博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ: 科学

    1: のどか ★ 2020/04/05(日) 04:31:32.64 ID:KQXy0Meo9
     結核予防のBCGワクチンが新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を防ぐ可能性が海外で指摘されたことを踏まえ、日本ワクチン学会は4日までに、効果は科学的に確認されていないとの見解を公表した。新型コロナ対策としての接種は現時点で「推奨されない」と強調した。

     学会によると、子どもへのBCGワクチン接種の有無が、各国の新型コロナの患者数や重症者数に影響しているのではないかとの仮説が海外の研究チームから示され、国内でも接種歴がない世代から接種の要望が出ているとされる。

     見解では、本来の目的でない接種が増えて、定期接種に影響を与える事態を懸念している。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18071744/
    【【コロナ】BCG接種は「推奨しない」 日本ワクチン学会が見解】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/04/03(金) 18:33:44.93 ID:CAP_USER
    2020.4.3 17:45ライフ科学

    no title



     京都大の望月新一教授が証明した「ABC予想」は整数の性質に関する問題で、数学の多くの未解決問題の中でも超難問として知られる。

     ABC予想は1以外の公約数を持たない自然数A、Bと、その和であるCについて、それぞれの素因数分解がどのように関係しているかを示した不等式。望月氏によると、足し算と掛け算の「絡み合い方」の性質に関する予想だという。

          ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.sankei.com/smp/life/news/200403/lif2004030087-s1.html
    【【数学】 ABC予想は超難問 解ければフェルマーの最終定理証明も】の続きを読む

    1: 一般国民 ★ 2020/03/28(土) 17:20:52.53 ID:CAP_USER
    一般社団法人 日本感染症学会 » 感染症トピックス » 新興・再興感染症 » 新型コロナウイルス感染症
    症例報告
    ・2回連続PCR検査陰性を確認後に再度PCR検査陽性を確認したCOVID-19の1例
     2020.3.25

    ■■一部抜粋(後半略)

    症 例
    2 回連続 PCR 検査陰性を確認後に再度 PCR 検査陽性を確認した COVID-19 の 1 例
    Key word:COVID-19,PCR

    緒 言
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,2019
    年 12 月に中国武漢市で報告されてから瞬く間に世界
    に広がり,2020 年 3 月現在,世界規模での問題とな
    っている。現在 COVID-19 の診断や退院の基準に
    PCR 検査が用いられている。今回,他院入院中に 2
    回連続 PCR 検査陰性を確認し退院したにもかかわら
    ず,再度 PCR 検査陽性を確認した COVID-19 の 1 例
    を経験した。COVID-19 に対する PCR 検査の解釈つ
    いて示唆に富む症例であったため,ここに報告する。

    症 例
    症 例:79 歳,男性。
    主 訴:発熱,全身倦怠感。
    既往歴:慢性 C 型肝炎(PEG-INF/RBV 療法後 SVR)。
    家族歴:特記事項なし。
    生活歴:喫煙歴 80 本×45 年(20~65 歳)。
    現病歴:2020 年 1 月 20 日にクルーズ船「ダイヤモ
    ンド・プリンセス号」に乗船した。2 月 12 日,無症
    状ながら船内での PCR 検査陽性と判明し,2 月 16 日
    A 病院へ入院となる。A 病院入院中も発熱や咽頭痛,
    咳嗽などなく無症状であった。2 月 19 日,21 日,24
    日,26 日の PCR 検査は陽性であったものの,2 月 28
    日,3 月 1 日に 2 回連続 PCR 検査陰性を確認され,
    3 月 2 日 A 病院を退院となる。退院後は外出をせず
    自宅療養としていた。しかし,3 月 11 日に 40℃の発
    熱,悪寒,また 1 度だけ嘔吐症状を認めた。その後も
    38℃前後の発熱が持続するため,保健所を介して 3 月
    13 日に B 病院に受診し,PCR 検査をされた。また血
    液検査で炎症反応の高値と肝胆道系酵素の上昇を認
    めた(Table.1)。感染対策の観点から前医では CT 検
    査はされなかった。ウイルス感染に伴う急性肝障害や
    胆管炎なども考慮されスルバクタム/セフォペラゾン
    (SBT/CPZ)1g×2 回/日での初期加療を開始され入院
    となった。3 月 14 日 PCR 検査陽性が判明し,同日当
    院へ転院となった。前医入院時には 38.3℃の発熱を
    認めていた。喀痰,咳嗽,咽頭痛,腹痛,下痢などの
    症状は認めなかった。
    当院転院時身体所見:意識清明,体温 36.7℃,血圧
    164/84mmHg,脈拍 76 回/分・整, SpO2 97%(室内
    気),呼吸音清で心雑音聴取せず,腹部は平坦・軟・
    圧痛を認めず。
    検査所見:Table.1 および Table.2 に示す。肝胆道
    系酵素の上昇と炎症反応の上昇を認めるものの,B 病
    院受診時(3 月 13 日)より軽快していた。

    ■■以下略、続きはソースをご覧ください。

    http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_casereport_200327_2.pdf
    一般社団法人 日本感染症学会
    http://www.kansensho.or.jp/
    【【医療/コロナ報告】2回連続PCR検査陰性を確認後に再度PCR検査陽性を確認したCOVID-19の1例】の続きを読む

    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/03/26(木) 14:25:59.09 ID:CAP_USER
    →温かさを感じる神経は存在しない
    →存在するのは、どれだけ冷たいかを感じる神経と、火傷レベルの熱を感知する神経だった
    →対になる感覚を片方の神経に任せることは理にかなっている

    古くから、人間の手足が寒暖を感じるのは、温かさを感じる神経と冷たさを感じる神経の2つがあるからだと信じられてきました。

    近年の研究でもこの説は支持されていましたが、一部の研究者はこの平穏な結果に不満でした。

    というのも、手足における冷たさを感じる神経の感度があまりにも強すぎて、温かさを感じる神経をほぼ圧倒していたからです。

    保守的な研究者はそれでも、氷河期を何度も経験した哺乳類にとって、冷たさを感じる神経が優勢なのは仕方がない、と考えていました。

    しかし今回、前衛的なドイツの研究者たちによって「手足では、冷たさを感じる神経が優勢なのではなく、そもそも冷たさを感じる神経しか存在しない」とする研究結果が提示されました。

    実験結果が本物なら、これまで私たちが感じてきた「暖かさ」や「温もり」とは何だったのでしょうか?

    研究内容はマックスデルブリュック分子医学センターのリカルド・パリシオ・モンテシノス氏らによってまとめられ、3月23日に神経学分野において権威ある学術雑誌「Neuron」に掲載されました。

    The Sensory Coding of Warm Perception
    https://www.cell.com/neuron/fulltext/S0896-6273(20)30186-0#

    続きはソースで

    https://nazology.net/archives/54971
    【【研究】「温かさを感じる神経細胞は存在しない」という衝撃的な事実が判明】の続きを読む

    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/03/25(水) 15:10:50.92 ID:CAP_USER
    ■私たちの宇宙は3次元(空間)+1次元(時間)で構成されているが、たとえば2次元+1次元でも生命は存在可能なのだろうか?

    ■基本的な議論では、2次元という制約下では神経ネットワークなど複雑な3次元のシステムを再現できないため不可能とされている

    ■そんな物理学の常識に対して、生命に必要な複雑な構造が2次元上でも構成可能だとする論文が発表された

    え? 物理学者ってまだその段階なの? 俺(私)の彼女(彼氏)は10年前から2次元生命ですけど?

    そんな未来に生きる人たちにとっては常識でいまさらな議論が、論文発表され、『MIT Technology Review』に掲載された。

    いやいや、これは一部の人には自明のことであっても、物理の議論としては非常に難しい問題だ。

    3次元上に築かれた物理システムは、2次元上に全て構成可能なわけではない。例えば生命にとって重要な構造である神経ネットワークは、2次元では再現できない。これは回路の交差などレイヤー構造を2次元では作れないためだ。

    ネットワーク

    今回発表された論文は、そうしたネットワーク構成の複雑さを2次元で表現する方法について、詳しく議論しているものだ。

    この論文はカリフォルニア大学の物理学者により発表され、現在は未査読でコーネル大学arXiv(アーカイブ)にて公開されている。

    Can Life Exist in 2 + 1 Dimensions?
    https://arxiv.org/abs/1906.05336
    no title


    続きはソースで

    https://nazology.net/archives/40752
    【【物理学】2次元でも生命は存在できる! 物理学者が新説を発表】の続きを読む

    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/03/08(日) 14:21:55.48 ID:CAP_USER
    2020年2月3日、東京大学の戸谷友則教授が『宇宙における生命~どのように生まれたのか、そして命の星はいくつあるのか』と題したプレスリリースを行ないました*1
    また『サイエンティフィック・レポーツ』誌に論文が公開されました*2
    生命がどのように発生したかという根本的な疑問は、人類が物心ついて以来ずっと議論されていますが、一向に答が得られません。一方、宇宙がどうして誕生したかというもうひとつの最重要な問題も、誰も解けないままです。



     今回の発表は、宇宙論に登場する「インフレーション理論」の見方から、生命がどのように発生したかという問いに、ある種の回答を与えるものです。生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えといってもいいかもしれません。

     その答えは、一言でいうと「たまたま」ということになります。

     ただしこれは、およそ10^39個の恒星につき生命発生1回という、想像を絶するどころかこの宇宙の観測可能な範囲に収まらないほどの「たまたま」です。(42ではなかったようです。)

    *1:『宇宙における生命~どのように生まれたのか、そして命の星はいくつあるのか』
    *2:Tomonori Totani, 2020, Emergence of life in an inflationary universe, Scientific Reports
    10, 1671.

    ■ 生命はどうやって発生したのか~RNAワールド

     この地球にあふれる生命は、化石や岩石の痕跡などによると、35億年以上前に現われたと推定されます。最初の生命は無生物から発生したはずですが、いったいどうやって生まれてきたのでしょうか。今のところ、もっともらしいと考えられている、「RNAワールド」というシナリオを以下に説明しましょう。

     RNA、または「リボ核酸」と呼ばれる物質は、生命の体内に大量にあって、生命活動を支えるさまざまな働きをしています。タンパク質を合成したり、RNAを編集したり、自分自身を切ったり貼ったり、そういう働くRNAは「リボザイム」などと呼ばれます。


    続きはソースで

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00059513-jbpressz-sctch
    【【研究】低すぎる生命発生の確率、どうして我々は生まれた?】の続きを読む

    このページのトップヘ