博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ: 資格

    16: 名無し検定1級さん 2019/08/26(月) 14:30:24.27 ID:6+7tFfCA
    真面目に教えてほしい
    どうしたら選択足切り免れる?
    ここ二年択一足切りなしで40後半は取ってるけど選択足切りになっちゃう

    直前期のテキスト精読以外に労一とかどうしたら3点とれるんだ
    【【TAC】社労士試験足切りの免れ方教えれ【社労士】 】の続きを読む

    762: 名無し検定1級さん (ワッチョイ 7976-G1PU) 2019/10/08(火) 16:26:43.39 ID:mCcdEokZ0
    まず午前学習はある程度基礎理解する事を考えると2~3ヶ月は要る
    (過去問やりこみ突破でも1ヶ月超)
    アルゴで2ヶ月は要る
    言語も2ヶ月くらいは要る
    このへんで既に見積もり半年くらいだが…
    午後はそれぞれの分野で午前+αがないときついのでトータル2ヶ月くらいは要る

    そして学習したら終わりじゃない、半年前に学習した分なんて覚えてない
    試験日まで維持するにはそれなりに復習することが必要で時間的コストがかかる
    記憶と忘却を何度か繰り返して長期記憶に叩き込むにはやっぱり時間が要るので1年くらいが妥当
    【基本情報処理ってどんくらい勉強したらいける?】の続きを読む

    300: 名無し検定1級さん (スッップ Sd22-dQFH) 2019/09/20(金) 07:20:32.95 ID:wS6du7khd
    アルゴリズムは文法とソートの仕組みを一通り理解したら過去問演習繰り返すのが一番いいと思うけどな
    過去問で初めて解いたのが30春のヒープ法で最初は何これムズいわ…って感じだったけど5、6回分くらい過去問解いた後にもっかいやったらスラスラいけた
    【基本情報技術者試験の午後はどんな対策したらいい?】の続きを読む

    5: 名無し検定1級さん 2019/02/10(日) 05:51:35.32 ID:jPzuyjBl
    この資格は、大した資格でもないのに妙なプライドばかり持ってる低学歴が多すぎるし、また、大して
    仕事もないのに鑑定士の数ばかり多すぎるから、資格も更新制にして、3年間で120単位くらいの研修単位
    取得(ただし、すべてeラーニングでのテスト有り。研修に参加しただけでの単位取得は認めない。)を
    資格更新の条件にすべきだと思う。
    そうすれば、この程度の中途半端な資格に妙なプライドばかり持っている低学歴鑑定士も消えていなくなるだろう。 
    【不動産鑑定士とは何だったのか?】の続きを読む

    1: 名無し検定1級さん 2019/06/01(土) 20:30:15.57 ID:lIys4cBv
    年1回しかない国家資格を、最低でも年4回3ヶ月ごとにやるとか
    実務経験が必要な国家資格の実務要件のハードルを下げるとか
    国家資格なんだから、国がやるだけでかなりの能力開発になるだろ
    【就職氷河期支援は、国家資格を取りやすくすればいいのではないか? 】の続きを読む

    1: アメリカンボブテイル(東京都) [CN] 2019/09/11(水) 15:45:58.68 ID:8QkrJ+Zr0● BE:448218991-PLT(14145)
    医療機関に支払われる診療報酬を来年度改定するため、中医協=中央社会保険医療協議会は、11日から年末の
    改定率の決定に向けて、具体的な議論に入りました。

    医療機関に支払われる診療報酬は、医師の人件費や技術料などの「本体」部分と、薬の価格や医療器具の材料費に
    あたる「薬価」部分で構成されていて、政府は、来年度、改定を予定しています。

    これに向けて、厚生労働大臣の諮問機関である中医協=中央社会保険医療協議会は、11日総会を開き、
    具体的な議論に入りました。

    今回の改定では、患者の健康を日常的に把握する「かかりつけ医」の推進や、オンラインでの「遠隔診療」の普及、
    医師の働き方改革などが主なテーマで、こうした取り組みを進めた医療機関をどのように評価し報酬にどう
    反映させるかが焦点となります。

    また、批判を受けて凍結された「妊婦加算」の再開の是非も含め、妊婦に配慮した医療をどう進めるのかもテーマの
    一つとなります。

    日本医師会は報酬の引き上げを求めているのに対し、健保連=健康保険組合連合会などは医療保険財政を
    維持するため引き下げを主張していて、年末の改定率の決定に向けて議論が活発になる見通しです。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012076021000.html
    【医者が儲からない時代が来るのかもね 】の続きを読む

    このページのトップヘ