博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    1: しじみ ★ 2018/05/16(水) 16:18:18.38 ID:CAP_USER
     寄生虫「アニサキス」による福島県内の食中毒の発生件数が今年既に19件に達し、
    昨年1年間の11件を大きく超えるなど過去10年間で最悪のペースとなっている。


     うち8件はカツオの刺し身が原因と判明。県は小売店や消費者らに注意を呼びかけている。

     厚生労働省によると、アニサキスの幼虫は長さ2~3センチ、幅0・5~1ミリで、白い糸のような形をしている。
    食中毒になると、みぞおちや下腹部に激しい痛みを感じたり、嘔吐おうとしたりする。

     県食品生活衛生課によると、県内でアニサキスを原因とする食中毒は、12~16年は0~3件で推移していた。
    同課の担当者は「急増した原因はわからない」と話す。
    ただ、カツオは刺し身で食べる際、他の魚介類と比べて身を厚めに切ることが多い。
    このため「アニサキスが生きたまま身の内側に残る可能性が高く、発見も難しい」と指摘している。

     同課は、生魚の食中毒予防法の例として、
    「マイナス20度以下で24時間以上冷凍」「60度で1分以上加熱」「内臓を早く取り除く」
    「目視でアニサキスを見つける」――などの処理を呼びかけている。

    図:アニサキスによる食中毒の発生件数
    no title


    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180516-OYT1T50026.html
    【カツオ刺し身も原因「アニサキス」食中毒が急増】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/18(金) 18:29:09.25 ID:CAP_USER
    英オックスフォード大学の研究チームはこのほど、
    軽中度の認知症を患っている人々向けの運動プログラムに「効果がない」との研究を発表した。

    調査では、300人以上の70代の男女に4カ月間エアロビクスや筋力トレーニングを行ってもらったが、
    思考スキルや行動に改善は見られなかった。

    ただ良い面として、対象者の体力は向上したという。

    研究チームは今後、他の運動についても調査をしていきたいと話した。

    また、定期的にあまり激しくない運動をすることは良いことで、それを止めさせる理由はどこにもないと付け加えた。

    しかし今のところ、英国民保健サービス(NHS)が提供している認知症患者向けの運動プログラムは良い投資とは言えなさそうだ。

    ■「限られた成果」

    調査には、329人の認知症患者が参加し、週2回、60~90分の運動を4カ月してもらった。

    運動の内容は、最低20分のエアロバイクと、おもりを持ちながら椅子から立ち上がる動作。
    また、1週間に1時間、自宅で運動することが推奨された。
    対象者はその後、検診を受け、通常の治療を受けた165人の認知症患者グループと比較された。
    リハビリ治療が専門で、今回の研究を主導したオックスフォード大学のサリー・ラム教授は、
    認知症と診断されてから2~3年の人は、簡単なエクササイズに付いていくことができ、体力や筋力の向上が見られたと説明した。

    一方、「しかしこれらの成果は、認識力の低下や日常生活での行動、
    習慣、健康面におけるクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)の改善とは結び付けられなかった」と述べている。

    12カ月後、両方のグループで認識力の低下が見られ、
    運動を行ったグループの方がわずかに悪化していたものの、違いは小さかったという。

    ユニバーシティー・コレッジ・ロンドンで臨床神経学を教えるマーティン・ロッサー教授は、
    例えば脳細胞の変質はアルツハイマー病の症状が出てくる何年も前から始まっていることから、
    今回の研究の結果は驚くべきことではないと話した。

    「なので、運動は良いものですが、
    病状が進行してからはじめたのでは限られた成果しか得られないというメッセージは変わりません」

    ■運動を楽しむ

    英国アルツハイマー病協会のサラ・イマリシオ博士は、他の運動は別の影響を患者に与えるかも知れず、
    今後の研究で扱われていくべきだと話した。

    運動には、健康以外にもさまざまなメリットがあると彼女は言う。

    「多くの人にとって運動は楽しさの源になり得、意味ある社会交流の機会を与えてくれる」

    「こうした事柄は、他の人と同様、認知症と共に生きる人々にも当てはまる」

    運動はなお、健康な高齢者にとっては最も効果的な認知症リスクを低める方法と考えられている。

    しかし今回の研究により、すでに認知症と診断された人々にとって最も効果のある運動プログラムを開発するには、
    さらなる取り組みが必要なことが分かった。

    (英語記事 Dementia exercise programmes 'don't work')
    http://www.bbc.com/news/health-44140563

    https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/4631/production/_101596971_gettyimages-915319220.jpg

    BBC
    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44165223
    【認知症を遅らせる運動に「効果なし」】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/04/24(火) 00:19:22.42 ID:CAP_USER
    かつて「末は博士か大臣か」と言われ、今も少なくない子供たちが憧れる「博士」。
    日本で近代的な学位としての博士が制度化されてから130年が過ぎた。
    この間、博士号やその取得者を取り巻く状況はどう変化してきたのだろうか。

     第一生命が小学6年生までの子供たちに「大人になったらなりたいもの」を尋ねたアンケート結果で今年、
    「学者・博士」が男の子の1位となった。この「博士」という言葉自体は古くからあり、
    律令制の官職では大学寮や陰陽寮などに属した教官を指した。有名な陰陽師・安倍晴明は「天文学博士」だった。

     1887(明治20)年に公布された「学位令」で、法学・医学・工学・文学・理学の5種類の博士が設けられ、
    翌年25人に初めて授与された。この時、「博士」の読みは「はくし」とされた。
    「大博士」の規定もあったが授与されず廃止されている。

     博士の学位は、大学院に入り試験に合格した人に対して、帝国大学評議会の議を経て文部大臣が授与するとされたが、
    「これと同等以上の学力がある者」も対象とされ、実際はこちらの規定を元に博士になる人が多かった。
    天野郁夫・東京大学名誉教授(教育社会学)は、「授与された学位の大半はこの『推薦博士』と言うべきもの。
    大学院を出ることは学位取得の主要ルートにならなかった」と語る。

     98年に改正された学位令では推薦の幅が広がる。
    1911年に文部省が授与した文学博士号を夏目漱石が「辞退」して騒動となるのは、
    このうち博士で構成する「博士会」の推薦によるものだ。その後、20年の改正で推薦制度はなくなり、
    論文提出が必須に。あわせて博士号を授与する主体が文部大臣から各大学に変わった。
    「20年までの帝国大学教授にとって、博士学位は学問の研鑽(けんさん)を積んだ証しに得るというより、
    教授になるともらえる『名誉の称号』の意味合いが強かった」と天野さん。

     戦後の教育改革を経て、博士に加えて「修士」の学位が設けられるなど、
    現在につながる様々な制度変更がなされた。
    5種類でスタートした博士学位は19種類まで増えたが、91年の制度変更で廃止された。
    現在は「博士(文学)」などと専攻分野をカッコ内に表記し、その数は優に100を超える。

    図:博士に関する日本の歴史
    no title


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL425FSGL42OIPE026.html
    【「博士」の末は…就職難 かつては名誉、変わりゆく境遇 2】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/04/24(火) 00:19:22.42 ID:CAP_USER
    かつて「末は博士か大臣か」と言われ、今も少なくない子供たちが憧れる「博士」。
    日本で近代的な学位としての博士が制度化されてから130年が過ぎた。
    この間、博士号やその取得者を取り巻く状況はどう変化してきたのだろうか。

     第一生命が小学6年生までの子供たちに「大人になったらなりたいもの」を尋ねたアンケート結果で今年、
    「学者・博士」が男の子の1位となった。この「博士」という言葉自体は古くからあり、
    律令制の官職では大学寮や陰陽寮などに属した教官を指した。有名な陰陽師・安倍晴明は「天文学博士」だった。

     1887(明治20)年に公布された「学位令」で、法学・医学・工学・文学・理学の5種類の博士が設けられ、
    翌年25人に初めて授与された。この時、「博士」の読みは「はくし」とされた。
    「大博士」の規定もあったが授与されず廃止されている。

     博士の学位は、大学院に入り試験に合格した人に対して、帝国大学評議会の議を経て文部大臣が授与するとされたが、
    「これと同等以上の学力がある者」も対象とされ、実際はこちらの規定を元に博士になる人が多かった。
    天野郁夫・東京大学名誉教授(教育社会学)は、「授与された学位の大半はこの『推薦博士』と言うべきもの。
    大学院を出ることは学位取得の主要ルートにならなかった」と語る。

     98年に改正された学位令では推薦の幅が広がる。
    1911年に文部省が授与した文学博士号を夏目漱石が「辞退」して騒動となるのは、
    このうち博士で構成する「博士会」の推薦によるものだ。その後、20年の改正で推薦制度はなくなり、
    論文提出が必須に。あわせて博士号を授与する主体が文部大臣から各大学に変わった。
    「20年までの帝国大学教授にとって、博士学位は学問の研鑽(けんさん)を積んだ証しに得るというより、
    教授になるともらえる『名誉の称号』の意味合いが強かった」と天野さん。

     戦後の教育改革を経て、博士に加えて「修士」の学位が設けられるなど、
    現在につながる様々な制度変更がなされた。
    5種類でスタートした博士学位は19種類まで増えたが、91年の制度変更で廃止された。
    現在は「博士(文学)」などと専攻分野をカッコ内に表記し、その数は優に100を超える。

    図:博士に関する日本の歴史
    no title


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL425FSGL42OIPE026.html
    【「博士」の末は…就職難 かつては名誉、変わりゆく境遇 1】の続きを読む

    201: 名無し検定1級さん 2018/05/03(木) 07:02:31.16 ID:g9IntZDd
    しょせん下請け会社の電気主任や防火管理者では
    オーナーには逆らえない、えらそうな事や面倒な事を言えば
    オーナーから来年はもう契約しないとでも言われたら
    会社から激怒されるのはこちらの方だからな
    普通オーナーと管理会社は1年契約だからな変わりは
    いくらでもいるとしかオーナーは思ってないで
    様するに使い捨てよ、俺らはな

    【電気主任技術者に選任されてる人集まれ 2】の続きを読む

    2: 名無し検定1級さん 2018/04/11(水) 18:29:26.73 ID:b4/zZ2hw
    口だけ電工には倍返しだ 


    引用:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/lic/1523438010/
    【電気主任技術者に選任されてる人集まれ 1】の続きを読む

    このページのトップヘ