1: しじみ ★ 2019/02/22(金) 15:31:41.90 ID:CAP_USER
1981年を最後に生存が確認されていなかった大型のハチが、インドネシア・北マルク諸島で発見された。「Megachile pluto」は成人の親指ほどの大きさをもつオオハキリバチの一種で、調査隊は人間がほとんど訪れない島でメスを1匹発見し、撮影に成功した。

イギリスの博物学者、アルフレッド・ラッセル・ウォレスが1858年に発見し、「ウォレスの巨大蜂」とも呼ばれる。
no title

no title


今年1月に調査隊がこのハチをあらためて発見しようと、インドネシアにおけるウォレスの足跡をたどり、探検旅行を再現した。

自然史カメラマンのクレイ・ボルト氏が、生きている巨大ハチの写真と動画を最初に撮影した。

「もう存在しないと思い込んでいたこの『空飛ぶブルドッグ』のような昆虫を目にして、息を呑んだ。本物の証拠が自然の中で、自分たちの目の前にいるなんて」とボルト氏は喜んだ。

「本物の固体がいかに美しくて大きいか実際に目にして、自分の頭のそばを通り過ぎていく時に巨大な羽根がぶーんと音を立てるの聞いた。素晴らしかった」

北マルク諸島でこのメスが発見されたことで、この地域の森林には希少な昆虫がまだ生息しているのではないかと期待が高まった。

「Megachile pluto」の売買を取り締まる法的規制は今のところ存在しない。

調査に参加したプリンストン大学の昆虫学者でハチ専門家のイーライ・ワイマン氏は、今回の発見が、ハチの生態の理解向上へ向けた研究へとつながり、絶滅を阻止するための取り組みに寄与することを期待すると話した。

今回の調査は、米自然保護団体「グローバル・ワイルドライフ・コンサベーション(GWC)」が支援して実現した。GWCは数々の「失われた種」を再発見しようと、世界的な調査事業を立ち上げた。

「このハチを自然保護のシンボルとして世界的に有名にする方が、ただ静かに収集して忘れ去られていくより、種の未来は明るいと確信している」とGWCの広報担当、ロビン・ムーア氏は話した。

GWCは今年1月にも、南米ボリヴィアでオス1頭しか残っていないと思われていた希少なカエルの固体を複数発見したと発表している。

■ウォレスの巨大蜂 (Megachile pluto)

・推定の翼幅6センチで世界最大のハチ
・メスはシロアリ塚に巣を作る。大きなアゴで集めた樹脂で巣を固め、外敵から守る
・生息には低地林の樹脂や木の幹に作られたシロアリの巣を必要とする
・ウォレスは、生物の進化論をチャールズ・ダーウィンと共に構築した。巨大なハチについては「黒い大きなスズメバチのような昆虫で、クワガタのような巨大なあごをもっている」と説明していた。

https://www.bbc.com/japanese/47327283

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:13:57.81 ID:fH+WWK4W
>>1
釣師の写真の撮り方すんなよw

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:54:01.01 ID:vnYFjhoF
>>1
遠近感のせいでデカイかどうか分からんw

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 21:21:36.01 ID:Qa7zg+hf
>>1
虫は絶滅して良し

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:33:53.89 ID:FSwNF1Xu
あいつ…絶滅してなかったんだ…

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:34:10.95 ID:1AT08cS5
スズメバチよりも大きいの?

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:39:57.08 ID:4HrouRRp
クマんバチの方がでかくね?

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:44:32.72 ID:61VsjMJ2
牙があるんだからクガワタ枠でいいだろ

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:46:18.83 ID:Y2REfRUn
日本のスズメバチの方がでかくね?

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:50:52.05 ID:oXx0k9Ua
渋谷にいるじゃん

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:57:20.72 ID:5j66kxc/
おまえら目が悪過ぎる
こいつのほうがはるかにデカいよ

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:59:12.70 ID:qgvo0j8M
>>8
お前が見てるのはおっさんだぞ

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:58:11.89 ID:DZcJCxn1
こいつをどう思う

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:00:38.11 ID:z4NdH/lc
うしろのオッサンが小さいだけじゃね

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:07:39.29 ID:FBGMEcdX
日本にもデカいハチいるから
ああ大きいね...ぐらいにしか感じない

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:18:02.37 ID:hndIxjQB
クワガタみたいでカッコいい!
日本のデカイヤツは殺意に溢れた見た目だからNG

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:21:25.21 ID:bqII/l5k
オオスズメバチは胴体が4.5センチぐらいあるからそっちの方がでかいが、そもそも比較の対象じゃない。
日本語ではどっちも蜂だが、英語ではこやつは bee でハナバチの仲間だ。

オオスズメバチは hornet だから、違う昆虫種だ。

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 20:19:10.32 ID:6Iamfaxw
>>13
そうなんだ
日本のは殺人蜂だがこれはどうなんだろうか

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:33:47.65 ID:KI23WFeN
死んでるやん

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:49:55.57 ID:uQOPLKb5
この個体ならオオスズメバチの方が大きいなあ



16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:50:43.38 ID:73Ac/JOk
こんなのに刺されたら穴開くだろ

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 16:55:50.67 ID:BsdgjhSy
オオハキリバチの仲間っていうんだから、植物のヤニを集めて巣の材料にするグループだな。

それから、おそらくカミキリムシなんかが樹木を食った後の坑道の空いたやつを
巣穴として利用するタイプだろう。
そうすると、かなりの大きな坑道がコンスタントに提供されないと滅びるクチだな。
人工的に孔を掘った材木なんかを用意することで保護増殖できないかな。

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 17:09:35.47 ID:tS3WS/8f
やっと見つけた生きていた絶滅危惧の蜂を捕まえて標本にしたのか。

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 17:50:46.42 ID:CLeayZG/
>>19
うむ、その結果絶滅するのも仕方なかろう

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:01:58.17 ID:Su50HtQX
でも手元にあるのは死んだ標本なのか

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:03:21.29 ID:Su50HtQX
アゴは確かにでかいけど4cmのスズメバチは普通にいるよな

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:12:53.35 ID:BsdgjhSy
ここら辺、ハチ類をあらわす日本語の基礎語彙が貧弱なために、
正確な日本語報道に差しさわりが出ているな。

英語でハチ類をさす基礎語彙には
bee(ミツバチなどの花蜂類)
wasp(狩蜂・寄生蜂の類)
hornet(waspの中でも特に社会性で危険なスズメバチ・アシナガバチ類)
があって、
今回はbeeの世界最大種の生存が確認された、というニュース。

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:49:43.46 ID:kbtjIomQ
>>23
これ

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:16:45.95 ID:UBYGzvu7
私が何年か前に
家の庭畑で清掃して時に
春先だったがセミくらいの大きさの
黒い蜂のようなのがいた
払いよけると当たったのか飛んでいったが
しばらくしてブーンと大きな音が頭の後ろで鳴り響く
振り返ると先ほどの生物がホバーリングして
私を威嚇している
怖くなり逃げたが
あれは何だろう
5月の初旬
雪国の飛騨高山では中旬下旬に
真ん丸の背に黄色の玉のような蜂がホバーリングして飛ぶが
あれの女王バチなのか
あんな大きい蜂は見たことない

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:25:12.50 ID:BsdgjhSy
>>24
>>真ん丸の背に黄色の玉のような蜂がホバーリングして飛ぶ
これだけはわかる。
おとなしい花蜂の一種で、枯れ枝などに巣穴をほって子育てをする
「クマバチ」の雄だ。
雌との交配のためのなわばり防衛飛行だよ。

5センチぐらいの真っ黒なハチみたいなの、ってのは、ちょっと思いつかないが、
少なくともクマバチではない。

あ、もしかすると、大型の非社会性の狩蜂の一種かもしれない。

「クロアナバチ」
「キンモウアナバチ」
でググって画像検索してみてくれ。

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:17:56.84 ID:UBYGzvu7
続き
その蜂も5cmくらいはあった
セミと同じくらい

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:19:37.58 ID:LrPl+4CF
クマンバチと変わらないだろ

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:25:01.30 ID:GYCJKit5
おっさんの手はきっとランディ・ジョンソンくらい大きいんだろう

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:30:37.12 ID:ybCaPDhg
スズメバチとクワガタがコラボした感じ

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:35:12.69 ID:rtuZOKOK
布団はマルハチ

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:39:28.23 ID:/Cb6JKgU
貴重な蜂をいきなり標本にする野蛮な毛唐

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:45:31.80 ID:BsdgjhSy
>>32
いや、この手の巣作り作業に不向きなループ状の大あご、
大あごをメス獲得の闘争に用いるオスだろ。

だいたい、1個体のオスが複数個体のメスと交尾できるから、
オスだけ採集する分には個体群にあんまりダメージ行かない。

むしろ、生存証明の現物証拠の意味合いが重要。

最近は、個体数の少ない哺乳類なんかだと、
新種発見時のタイプ標本として個体を殺さずに、
写真撮影とDNAサンプル用の採血の組み合わせで
済ませるなんてこともある。

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:52:09.61 ID:BsdgjhSy
>>34
あ、すまん。
元記事読み直したらメスだったわ。

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:41:07.00 ID:K4kcXPLv
2枚目で絶滅

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:57:25.37 ID:pvIaEbTv
イッテQの宮川探検隊でこのハチ探しロケやってほしいな

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 20:10:47.06 ID:T2EuHFdG
>>37 そして蜂を絶滅させて大ひんしゅくですね わかります

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:29:38.41 ID:J4f1sGx0
刺すの?

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:29:50.50 ID:dkjex3RK
アブの化け物みたいだな あんまり見たくない

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 20:00:18.36 ID:kA3fwMGC
ちなみにくまんバチはクマバチの事ではなく、スズメバチの事を指す場合がある
この辺の誤解が一般や新聞やウェブは勿論、それなりの本や文献ですらかなり散見される

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 20:17:15.64 ID:6HhiIqv1
クマンバチ 威圧感S

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 21:09:36.32 ID:PNXYCJVg
スズメバチってスズメに似てないよね、、

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 21:44:14.23 ID:me3sJL5N
地球防衛軍並を期待したのに