博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [TH] 2019/06/15(土) 00:18:37.68 ID:lgS/Z8BW0 BE:784885787-PLT(15000)
    14日発売の「フライデー」(講談社)が追及を強めている。同誌は前週に2014年12月の“闇営業”の模様を暴露し、
    入江に頼まれて雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島善成、
    ザブングルらが、振り込め詐欺組織の忘年会で芸を披露しギャラを受け取ったと報じた。
    この報道を受け、吉本興業はカラテカ入江慎也との所属契約を解除。入江は「反社組織だとは知らなかった、
    エステサロン経営や食品販売をする会社だと聞いていた」と弁明し、宮迫や田村も「犯罪集団だなどと思いもよらなかった」と説明の上、
    謝罪している。
    8日深夜放送の、極楽とんぼ加藤浩次がMCを務めるラジオ番組『オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎日放送)で、
    ロンブー田村亮は、件の宴会に参加した経緯を「5年前のことで記憶は曖昧」としながら詳しく説明。
    田村亮の説明によると、2014年12月のその日、田村は宮迫博之、入江慎也と共に飲んでいた。
    途中で入江が「これから結婚式に参加するから抜ける」と言い出し、田村と宮迫は会を盛り上げるべくサプライズで参加したという。
    入江は最初に「ノーギャラですよ」と宣告していたそうだ。
     しかし14日発売の「フライデー」は、芸人たちが口をそろえた「反社組織とは知らなかった」という証言を覆すような内容だ。
    同誌は2014年6月に開かれた、同じ組織の宴会の模様も入手。それは振り込め詐欺首謀者の誕生会だが、
    司会はやはり入江で、ムーディ勝山、天津木村、くまだまさしら芸人たちが闇営業に訪れていた。
     同誌に情報を提供している詐欺グループ元メンバーによれば、首謀者や幹部たちが表向きは「若手実業家」でありながら
    実は振り込め詐欺という卑劣な手段で主に高齢者から金を集めていたことを、入江らは確実に知っていたはずだという。
    元メンバーは少なくとも三回、六本木や麻布のキャバクラVIPルームにて入江と会っており、組織の幹部たちは
    詐欺で稼いでいることを悪びれもせず入江に話していたそうだ。入江は「悪いことしないと稼げないっすもんね」と笑っていたという。
    http://wezz-y.com/archives/66832
    【カラテカ入江 振り込め詐欺の半グレに揉み手で『悪いことしなきゃ稼げないっすもんね』ロンブー亮は引退か 】の続きを読む

    1: !id:ignore◆d9eTMNEKrI (ぎょうざ) [US] 2019/06/14(金) 19:45:12.21 ID:ujtDeBG50 BE:547841423-PLT(24252)
    【スーパーに掲示されていた5歳児の絵が怖い 】の続きを読む

    1: 就職戦線異状名無しさん 2019/06/08(土) 07:08:10.16 ID:mqEG6ODq
    今新卒で就活中
    1社目 GDで発表するも何を喋っていいかわからず30秒間の沈黙になる。

    2社目 SPIが解けず、全て2番を選ぶも不合格

    3社目 エントリーシートの提出日を1日間違える。

    4社目 エントリーシートを郵送するも期日までに届かず受理されず。

    ワロタ
    【就活で4社受けたけど全滅でワロタwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/06/11(火) 00:12:12.88 ID:GLwGYvRE0● BE:151915507-2BP(2000)
    https://youtu.be/FQXY6vm0ECI



    https://genroq.jp/2019/06/26384/
    1970年にガンディーニが生んだコンセプトカー「ガルミッシュ」、BMWの手により完全復元
    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
    【【雑談】50年前の東京が今とあまり変わらない。50年後なんて未来都市になってると思ってた。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2019/06/10(月) 11:19:31.56 ID:10sYtXn60 BE:209847587-PLT(12031)
    no title


    山陽新聞創刊140周年とさん太クラブ創設10周年を記念し、5月15日から6月30日まで「山陽新聞ありがとう懸賞」を実施します。抽選で合計1000人にご希望の賞品が当たります。

    懸賞期間中に朝夕刊セットまたは朝刊を3カ月以上購読していてさん太クラブ会員であること。購読者でクラブ未入会の方は
    入会手続きを(こちらから)、会員で無購読の方は3カ月以上の購読申し込みをすれば応募できます。

    no title


    https://c.sanyonews.jp/release/2019/05/20190515000500.html
    【お前らが今までに当たった懸賞 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [CN] 2019/06/12(水) 15:09:46.98 ID:bKlDNhK40 BE:422186189-PLT(12015)
    東大調べ
        人文  社会  理学  工学  農学  教育  保健
    非正規 58.6  41.9  53.3  38.6  48.7  46.2  24.9
    自殺率 16.9  18.0   4.7   4.0   2.6   9.0   4.3
    ----------------------------------------------------
    合計  75.5  59.9  58.0  42.6  51.3  55.2  29.2

    no title

    https://president.jp/articles/-/27326
    【大学院に進んだ文系、 非正規雇用58.6% + 自殺16.9% = 計75.5% 東大調べ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2019/06/12(水) 13:31:37.64 ID:iXROK0970 BE:487816701-PLT(12060)
    サードウェーブ代表取締役社長 尾崎健介氏インタビュー

    順調な成長を見せる日本のeスポーツ界にあって、主役である選手たちを除き、選手を支える裏方の中で、
    もっとも影響力、実行力、そして実績を挙げている人物のひとりが、今回紹介する尾崎健介氏だ。
    PCショップ「ドスパラ」、ゲーミングPC「GALLERIA」を全国展開するサードウェーブの代表取締役社長にして、プロゲーミングチーム Rascal Jesterのオーナーだ。


    no title



    ――私はこの2年、日本でeスポーツが強く意識され始めてから数々のeスポーツの大会を取材してきていますが、
    一番痛感したのは、アスリートとしての自覚、人から見られる仕事として模範となるような振る舞い、
    要するにスポーツマンシップの教育、ここが足らないと感じています。
    この点については、JeSUの設立発表会でも、他の記者からも質問が出ていました。
    プロゲーマーになった人はスポーツマンシップを学ばせるという回答があったのですが、
    具体的に何をしているのかが少なくとも外からはよくわからない。そもそもプロライセンスが特定のタイトルのみに偏っているため、
    その取り組みにも限界がありますが、教育に関しては大きな問題だと思っています。

    尾崎氏: 本当に中村さんがおっしゃるとおりで、少々態度や言動に問題がある人がいたとしても、
    その周りの人たちはそれを許さない雰囲気だったり、自制するような業界にしていかないといけないですね。
    これはどこか1個がということではなくて、それに関わる団体や顧問の先生とかもそうでしょうし、
    まずはちゃんと選手宣誓とか、あいさつをきちんとしてからやるんだと。
    娯楽としてのゲームだったら、礼儀や態度なども関係ないかもしれない。
    強ければいいのではなく、そういうことができてはじめて競技であるということです。

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1188839-7.html
    【Eスポーツ社長 「プロゲーマーは、常識のある人間が少ない。 挨拶すらできない人間ばっかりです」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/06/11(火) 19:26:25.46 ID:Qt0kyQMI0● BE:601381941-PLT(13121)
    これ「働かせたい言葉」? 阪急炎上「はたらく言葉たち」批判殺到の理由を考える

    阪急電鉄の広告ジャック企画「ハタコトレイン」が炎上し、中止になった問題で、ネットの批判は企画のもとになった
    「はたらく言葉たち」にも向けられています。 

    中止に追い込まれた「ハタコトレイン」は、企業ブランディングを手掛ける「パラドックス」(東京都港区)と阪急電鉄が
    コラボした企画。パラドックスがまとめた書籍『はたらく言葉たち』から選んだ言葉を車内広告として掲出する──というものでした。
    ニュースリリースでは「平成の時代に紡がれた働く人々の熱い言葉たちを、新しいワークスタイル(仕事=志事)を
    再発見するきっかけとして令和の新時代に提供いたします」と意気込んでいました。

    (中略)

    同時に注目を集めたのが「はたらく言葉たち」という企画です。企画主のパラドックスによると、

     会社の中核を担う社員様のヒアリングの中で毎回のように紡ぎ出されるのは、働くことにまつわる名言たち。
     これを自分たちだけで、とどめておくのはもったいない。
     この言葉を、もっと多くの人に届けることで、働くことにやりがいや誇りを見出だすきっかけにならないだろうか

    ──と、こうした“言葉”をまとめて発信しているのだそうです。阪急の車内に掲示したのは「選りすぐった熱い志を
    持って働く人々の言葉」(ニュースリリースより)とのことなので、前出の「毎月50万円~」という言葉は選りすぐられたもの
    だったということになります。

    この「はたらく言葉たち」ですが、Twitterを見ると阪急電鉄の企画取り止めが発表された後も批判が収まっていません。
    サイトではリロード(更新)するたびにさまざまな“言葉”が現れるのですが、その中でも、

     甲子園に行きたかったら、
     朝から晩まで、土日だって練習するでしょう。
     でも、社会に出たとたんに、それは「ブラック企業」になってしまう。
     人材サービス/経営者・50代

     仕様書どおりにつくるエンジニアはいらない。
     まだ世の中にないものを、作ろうとしているのだから。
     半導体製造装置メーカー/経営者・60代

     上司がイケてないって?
     その上司にちゃんと向き合えていないお前がイケてないんだろ。
     飲食/経営者・40代

    ──といった“言葉”への強い違和感がTwitterでは多く投稿されています。

    続きはソースで
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/11/news089.html

    no title

    no title

    no title



    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/11/news089.html
    【阪急の広告が炎上中 「仕様書通りに作るエンジニアは要らない。世の中にないものを作るのだから」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ES] 2019/06/11(火) 22:42:30.32 ID:Zeao8kHM0● BE:604048985-2BP(2000)
    仲村トオルが明かした「後藤久美子に説教」の過去と、その後の落胆
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190308-00014631-jprime-ent
    【映画「ビーバップハイスクール」で印象に残ってるシーンやセリフある? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/06/11(火) 20:42:31.44 ID:aE+OmeB/0 BE:194767121-PLT(12001)
    大手書店のTSUTAYA(東京都渋谷区)が、出版社から書籍を購入し販売する「買い切り」方式を始めることを明らかにした。書籍の返品率を下げるのが
    目的で、出版社と合意次第、始めたい考えだ。ネット通販大手の「アマゾンジャパン」(目黒区)が2月、「買い切り」方式を年内に試験的に開始すると
    発表しており、これまでの出版流通を変える動きが加速している。
    TSUTAYAによると、書籍を買い切る際、例えば書籍の20%だけを返品対象にするといった「返品枠」を設ける。ただ、それ以外の書籍は返品せず、
    値下げ販売もしないという。アマゾンも「返品枠」の設定を検討しており、この方式が同業他社にも広がる可能性がある。
     現在の書籍流通は出版社が価格を決めて取次店に卸し、取次店が書店に卸す方式が一般的だ。書店は書籍が売れ残った場合は自由に
    返品できるが、高い返品率が出版社の経営を圧迫するなど問題視されている。出版科学研究所によると、2018年の書籍の返品率は36・3%で、
    高止まりの状態が続く。TSUTAYAの鎌浦慎一郎取締役は「事前に返品枠を設けたうえで買い切るので、出版社は収益を安定させることができる」と強調している。【山口敦雄】

    https://mainichi.jp/articles/20190611/k00/00m/020/222000c
    【TSUTAYA、本を買い切り型に変更へ 同業他社に波及する恐れ 】の続きを読む

    このページのトップヘ