博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [JP] 2019/03/19(火) 21:03:14.23 ID:0ZcjEWE+0 BE:328765197-2BP(1669)
    https://trafficnews.jp/post/80953
    大阪モノレール延伸、門真市駅から東大阪市方面へ特許申請
    no title


     今回申請されたのは現在の終点・門真市駅(大阪府門真市)から瓜生堂駅(仮称、同・東大阪市)に至る営業延長8.9kmの区間です。

     途中には門真南、鴻池新田、荒本の3駅(いずれも仮称)を設けます。路線は複線で、跨座式モノレールです。

     建設費は約286億円(消費税抜き)で、別途、支柱や桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費として約740億円(消費税込み)を見込みます。
    門真市~瓜生堂(仮称)間の開業目標は2029年です。
    【「大阪モノレール」とかいう誰が使ってるか分からない路線が延伸へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/03/19(火) 21:25:07.78 ID:0O2k6xEe0● BE:299336179-PLT(13500)
    自宅でコカインを使用した容疑で、ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が逮捕されたニュースは、連日ワイドショーで報じられている。麻薬取締部の取り調べに対し、
    瀧容疑者は「20代の頃から大麻やコカインを使っていた」と供述しているが、今回、これを裏付けるような証言が飛び出した。

     ***

    〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉

     これは、2005年に刊行された『セックス依存症だった私』(小社刊)の中の一節である。著者は当時20代前半だった元DJの女性で、書籍は「K子」という筆名で上梓された。
    いまから20年ほど前、ドイツ・ベルリンで開催された「ラブパレード」での出来事を描写したものだ。

     ここでの「ドラッグ」とは、エクスタシー、つまりMDMAを指す。そして書籍では伏せられている〈雲の上の人〉というのは、「電気グルーヴ」の“メンバー”である。
    「電気~」が、瀧と石野卓球(51)の2人を中心に結成されたテクノユニットであることはご存じのとおり。

     今回改めて取材に応じたK子さんは、“当時のクラブイベントではエクスタシーやマリファナ(大麻)はなくてはならない存在だった”と語り、

    「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ」

     と証言する。さらに、K子さんの更生を支援したジャーナリストでトキワ精神保健事務所の押川剛氏も、当時をこう振り返る。

    「電気グルーヴの周辺で薬物が蔓延していることが?めてきた。彼女のような若いファンも少なくないため、事実であれば見過ごすことはできません。私は彼女の証言をもとに関係者への取材を進めました」

     そして集めた情報は、静岡県警と警視庁の薬物捜査担当者に提供することとなった。2004年ごろのことである。が、押川氏の情報提供が、
    当時の捜査に活かされることはなかった。今回、瀧の逮捕によって、K子さんの証言が信頼に足るものだったことが裏付けられたわけである。3月20日発売の週刊新潮で詳しく報じる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00558619-shincho-ent
    1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
    【【卓球もヤバい?】元DJ女性「電気グルーヴ”からドラッグをもらった」と情報提供していたことが判明へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/03/16(土) 15:43:24.16 ID:Qx3YYe8D0● BE:601381941-PLT(13121)
    「応募してはいけない企業」の求人ワード。“少数精鋭”を謳うところは危険!?

    前回、26歳にして転職回数20回、インタビュー時に21社目の内定を得ていた男性・吉田さん(仮名)に、
    応募してはいけない地雷求人ワードを語ってもらった。新年度を迎えるこの時期、決意を新たに、新天地を求める
    人も少なくないだろう。

    そこで今回も彼に、応募してはいけない求人ワードを解説してもらった(以下は吉田さんの解説。あくまで、数々の
    求人を見てきた個人体験にもとづいたものである)

    ◆少数精鋭

    まず第一に、会社員に「精鋭」と呼ぶにふさわしい人材はほとんどいません。なのでこれは置いておき、「少数」から
    解説します。このような求人の場合「人が少なすぎて現社員がヒーヒー言っている。そこで仕方なく人材を募集する」
    といったパターンが非常に多いんです。とりあえず人が欲しく、後に解説する「未経験歓迎」を謳う企業が多いのもそのためです。
    「未経験」を採っている時点で、ちっとも「精鋭」じゃないんですけどね。

    そして置いておいた「精鋭」ですが、このワードは広告制作会社などの下請け企業の求人に多く、ようは「社畜」です。
    尋常じゃない仕事量、長時間勤務、クライアントからの我が儘、理不尽に耐え抜く「精鋭」を欲しています。なんとなく
    かっこいい響きに騙されてはいけません。特にクリエイティブ系の仕事をしている本当に「精鋭の人材」ならば、零細下請け企業で
    働いていることはないでしょう。

    ◆未経験歓迎

    本来、仕事で未経験が歓迎されるのは新卒採用だけ。転職市場でこのワードが出た場合考えられるのは、「新卒採用を
    行っていないが、若い人材が欲しい場合」「誰でもできる仕事の場合」、そして先ほど少し話した、「とにかく人が欲しい場合」
    のみです。1つ目の場合はもちろんOK。2つ目は、まあ本人が良いなら問題なし。意識が高いくせに何の実績もない奴がハマるのが3つ目。

    不動産など、難易度の高い営業職や、受注量が半端ない下請けの仕事に多く、「君の人生、このままでいいのか?」のようなコピーに、
    意識高そうな社員の写真も合わせた、凝った広告である確率が高め。「これまでくすぶっていた人生変えたい」という
    求職者の淡い希望を踏みにじるような過酷な労働を強い、違う意味で人生が変わる可能性大です。ちなみに僕はこのような
    ワードに踊らされ、NHKの料金回収の仕事を選んでしまった過去があります。当時24歳でしたが、洞察力が皆無でした。

    ◆みなし残業〇〇時間

    (略)

    ◆幹部候補

    (略)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16168698/
    【「少数精鋭」「未経験者歓迎」… 絶対に応募してはいけない求人ワードとは 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2019/03/16(土) 13:17:18.28 ID:9Zz/gfKM0 BE:228348493-PLT(16000)
    おおさか東線が全線開業、4つの新駅誕生 JR西日本
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000026-asahi-soci
    路線図
    no title


    ダイヤ改定に合わせ、JR西日本は16日、大阪府東部を南北につなぐ
    おおさか東線(新大阪―久宝寺(きゅうほうじ)、20・3キロ)を全線開業した。
    放出(はなてん)―久宝寺間(9・2キロ)が2008年に先に開業しており、
    新大阪―放出間(11・1キロ)とつながった。
    同府吹田、大阪両市内に四つの新駅が誕生した。

    おおさか東線は、各駅停車の普通が1時間におおむね4本走る。
    久宝寺で大和路線に直通する快速は、新大阪と奈良を最速52分で結ぶ。
    平日朝は新大阪方面、夕は奈良方面にそれぞれ向かう各4本、
    土曜・休日は朝夕とも両方面に2本ずつ運行する。

    新駅は南吹田、JR淡路、城北(しろきた)公園通、JR野江の4駅。
    新幹線駅の新大阪と結ばれ、私鉄との乗り換えなど利便性が高くなり、
    全線で1日約10万人の利用を見込む。
    【【大阪】JR西日本「おおさか東線」が全線開業 新大阪~放出~久宝寺を結ぶ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/03/16(土) 20:22:47.22 ID:ksIrk33V0 BE:323057825-PLT(12000)
    田舎出身の人と都会出身の人が地元についての会話をすると、都会出身の人にはなかなか想像もつかない田舎の生活の話題で盛り上がることがありますよね。
    そんなときに「田舎出身の人が言いがちなこと」をヒトメボ読者に聞いてみました。

    ●コンビニがない
    「田舎出身という人に『どれだけ田舎なのか』と聞くと、『ずっとコンビニがなくて最近になってようやくコンビニができた』という話がよく出る。
    他にもコンビニなのに24時間じゃないとか。
    もしかして、都会の人が思うよりコンビニって希少なんですかね……?」(神奈川県・35歳女性)

    ●店が早く閉まる
    「地元に唯一ある店は夜7時には閉まる、みたいな話。さらに『その店も閉店してしまった』というオチが付くパターン。
    盛ってるのでは? と思うけど、同じように田舎出身という人から似た話を聞くので本当なのかもしれない……」(大阪府・31歳男性)

    ●野生の動物が庭に来る
    「家のすぐそばをサルやイノシシなど野生の動物が通るという話。
    うちの地元もタヌキとかイノシシが裏庭を通るけど、北海度出身者の庭にクマが出るという話には負けた」(奈良県・35歳男性)

    ●全校生徒の人数が少ない
    「田舎出身という人は、『小学校や中学校の全校生徒がどれだけ少なかったか』の話をよくする。
    これまでに聞いた中では『小中合わせて8人だった』というのが最小です。
    自分はひと学年で100人以上いる学校だったので信じられなかった」(埼玉県・37歳男性)

    ●星がすごくきれいに見える
    「『東京は空が見えない、星が見えない』と言いつつ『うちの田舎は星がきれいに見える』と主張すること。
    田舎出身の人はだいたいこの話題を持ち出す。ただ、そこまできれいな星空なら一度見てみたいなと思う」(大阪府・31歳女性)

    コンビニがない、イノシシが庭に来る… 田舎出身の人が言いがちなこと
    https://woman.infoseek.co.jp/news/love/hitomebo-27962
    【田舎出身の人が言いがちなことと言えば? 】の続きを読む

    1: 曾根崎警察署 ★ 2019/03/16(土) 07:20:21.93 ID:hQzD4LAl9
    コンビニエンスストアのオーナーは労働者なのかーー。

    コンビニの24時間営業に世間の関心が集まる中、業界にとって注目の判断が下された。

    労働組合と使用者の間の労働争議を調整する中央労働委員会は3月15日、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマートとそれぞれ加盟店契約(フランチャイズ契約)を結んでいるオーナーらが「会社側が団体交渉に応じなかったことは不当労働行為だ」として救済を申し立てていた事件について、オーナーらの申し立てを棄却する命令を出した。

    命令の中で中労委は「加盟者(オーナー)は、独立した小売事業者であって、労働契約に類する契約によって労務を供給しているとはいえない」「加盟者は、会社から労働供給の対価として報酬を受け取っているということはできず、加盟者の事業者性は顕著である」などとし、「加盟者は労働組合法上の労働者に当たると評価することはできない」と判断した。

    ◆約100人のコンビニオーナーが結束

    セブンーイレブンやファミリーマート、ローソンといったコンビニの店舗の多くは、オーナー個人が独立事業者としてコンビニ本部とフランチャイズ契約を結び、運営されている。ただ、巨大企業であるコンビニ本部と比べて個人事業主であるオーナーの力は弱く、オーナー個人が本部を相手に運営条件の交渉を行うのはなかなか難しい。

    そこで、約100人のコンビニオーナーは「コンビニ加盟店ユニオン」を結成。加盟店は労働組合法上の労働者であると認めるよう労働委員会に申し立ててきた。もしオーナーらが労働者であると認められれば、コンビニ本部に対して団体交渉を申し入れることができ、本部側は交渉に応じなければならなくなる。

    最初に申し立てを受けた岡山県と東京都の労働委員会は、2014年3月と2015年4月にそれぞれオーナー側の主張を認め、会社側に団体交渉を行うよう命じていた。しかし、これを不服とする会社側の申し立てを受けた今回の中労委の再審査では、それをひっくり返す判断を下した。

    オーナー側の代理人である宮里邦雄弁護士は15日に記者会見し、「中央労働委員会は労働委員会全体としての命令を下すので、一歩踏み出すことに躊躇したと思う。現状を変えることがフランチャイズ本部に与える影響について、勇気を持って判断し得なかったという印象だ」と話す。コンビニ加盟店ユニオンの酒井孝典執行委員長も「この命令は到底納得できるものではない。今まで以上にわれわれの話を聞いてもらえなくなるのではないか」と落胆の表情を見せる。

    労働組合法上の労働者と言えるかどうかは、「オーナーらが本部の事業組織に組み入れられているか」や「オーナーへの報酬が労務供給の対価ないしはそれに類似するものとみることができるか」などによって判断される。中労委の命令では、加盟者はそうした判断の枠組みに照らして、労働者にあたらないと判断された。

    今後、ユニオン側は中労委の命令取り消しを求め、5月のゴールデンウィーク明けにも東京地方裁判所に提訴する方針だ。コンビニ本部側はこれまで、オーナーらの個別の相談には応じても、団体での交渉は受け付けてこなかった。仮に裁判でもオーナー側の主張が認められなかった場合、コンビニ本部とオーナーは事業者同士として交渉することになり、オーナーの弱い立場は残り続ける。

    ◆20年前比で人件費は1.4倍に増えた

    オーナーらが挙げるコンビニ経営の課題の1つは、本部との利益配分方法だ。本部と加盟店は売上高から商品原価を引いた粗利益を一定の割合で分け合う。加盟店は、その配分の中から従業員らの人件費をまかなう。人件費などの費用が増加すると、加盟店が受け取る利益が圧迫される。セブンーイレブンを運営するあるオーナーは「20年前と比べて人件費は1.4倍に増えた」とため息をつく。

    これまでは人件費が増えても売り上げの伸びでカバーしてきたが、2011年~2012年ごろから平均日販(1店舗ごとの1日あたり平均売上高)は頭打ち状態にある。人手不足のなか、コンビニ従業員の確保も難しくなっており、人件費負担が加盟店経営の重しとなっている。2018年11月末時点で、全店での平均日販はローソンが前年同期比1.8%減の53万4000円、ファミリーマートは同0.5%減の52万9000円、業界首位のセブンーイレブンはわずかに同0.4%増の66万2000円だった。

    人手不足を理由に24時間営業は続行不可能だとして、営業時間を午前6時から午前1時までとする、大阪府東大阪市のような店舗も現れた。このように本部の指示に反するような動きが出た場合、これまではオーナー側が違約金を支払うか、違約金なしで閉店するかを迫られるケースが多かった。
    (続きはソースで)


    東洋経済オンライン 遠山綾乃 2019/03/16 6:10
    https://toyokeizai.net/articles/-/271445?display=b
    【【コンビニ】セブン店主ら、「労働者」ではない判断に落胆人手不足が直撃、曲がり角のビジネスモデル 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/03/15(金) 09:36:59.62 ID:sj7oxdns0 BE:837857943-PLT(16930)
    様々な銘柄があるビール。それぞれの銘柄によって味わいが異なり、こだわりを持っている人もいるだろう。

    日本では、「キリンビール」「アサヒビール」「サントリー」「サッポロビール」が大手4社。それぞれ、「キリンラガービール」「アサヒスーパードライ」
    「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」「サッポロ生ビール黒ラベル」「エビスビール(サッポロ)」などの銘柄が有名だ。

    では、地域によって好きなビールのメーカーに違いはあるのだろうか。そこで、Jタウンネットでは2019年1月23日から3月13日まで
    「好きなビールのメーカーは?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:1029票)。

    はたして、調査の結果は――。

    シェア別では「アサヒ」がトップだが...

    no title


    全国の結果は上のグラフの通り。「キリンビール」が35.3%(363票)でもっとも多かったものの、僅差で「サッポロビール」が28.5%(293票)、
    「アサヒビール」が24.6%(253票)と続き、「サントリー」は11.6%(120票)という結果だ。

    シェアではアサヒがトップだが、読者の支持を集めたのはキリン。4大メーカーではシェア最下位のサッポロだが、熱心な固定ファンがいるのだろうか。
    一方、「ザ・プレミアム・モルツ」などを有するサントリーは奮わず。他メーカーとは少し差が開いた。

    no title


    本州を中心にして、キリンビール派が16都府県、アサヒビール派が7県、サッポロビール派が6道県、サントリー派が2県に分布。そのほか山形、
    栃木、群馬など15県では票が分散している。

    https://j-town.net/tokyo/research/results/277142.html
    【好きなビールメーカーといえば? 1位キリン 2位サッポロ 3位アサヒ【全国図】 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2019/03/14(木) 07:40:13.93 ID:95ohT1gv0● BE:842343564-2BP(2000)
    あなたは大丈夫? 第一印象を悪くする「残念な名刺入れ」5つの条件

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190314-00010001-nikkeisty-life

    「服」と「服装」は違います。服とは「衣服」、つまり着るものを指します。そして服装は衣服だけでなく、靴や小物などを含め、身につけるもの全てで構成される「全体」です。ビジネススタイルでいえば、スーツやシャツ、ネクタイといった「服」を気にする人は多いのですが、小物をないがしろにして全体の「服装」の印象を損ねている人が少なくありません。

    【写真はこちらで】ご存じですか? スーツに最適な小物のルール

    ■残念な名刺入れ、その特徴を知る

     これではどう見ても「できない人」。何て残念な――。初対面での挨拶(あいさつ)の際、こんなふうに思うことがあります。何が目につくのかというと「名刺入れ」です。名刺入れが残念だと、スーツに問題がなくても、とっさにそう感じてしまうのです。

     「残念」な名刺入れとは、どのようなものなのでしょうか。その特徴を挙げてみましょう。


    ◆残念な名刺入れ 5つの条件
    ・革製ではない
    ・くたびれて、角が擦り切れている
    ・革の経年変化が過ぎて「汚い」としか見えない
    ・名刺を入れすぎてパンパンに膨らんでいる
    ・これみよがしな有名ブランド品
    【ビジネスの初戦は名刺入れで決まる。残念な名刺入れは5つの条件はこれだ。①革じゃない 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/03/14(木) 16:26:08.32 ID:db1801K40● BE:201615239-2BP(2000)
     仮想通貨「モナコイン」を顧客から預かる業者「Monappy(モナッピー)」(営業停止中)にサイバー攻撃を仕掛け、モナコイン約1500万円相当を詐取したとして、警視庁は14日、宇都宮市の少年(18)を電子計算機使用詐欺などの疑いで書類送検し、発表した。

     仮想通貨の取扱業者をめぐっては、昨年1月に「コインチェック」から約580億円相当、同9月に「ザイフ」から約70億円相当(いずれも当時のレート)など、不正流出が相次ぐ。警視庁によると、仮想通貨流出事件の検挙は全国で初めてという。

     サイバー犯罪対策課によると、送検容疑は昨年8月から9月にかけ、モナッピーの送金システムの欠陥を悪用して誤作動させ、同社が管理していたモナコイン約9万3千モナ(当時のレートで約1500万円相当)を不正に外部の口座に送金させて詐取したというもの。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3G4T74M3GUTIL025.html
    【仮想通貨「モナコイン」1,500万円相当を不正入手 18歳ハッカー少年を書類送検 】の続きを読む

    1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/03/14(木) 15:26:15.07 ID:muod6Wk5
    2019年03月14日 06時00分
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/494025/

    増え続ける訪日外国人観光客(インバウンド)。 県内でもガイドブック片手に観光を楽しむ姿をよく目にする。
    訪問先の代表格として鹿島市の祐徳稲荷神社などが知られるが、最近はなぜか夕方に県庁を訪れる客が多いという。 「Youは何しに県庁に?」-。

    「ここには、どうやって行けばいいのか」。
    夕方、私が県庁近くを歩いているとアジア系の男性外国人に呼び止められることが最近続いた。 行き先は県庁の最上階の展望ホールという。
    身ぶりで直通エレベーターを教えると笑顔で去った。
    彼らの目的は、ホールの内側から地上50メートルの夜の窓ガラスに鮮やかな光と映像を投影するプロジェクションマッピングの見学だ。
    県が夜の観光資源を増やそうと2016年7月に始めた。
    3年目の今回は武雄温泉楼門(武雄市)や九年庵(神埼市)など県内の伝統ある建造物が、過去から未来にタイムトラベルするという物語になっている。
    県は当初、日本人客に夜の飲食店に繰り出してもらう狙いだった。
    しかし、個人客はもちろん、日によっては数十人の外国人団体客が乗ったバスが県庁前に到着して見学に訪れる。
    展望ホールで案内係を務める平野利佳さん(48)は「昨年あたりから明らかに増えた」と驚く。

    県によると、この2年半余りの展望ホールの全来場者数は約14万人。
    外国人数はカウントしてないが、一昨年まで全体の1割に満たなかった来場者アンケートの回答者に占める外国人の割合が、昨年は3割に急増した。
    近年、佐賀空港と韓国、台湾を結ぶ直行便が増えたり、定期化したりしたのが大きな要因のようだ。
    旅行会社によっては、武雄市の御船山や伊万里市の梅園、鳥栖市の鳥栖プレミアム・アウトレットなど県内ばかりのツアーを組む。
    台湾から観光客30人を連れて展望ホールを訪れた添乗員男性(38)は「県内だけだと巡回先が少なくて限られる。
    プロジェクションマッピングは美しく、ツアーを組むのはぴったり」。
    ツアー客の1人、姜伶枝さん(48)は窓から見る佐賀の夜景が気に入ったという。
    「台湾の街中にある超高層ビルとは景色が全然違う。佐賀の街や夜景はにぎやかではないが、都会と違ってリラックスできる」

    展望ホールのプロジェクションマッピングの上映時間は約10分。 およそ15分おきに繰り返し流される。
    見学無料で撮影も自由にできるため、会員制交流サイト(SNS)で評判が広まっている。
    先の添乗員男性は「旅行関係者は行ったことがない場所には客を連れて行きたい。インターネットでいろいろ探したらここを見つけた」と話す。
    韓国・ソウルから妻子3人と訪れたシン・ユーソブさん(50)は、空港到着後にすぐ見学できるものをネットで調べて知ったという。
    「飛行機が着くのは夕方。タイミングが良い」と笑顔を見せた。
    外国人が絶えないことについて、旅行で訪れた東京都の大学生、岩屋光さん(21)は「プロジェクションマッピングの映像内容が、
    地元の歴史と結びついたストーリーであることが見ているだけで分かる。 言葉の説明がなくても理解できるので外国人客が多いのではないか」と語った。

    県庁展望ロビーは平日は午前8時半、土日祝日は午前9時半に開場。
    プロジェクションマッピングの上映は午後6時半~同10時。 日没が遅くなる4月以降は午後8時~同10時。
    現在上映している「夜空のタイムトラベル」のほか、窓に触ると佐賀の名所などがランダムに現れる映像、
    太良町の海中鳥居や唐津くんちの光景を鉛筆画と光で表現した「佐賀の光景」なども展示している。

    展望ホールの窓ガラスに映し出されるプロジェクションマッピングを見学する外国人観光客
    no title


    窓ガラスを触ると佐賀の名所などが映像として現れる
    no title


    夕方、県庁前に貸し切りバスで到着して展望ホールに向かう外国人観光客
    no title


    鉛筆画と光で表現された佐賀の光景
    no title
    【【佐賀】「Youは何しに県庁に?」夕方増える外国人観光客 最上階展望ホールじわり人気 】の続きを読む

    このページのトップヘ