博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    2018年11月

    1: しじみ ★ 2018/11/20(火) 13:28:36.67 ID:CAP_USER
    ビデオゲームをプレイする人工知能(AI)同士が競い合う恒例のゲーム大会の最新結果からは、群れをなす昆虫型の「ザーグ(Zergs)」や襲いかかる「プロトス(Protos)」を操るのが機械にとってどれほど難しいかが見て取れる。古風なアプローチが勝利を納めたことからも、その難しさは明らかになった。

    「AIIDEスタークラフト・コンテスト」は、2010年からカナダのニューファンドランドメモリアル大学(MUN)で開催されている。参加チームはSFをテーマにした壮大なゲーム「スタークラフト(StarCraft)」のオリジナル版をプレイするボットを提供し、1対1の対戦を重ねる。

    ビデオゲームは一般的に、AIとって有益なものだ。制約条件のある環境が提供され、進歩の度合いを定量化できるからだ。大人気のオンライン戦略ゲーム「スタークラフト」は、その複雑さと勝負の進展度を測る難しさから、AIの重要な評価基準として存在感を増している。スタークラフトには膨大な数のステータスが存在し、取り得る行動の選択肢も非常に多い。ある戦略が有効だったどうかは、戦いのずっと後の局面になってみなければ分からない。

    アタリのビデオゲームや囲碁、チェスを数種類の先進的な機械学習手法を使ってコンピューターに習得させたことで知られるアルファベット(グーグル)傘下のディープマインド(DeepMind)は、スタークラフトの新バージョン「スタークラフト2」をプレイするプログラムの開発に取り組んでいる。ディープマインドは、人間のプレイヤーと同レベルで対戦できるようにプレイ速度に制限を付けたスタークラフト2用ボット開発支援プラットフォームを発表している(AIIDEスタークラフト・コンテストは、フェイスブックとディープマインドから資金提供を受けている)。

    今回のコンテストで最高のパフォーマンスを発揮したボットは、韓国サムスン(Samsung)の研究チームが開発したSAIDAだ。興味深いことに、対戦相手の出方に応じて特定の戦略を採るようにするため、開発者はこのボットを手作業でコーディングしたという。サムスンの研究チームは強化学習を用いた方策(ディープマインドがアタリや囲碁、チェスに使ったのと同様の手法)にも取り組んでいるが、今大会に参加できるレベルには至らなかった。

    2位と3位の座は、フェイスブックのチームと中国を拠点とする研究グループが手にした。両者とも優勝チームよりも現代的な機械学習の手法を採用しており、中国の研究グループはわずか6週間でボットを開発したという。

    リチャード・ケリーとともにコンテストを主催したニューファンドランドメモリアル大学のデヴィッド・チャーチル助教授(コンピューター・サイエンス)は、ボットは一部のアマチュア・プレイヤーに勝てるものの、プロ・プレイヤーには到底敵わないという。「プロゲーマーの世界の中でも、トップ・プレイヤーとアマチュア・レベルでは桁違いの実力差があります」とチャーチル助教授はMITテクノロジーレビューに話している。「プロに近づくことはまだできていません」。

    no title

    https://www.technologyreview.jp/nl/an-old-fashioned-ai-has-won-a-starcraft-shootout/
    【【AI】スタークラフトのAI対決、優勝は「機械学習不使用」のサムスン】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/11/20(火) 20:40:40.86 ID:CAP_USER9
    2018年11月20日19時24分

     世界ランク50位のサッカー日本代表は20日、国際親善試合で同90位のキルギス代表と初対戦。キルギスは11日に来日し、17日の練習試合で控え選手中心の鹿島アントラーズに0―2で敗れています。日本と同じく来年1~2月のアジアカップに出場しますが、キルギスが本番に向けた強化にふさわしい相手なのかという声が聞こえます。もともとこの試合には、国際サッカー連盟(FIFA)の理事選挙が関係しています。

     理事会のアジア枠を決める来年4月の選挙には、田嶋幸三・日本サッカー協会会長が立候補しています。田嶋会長は2度目の挑戦だった2015年のFIFA理事選で初当選し、2期目を目指します。同年に発覚した汚職事件で旧来のFIFA理事会は廃止され、新たに再編された理事会でアジア枠は7(AFC会長枠と女性枠1を含む)。従来に比べて権限は縮小されたとはいえ、世界のサッカーの動きをいち早く知る上で、重要なポストと言われています。
    関係深まる中での開催

     国代表同士の試合は初めてですが、日本協会はキルギス協会にコーチを派遣した実績があります。
     しかし事情に詳しい関係者によ…

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASLCM6G47LCMUTQP019.html
    【【サッカー】90位のキルギスは本番に向けた強化にふさわしい相手なのか?→ 田嶋幸三会長のFIFA理事選が関係してるか 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/20(火) 21:18:15.62 ID:CAP_USER9
    昨年末にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した中元日芽香(22)が20日、自身の公式サイトをオープンし、「これから心理カウンセラーとして活動します」と発表した。

    公式サイトのブログで「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。
    こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています」と報告。アイドルとしての経験を「私の財産です」と振り返り、
    「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と思いを明かした。

    「いずれは専門分野を絞って、それに特化したセッションを行うようになりたいと考えています」と今後の展望を持ちながら、
    「今の私にできるのは『入口』になること。カウンセリングに興味を持ってもらう、体験してもらう。そうやって広めていきたい」と自身の役割について説明。

    そして、「セッションしながら、カウンセラーという存在を知ってもらう活動を行いながら、時々こうして文章を綴る。
    そんな日々を送りたいと思っています」とつづり、ノートに「よろしくお願い致します」と直筆で書いた画像を添えた。

    中元は昨年1月に体調不良のため活動を休止し、4月に復帰したが、8月にブログでグループからの卒業と芸能界引退を発表。
    その理由について「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と卒業後についても言及していた。
    11月の東京ドーム公演が最後のライブ出演となった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624779/
    2018年11月20日 20時59分 オリコン

    no title
    【【芸能】元乃木坂46・中元日芽香「これから心理カウンセラーとして活動します」公式サイト開設 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/11/20(火) 21:37:45.26 ID:CAP_USER9
    11/20(火) 21:14配信
    森保ジャパン、年内ラストマッチは4発快勝! 5戦無敗でアジアカップへ

     キリンチャレンジカップ2018が20日に行われ、日本代表とキルギス代表が対戦した。

     日本は16日のベネズエラ代表戦からスターティングメンバーを全員入れ替え、GK権田修一、DF室屋成、三浦弦太、槙野智章、山中亮輔、MF三竿健斗、守田英正、伊東純也、原口元気、FW北川航也、杉本健勇の11人が先発。山中はこれが代表デビュー戦となった。

     試合は開始早々に動く。2分、速攻を仕掛けた日本は、ペナルティエリア手前中央で受けた杉本が左サイドを駆け上がった山中へパスを預ける。これを受けた山中が得意の左足を振り抜くと、低い弾道のシュートが右ポストの内側を叩いてネットを揺らした。先制した日本は19分、原口がドリブルを仕掛けてファウルを誘い、エリア手前左でFKを獲得。自らキッカーを務めた原口が直接決めてリードを2点に広げた。

     その後も試合の主導権を握る日本は72分、エリア内中央で守田から縦パスを受けた北川が落としたボールを大迫勇也がダイレクトで流し込み3点目を奪う。直後の73分には南野拓実から堂安律へと素早くつなぎ、最後はゴール前でラストパスを受けた中島翔哉がフィニッシュ。途中出場の3人で崩し、4点目が決まった。

     試合は4-0でタイムアップ。日本代表は森保一監督体制4勝1分けと無敗を維持したまま、来年1月にアジアカップを迎える。

    【スコア】
    日本代表 4-0 キルギス代表

    【得点者】
    1-0 2分 山中亮輔(日本)
    2-0 19分 原口元気(日本)
    3-0 72分 大迫勇也(日本)
    4-0 73分 中島翔哉(日本)

    【スターティングメンバー】
    日本代表(4-2-3-1)

    権田修一
    室屋成
    三浦弦太
    槙野智章(61分 吉田麻也)
    山中亮輔
    三竿健斗(60分 柴崎岳)
    守田英正
    伊東純也(59分 堂安律)
    北川航也(72分 南野拓実)
    原口元気(72分 中島翔哉)
    杉本健勇(59分 大迫勇也)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00865837-soccerk-socc
    no title



    【【サッカー】≪日本vsキルギス≫は4-0で日本が勝利  山中が代表初ゴール!原口・大迫・中島もゴーーール!!】の続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2018/11/19(月) 23:03:43.13 ID:CAP_USER9
    中村麗乃(れの)が『らじらー』で障害者差別 不適切発言 その後ブログで謝罪 


    NHKラジオ第1 らじらー! より
    オリラジ中田「結婚相手はどんな人なんだ?」
    中村「髪の毛があって~、指が5本があって~、足があって~、立派に立ってる人です!」


    2018年11月18日に放送されたNHKラジオ第1「らじらー!」にゲスト出演した乃木坂46 中村麗乃さんが障害者差別発言をしたとして、自身のブログで謝罪しました。


    これからの活動が期待される中村麗乃さんですが、2018年11月18日に放送された『らじらー!』での発言が、障害者差別にあたり、不適切ではないかと問題視されています。


    この発言に関して、中村麗乃さんは自身のブログにて「皆様へ。」というタイトルの記事で謝罪しました。


    みなさんこんばんは。

    中村麗乃です。

    本日のらじらー生放送にて、
    私の不適切な発言があった事をお詫び申し上げます。
    https://enbeyond.com/21060

    【【乃木坂46】中村麗乃がNHKで障害者差別「結婚相手はちゃんと髪の毛と足と指が5本あって、立派に立ってる人」】の続きを読む

    このページのトップヘ