博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:科学 > 電気

    1: しじみ ★ 2018/05/30(水) 16:22:52.03 ID:CAP_USER
    防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の大型降雨実験施設で29日、
    ドローンの飛行実験が行われ、報道陣に公開された。

     この施設は国内で唯一、観測史上最大の1時間換算で300ミリの豪雨を降らすことができ、
    雨粒の衝撃で機体がどう傾くかなど影響を調べ、
    将来的にドローン向けの「大雨アラート(警報)」の作成につなげるのが狙いだ。

     日本気象協会とドローン販売のイームズロボティクス(福島市)などが28日から2日間行った。
    この日は1時間換算で180ミリ、300ミリの「局地的豪雨」の中、
    ドローンは落下することなく水平移動した。
    1時間換算で300ミリの豪雨は2011年の新潟・福島豪雨で観測された。
    協会によると、過去2年間のドローン事故の約2割は豪雨や強風などの気象現象が原因だという。

     災害時の物資輸送や状況確認など、様々な分野でドローンの活用が期待されており、
    実験後、協会環境・エネルギー事業部の森康彰副部長は「飛行は成功した。
    この結果を生かしてアラート開発を実現したい」と話した。
    ドローン操縦などを担当したイームズラボ(埼玉県)の伊豆智幸最高技術顧問は
    「想定外の場所に浸水するなど課題も見つかった。実験の成果をより安定した飛行につなげたい」と話した。 

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180530-OYT1T50042.html
    【1時間300ミリの豪雨で実験、ドローン落ちず 防災科学技術研究所】の続きを読む

    1: 774ワット発電中さん 2012/02/05(日) 20:05:05.61 ID:al5EpiDk
    モーターは回るの?電車は動くの?ゲームがやれるの?テレビが見れるの?アイロンが熱くなるの?…
    【どうして電子が流れただけで】の続きを読む

    1: 774ワット発電中さん 2014/08/13(水) 19:33:11.61 ID:lUpf81lO
    1.5Vを10倍にしてみた。
    リファレンス目的を除いて電圧昇降は禁止。

    なんか考えろ。
    【15Vで電子工作】の続きを読む

    1: 774ワット発電中さん 2014/08/29(金) 11:05:43.66 ID:fgKRoaU9
    どうぞ
    【電気電子のための数学スレ】の続きを読む

    1: 名無し 2014/10/04(土) 03:00:07.36 ID:RnbRYaVs
    用途によるかな?
    【H8とPICとrasberry優れているのは?】の続きを読む

    このページのトップヘ