博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    2020年11月

    1: すらいむ ★ 2020/09/27(日) 16:04:41.30 ID:CAP_USER
    【科学で検証】太平洋戦争中、日本の軍艦が次々と沈没していったワケ

    ----------
     あまり知られていないが、太平洋戦争では日本の軍艦は魚雷攻撃に非常に弱く、いとも簡単に沈没していた。
     そのため戦艦大和は行動が制限され、海軍の基本戦略は齟齬をきたしたのである。
     なぜ日本の軍艦はそれほど脆かったのか?
     映画『アルキメデスの大戦』で製図監修をつとめ、大和などの設計図をすべて描いた船舶設計のプロが、このほど上梓した『日本史サイエンス』(講談社ブルーバックス)で指摘した、日本の軍艦の致命的な欠陥とは? 
    ----------

    ■「常套句」に隠されたもの

     太平洋戦争における日本の敗因は、そもそも米国と戦ったことだとは、よくいわれるところです。
     たしかに開戦直前の国力の差は、GNPで比べると日本は米国の約9%にすぎませんでした。
     これでよくも開戦したものと驚くばかりです。

     しかも、日本が乏しい国力を傾けて建造した戦艦大和は、ほとんど出撃しないまま終戦直前に沈没し、戦後になってピラミッド、万里の長城と並ぶ「無用の長物」と揶揄されました。
     そんなものをつくった海軍は時代遅れの「大艦巨砲主義」に陥っていたと非難され、ただでさえ不利なのにこれでは勝てるはずがなかった、などと総括されています。

     しかし私は、そうした常套句だけでこの戦争を語るのは、何か大事なものを見過ごすことになるように思われてならないのです。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    現代ビジネス 9/26(土) 6:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7da3d000fc63ab2b39d45440b3e1d75357b4279

    話題のポイ活はじめてみませんか?登録無料!スキマ時間でどんどんポイント貯まります!
    【【科学で検証】「造船の神様」の過ち…太平洋戦争中、日本の軍艦が次々と沈没していったワケ】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2020/11/12(木) 11:27:59.71 ID:CAP_USER
    五つ目を持つ「エビ」の化石、節足動物の進化のミッシングリンクか

     【AFP=時事】約5億2000万年前に生息していた五つの目を持つエビに似た生物の化石が見つかり、地球上で最も多い生物種の進化をめぐる長年の議論に終止符が打たれる可能性が出てきた──。
     ロブスターやカニ、クモ、ヤスデなどを含む、節足動物だ。

     節足動物は、現存する全動物種の約80%を構成する。
     だが、その進化については長年にわたって謎とされてきた。
     古代の祖先が、現代の節足動物にはないさまざまな特徴を有していたことがその理由だ。

     しかし、中国の雲南省(Yunnan)で見つかったエビに似た生物「キリンシア(学名:Kylinxia zhangi)」の化石が、節足動物の進化における重要な「ミッシングリンク(失われた環)」になる可能性があると専門家は指摘する。

     キリンシアには硬い殻、体節、関節のある脚があった。
     これらは、今日の節足動物の特徴と同じだ。
     その一方で、より古い時代の動物と共通する特徴も併せ持っていた。
     そうした理由から、中国の神話に登場する架空の生き物で、さまざまな動物の特性を併せ持つ「麒麟(きりん)」にちなんだ学名が付けられた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    AFP=時事 11/12(木) 8:04
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eee5b42bb3a7e4950c0ab9b7980ca99f21af8991

    お小遣い稼ぎするならアメフリ!登録無料!スキマ時間でポイント貯めて、銀行振込・ギフトコードに交換!
    【【進化】中国で見つかった五つ目を持つ「エビ」の化石、節足動物の進化のミッシングリンクか】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/11/27(金) 20:36:16.90 ID:VmRx5BRS
    文系
    東大・京大・一橋・阪大・神戸
    慶應(経済/法)・早稲田(政経/法)

    理系
    東大・京大・東工・阪大
    慶應・早稲田・国立医医

    【これが高学歴の定義】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/11/26(木) 00:17:49.87 ID:EIwLVhz3
    地底文系って二次試験で使う科目の河合塾偏差値は57.5~60.0ぐらいなのよね

    これって私大に換算すると成成明学、日東駒専レベルなわけで(河合塾の模試の母集団は同じ科目であれば国立も私立も同じ)
    いくらセンターの科目数が多いからといって早慶より難しいとか絶対に有り得ないだろ

    地底文系はマーチレベルだよ

    【地底文系は科目数が多いから難しいみたいな風潮あるけどさぁ…】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/11/26(木) 17:44:44.46 ID:b9s74eET
    慶応義塾(東京・港)と東京歯科大(東京・千代田)は26日、合併に向けた協議を始めると発表した。2023年4月をめどに慶応大に歯学部を設け、統合する。10学部を擁する慶大はさらに歯学部を加え、総合大学としての競争力を強化する。

    東京歯科大が6日、慶応義塾に歯学部の統合と法人の合併を申し入れた。慶応義塾は26日の評議員会で合併協議の開始を決めた。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66679120W0A121C2CR8000/


    【慶應大、2023年に東京歯科大を吸収して歯学部を開設へ】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2020/11/19(木) 23:11:49.77 ID:CAP_USER
    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

     新型コロナウイルスが再び世界で拡大しつつある。
     医学博士の満尾正氏は「コロナ重症者は明らかに血中ビタミンD濃度が低いという研究結果が出てきた。感染症リスクを減らすビタミンDは、予防につながるかもしれない」と説く――。

     ※本稿は、満尾正『医者が教える「最高の栄養」ビタミンDが病気にならない体をつくる』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。

    ■ビタミンDの免疫調整作用が感染症に効果的

     上気道炎(鼻やのどなど上気道に起こる炎症)予防の目的でビタミンDを投与することは有益とされており、ビタミンDと季節性に変化する感染症とのあいだには、何らかの関係があると考えることが自然でしょう。 
     WHOも上気道炎予防にビタミンD摂取を推奨しています。

     では、なぜビタミンDは感染症のリスクを減らすことができるのでしょうか。
     これにはいくつかのメカニズムが考えられますが、世界のこれまでの研究では主に以下のような事実が確認されています。

     ・ウイルスの複製率を低下させる物質の誘導
     ・炎症性サイトカインの濃度の低下
     ・抗炎症性サイトカインの濃度の増加

     ビタミンDが持つ免疫調整作用により、体内で起こる炎症が抑制されるために、感染のリスクが低減すると考えられます。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    プレジデントオンライン 11/19(木) 11:16
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7bc90458cfaaf3af076989fc38911c9ce3938c7

    【【新型コロナ】重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体】の続きを読む

    このページのトップヘ