博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:就職 > 就職活動

    100: 就職戦線異状名無しさん 2018/11/07(水) 15:34:33.04 ID:7m8ntMMf
    7月頃、内定がなく憔悴してる俺に「まー最悪どこにも決まらなかったら俺の会社で拾ったるわ!w」と叔父が言ってたので、これで安泰だと安心しきっていた
    その節はスレ内のNNTザコ共にそれはもう自慢して煽りまくった

    叔父、会社員ではなく公務員だった
    だからこそ一発で冗談とわかるだろ?とわざわざネタばらししなかったらしいが、両親ならともかく叔父の職業なんぞ知るか

    【2019卒 死にかけてるNNT同士で慰めあおう!】の続きを読む

    55: 就職戦線異状名無しさん 2018/10/24(水) 13:36:13.09 ID:jPrbqTmi
    やっぱりメガバンがナンバーワン 
    【20卒就活・・・水面下で始動!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/10/14(日) 21:28:53.16 ID:1AR0ihSn0 BE:226456927-PLT(12522)
    インスタントラーメンは永遠に 博物館から刑務所まで

    「受刑者の間ではそれが全く当たり前のことになっていた」と、ギブソン・ライトは振り返る。「これには驚いた。テレビや映画で見たり、
    刑務所についての論文で読んだりしていたのは、たばこが通貨の代わりになっているという話ばかりだったから」

    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-45834247
    【面接官「この階までの階段は何段ありましたか?」学生「わかりません」面接官「面接を終了致します」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [EU] 2018/10/09(火) 01:21:44.69 ID:bOq9DV7x0 BE:509143435-PLT(12000)
    ★「入社時から給与に格差を」経団連会長、フォーラムで

    ・日本経団連の夏季フォーラムが26日、静岡県小山町で開幕した。約40人の財界人が
     参加し、初日は教育問題を議論。学生を成績や論文で評価し、入社から給料に格差をつける仕組みの導入を提案した。

    採用の改革について「平等に採用して会社では年功序列。競争の
    原理からほど遠く、イノベーション(革新)は生まれない。社会正義を平等から公平に
    変え、それに沿った学校教育、採用試験、給料体系にしないといけない」と呼びかけた。
    初等・中等 教育現場の問題点を指摘し、学校選択制の導入やゆとり教育の見直しの必要性を訴えた。
    http://www.asahi.com/business/update/0726/TKY200707260448.html
    【経団連「入社時に出身大学や成績で給与格差をつけるべき。悪平等な賃金制度はやめるべき」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/09/30(日) 12:07:50.08 ID:6VFTjEz80● BE:601381941-PLT(13121)
    広がる「喫煙者不採用」の動き  導入企業は好評価 「差別」の懸念も…

    「喫煙者は採用不可」。

    企業がこうした条件を掲げる動きが出ている。背景には健康意識の広まり、2020年東京五輪・パラリンピックを
    控えた受動喫煙防止対策強化、社会保障費抑制などの影響があるとみられ、導入企業からは「仕事の効率が
    上がった」などの声もあがる。一方で「差別だ」などとする反発もあり、議論を呼んでいる。(社会部 今村義丈)

    ■導入企業「好評価」

    「困難はなく、むしろ『喫煙ゼロを理由に御社を選んだ』と評価された」。1月、建設業界ではめずらしく、喫煙者不可を
    採用条件に明示したリフォーム会社「メッドコミュニケーションズ」(東京)の担当者は効果をこう振り返る。

    従業員の喫煙ゼロを目指し始めたのは3年前。「現場がたばこ臭かった」という複数の顧客の苦情がきっかけだった。
    取引先からは「魅力的」「提携したい」と反応があり、約120人いた喫煙者は禁煙治療への手当支給などで2年でゼロを達成。
    「強制はしなかったが、『喫煙できる場所を探すわずらわしさもなく、仕事の効率が上がった』などと好評で、採用条件に
    格上げするのは自然だった」という。

    約15年前から喫煙者を採用していない大阪の一級建築士事務所「アトリエm」の守谷(もりたに)昌紀代表(48)は、
    現場の防火も理由のひとつとした上で、「役に立つための仕事で、人に迷惑をかける可能性があることはしてはならない。
    顧客に引き渡す商品の場ではなおさら」と話す。

    今年6月発表の経営目標で2020年までの全従業員「卒煙」を掲げたロート製薬(大阪)は、採用条件には明示して
    いないが「目標達成後は喫煙者採用は事実上お断りすることになるかもしれない」とする。

    (略)

    ■明確な説明必要

    一方、喫煙者不採用の動きには議論も出ている。厚生労働省によると、企業は適正と能力のみを基準に人権を尊重した
    選考が求められるが、同省担当者は「合理的理由で明記したなら認められる」とし、法的には問題はないと説明する。

    ただ、作家や弁護士らで作る「喫煙文化研究会」の山森貴司事務局長(46)は「喫煙だけを理由に採用まで拒む考え方は
    根本的に危うい」と訴える。

    4月、IT関連企業「div」(東京)の社長が職場の健康や生産性を理由にツイッターで「喫煙者は一切採用しない」と宣言した
    際には、ネット上では「飲酒でも肥満でも民族や性別でさえ、会社にとってリスクがあったら同じようにできてしまう」との
    懸念も噴出した。

    山森氏は、においにも配慮した気配りやルールを厳守する「美しい分煙」を提唱。「それでも個人の行動や好みが
    不採用の基準になるのであれば、容姿や性的マイノリティーへの差別と何が違うといえるのか」と疑問を投げかける。

    (略)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15377824/
    【喫煙者は社会悪? 企業に広がる「喫煙者不採用」 好評価と反発が入り乱れる 】の続きを読む

    このページのトップヘ