1: あるケミストさん 2010/12/08(水) 22:45:45
何故か採用担当に人気の化学工学のスレ
学生に人気がない

2: あるケミストさん 2010/12/09(木) 00:05:31
化工は取っつき辛いイメージがあるからね

3: あるケミストさん 2010/12/09(木) 00:58:44
全然楽しくない

4: あるケミストさん 2010/12/09(木) 01:25:17
学部1年ですが、化学工学を専門にするには物理化学をしっかりやれば良いですか?
高校の物理は嫌いでした

5: あるケミストさん 2010/12/09(木) 18:01:09
>>4
学部一年なら何やっても変わらん。
全科目頑張っておけよ。

俺はシミュレーションが専門だったけど
就職してから意外にも役に立った。
化学工学はもうシミュレーションの時代だ。

6: あるケミストさん 2010/12/09(木) 20:27:52
シュミレーションって情報?建築?

7: あるケミストさん 2010/12/09(木) 21:38:28
>>6
多成分系・多層乱流下での化学反応とか。
情報系に近いかもしれないが
研究を元に装置を開発するような感じだから
ある種建築とも言えるかもね。
(研究室では装置レベルだけど
 研究結果はプラント工学等に生かされる)
物理シミュレーションも入るから物理にも近いし
反応は化学シミュレーションになるから化学でもある。

まさに化学工学だろう。

9: あるケミストさん 2010/12/10(金) 22:57:39
>>6
取りあえず、用語はちゃんと使おうな

8: あるケミストさん 2010/12/10(金) 22:54:44
化学は、理屈で割り切れなくても現実に有用であれば良し、っていう感じの学問だから、
メーカーづとめに結構あってるかも。

10: あるケミストさん 2010/12/12(日) 18:52:46
複素数解析って、伝熱なんかのラプラス方程式とかと関係がある
ただし二次元のみ、ということを知ってやる気がなくなったんだけど、
ほかにも用途あるんだろうか

11: あるケミストさん 2010/12/13(月) 09:35:42
ファッションとか音楽とかスポーツとか、その辺の話題で面接やりゃ2分で分かるだろ。頭の良さなんて。
わざわざ時間掛けて数学とかで試験やる意味がわからん。
ペーパーテストなんかで勉強が得意かどうか調べたって頭の良さなんか全く分からないのに。
大学とかだと選ぶ側が雑談力ゼロのコミュ障だったりするからしょうがないけど。
だから日本の大卒って社会では全然使えないんだよ。

12: あるケミストさん 2010/12/13(月) 12:11:35
釣り針が大きすぎて飲み込もうにも飲み込めない

13: あるケミストさん 2010/12/13(月) 12:35:32
網にかかったんじゃないか?

14: あるケミストさん 2010/12/15(水) 17:31:13
化学工学って行くべきですか?

15: あるケミストさん 2010/12/15(水) 17:48:40
>>14
好きにすればいい。
「つまらない学問」って印象が強いと思うんだけど
勉強すると面白くもなく、無駄に複雑だったり古かったりするってだけで
自分で研究する学問としては、とても面白い。
あと、研究に要する能力や勉強が、後々就職してから役に立つので
民間企業で技術者をやるつもりなら、おすすめ。

16: あるケミストさん 2010/12/16(木) 18:15:03
>>15
ごめんなさい
「化学工学って院に行くべきですか?」の間違いでした

17: あるケミストさん 2010/12/17(金) 12:18:55
>>16
研究者に成るなら院に行く方が良いし
技術者として就職する場合も、理系なら院卒の方が良い。
化学工学なら専門でそのまま就職できる場合もあるし
専門の周辺分野や関連分野意外にも
「装置に明るい」と思われているので就職にそんなに困らない。

ただ博士までいくとどうだろう、ちょっと微妙だね。
年齢が高くなりすぎる。



19: あるケミストさん 2010/12/21(火) 21:13:59
『オーランチオキトリウム』
ラビリンチュラ類に属し、光合成はしない。
そのため光当てなくても石油を生産することを筑波大学の渡邉信教授らのグループが発見した。
海などにすみ石油と似た成分を作り出す藻類はこれまでも知られていたが、
油の回収や処理を含む生産コストは1リットルあたり800円程度かかるのが難点だった。
オーランチオキトリウムはその10分の1以下のコストで生産できるとされる。
また、これまで有望だとされていた緑藻類のボツリオコッカス・ブラウニーと比べて同じ温度条件で培養すると,10~12倍の量の炭化水素を精製する。
沖縄で採取した「オーランチオキトリウム」という藻類が、
これまで発見されているものより10倍以上高い効率で油の生産能力を持つことが
このほど分かった。渡邉教授らは特許申請しており「実用化はこれからだが、
生育環境として沖縄は最適」と話している。
沖縄の海が藻から抽出した燃料油の“油田”となる可能性が出てきた。
 発見された藻類「オーランチオキトリウム」の大きさは、0・005ミリ~0・015ミリの球形。
有機物を栄養分に重油とほぼ同じ成分の炭化水素をつくり、
軽油・ガソリンなどが抽出できる。
 2009年4月から沖縄のほかアジア各地で同藻類約150株を採取して研究した結果、
「沖縄株」が最も効率良く抽出できた。
これまで発見された藻類から抽出できる油は1ヘクタール当たり年間約140トンほどだったが、
「オーランチオキトリウム」はその10倍から12倍の生産量が期待できる。
 渡邉教授は「今後どのような有機物を元に最も効率的に生成するか研究していく。
もしかしたらサトウキビの廃液なども有効かもしれない」と話し、
循環型社会のモデルとしても注目されている。


20: あるケミストさん 2010/12/28(火) 03:36:11
化学系で一番就職は安泰ですか?
他は絶望的とききました

25: あるケミストさん 2011/01/05(水) 05:01:42
>>20
化学系自体が就職安泰だよ。
割とどの業界にでも就職できる。
ただし、化学の仕事はできない。

化学系就職のみに絞ろうとするからいけないんだよ。
化学工学系の場合、最初からその気持を捨てられる点が大きい。
基本、大型で化学処理する設備がある製造業ならどこでも化学工学必要だし
化学知識自体は、業界によっては営業やら資材やらでも重要になる。
また、環境関係に詳しいことから管理職候補として雇いたがる会社もある。

21: あるケミストさん 2010/12/28(火) 04:28:34
化学メーカーは景気に左右されにくい
もちろん原料の価格変動とかはあるけど

22: あるケミストさん 2010/12/28(火) 10:23:55
なるほど有難うございます
不景気でも比較的就職が良いのは分析とかですか?
化学工学は石油がなくなったら・・・

23: あるケミストさん 2010/12/29(水) 08:26:06
>>22
石油なくなったら、他のものを原料にするだけだろ?

24: あるケミストさん 2011/01/01(土) 20:54:04
かっこいいw

26: あるケミストさん 2011/01/06(木) 02:29:21
化学工学系って採用担当に人気あるのか
正直、中途半端で器用貧乏なイメージを持ってました
ごめんなさい

完全に化学業界に絞ってたけど、他の業界も考えようかな


27: あるケミストさん 2011/01/12(水) 21:03:06
みんなどういう業界に決めてるの?
化学、機械、プラントやら結構幅広いみたいだけど

28: あるケミストさん 2011/01/13(木) 00:48:22
化学・石油・食品あたりを考えてる

29: あるケミストさん 2011/01/13(木) 18:07:36
俺は半導体関係。
「化学系が欲しい」と言われたが
今のところ化学を殆ど使ってない気がする。

30: あるケミストさん 2011/01/13(木) 22:29:42
分析化学の教授が半導体は化学で成り立ってるとか言ってた
詳しいことは忘れたけど、プロセスがなんだとか洗浄がどうこうとか

31: あるケミストさん 2011/01/14(金) 12:07:30
>>30
大体の工程で化学薬品使うからね。
分析とかは完全に化学系の仕事って感じだけど
分析ってつまんないからやりたくないし
そもそもやらせてもらえない。

じゃあ開発で化学は使うのかというと
「化学知識があるとよくわかる」
くらいで、イマイチ化学らしさに欠ける

32: あるケミストさん 2011/01/31(月) 20:22:56
どこかもう面接受けたやついる?

33: あるケミストさん 2011/02/04(金) 00:44:02
まだ、説明会の段階かな

34: 32 2011/02/04(金) 23:03:03
>>33
俺もまだ説明会だけ。どこかで会ったらよろしく頼むわ

35: あるケミストさん 2011/02/20(日) 04:36:57.27
化工の研究室って他と比べて拘束時間長い?

36: あるケミストさん 2011/02/20(日) 10:56:14.19
他というのがどこの分野かは分からんが
有機合成とかのガチ化学やってる所と比べるとそんなに拘束時間は長くない

37: あるケミストさん 2011/02/22(火) 23:39:15.39
化工の研究者ってイメージできないんだがどんなことするの??

38: あるケミストさん 2011/02/22(火) 23:59:20.42
省エネ化

39: あるケミストさん 2011/02/23(水) 00:03:20.20
コストダウンとかスケールアップとかだろうな

40: あるケミストさん 2011/02/23(水) 09:30:30.07
え、それって技術者の仕事じゃないの??

43: あるケミストさん 2011/02/26(土) 12:08:03.01
>>40
化学メーカーの技術者の仕事は生産プラントの運転管理だよ
日々の運転に対してロスをいかになくすか、不具合が起きた場合の対応
客先の要望に適った運転調整、排ガス排水規制等の法対応
今後の運転方針、どれだけ利益を生み出せるか

プロセス変更などの検討は研究者の範疇になる
全てを一人でやるのは時間がいくらあっても足りない

41: あるケミストさん 2011/02/23(水) 21:35:49.86
そういった生産技術開発を行う「研究者」でいいんじゃね?
というか化工系の仕事で技術者と研究者を別に考えるのはどうかと思うぞ。

42: あるケミストさん 2011/02/25(金) 18:12:20.26
そもそも
論文書くような仕事を除いて
化学で「技術者」「研究者」を分ける必要はないと思うんだけど

48: あるケミストさん 2011/03/13(日) 02:42:01.66
>>42
白衣を着たがる奴が「研究者」
私服を着たがる奴が「技術者」

44: あるケミストさん 2011/02/28(月) 16:31:19.32
話ぶった切りしてゴメン
卒業して化学工学会を脱会するか、しないか迷ってるんだけどどうしたらいい?
ちなみに就職する会社は法人会員ではない

47: あるケミストさん 2011/03/12(土) 23:45:20.94
>>44
仕事に対する気持ち次第だなw
それくらい投資したら?

45: あるケミストさん 2011/02/28(月) 20:31:08.42
むしろ脱会しない理由が分からない

46: あるケミストさん 2011/03/04(金) 09:39:16.27
おもしろい本ないかい?

49: あるケミストさん 2011/03/24(木) 22:52:24.43
田舎の工場に行きたくないな・・・

50: あるケミストさん 2011/03/28(月) 00:06:50.70
応用化学にすりゃよかった