博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 法律

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2018/11/18(日) 11:29:23.58 ID:VQv0W/7s0● BE:604048985-2BP(2000)
    <仙台市自転車条例>周知への道のり険しく…保険加入やヘルメット着用、低い認知度
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000002-khks-pol
    【自転車の保険に入ってない奴て事故った時責任取れるの? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/30(木) 22:43:57.53 ID:2UPW5hu00 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    テレビが備え付けられた賃貸住宅の入居者に、NHKの受信料を支払う義務があるかどうかが争われた訴訟で、「義務がある」という判決が確定した。
    最高裁第一小法廷(山口厚裁判長)が29日付の決定で、受信料の返還を求めた入居者側の上告を退けた。
    NHKによると、こうしたケースの訴訟で、NHKの勝訴が最高裁で確定したのは初めて。
     放送法64条は、NHKを受信できる「受信設備を設置した者」に受信契約を結ぶ義務があると定めている。
    裁判では、テレビ付き賃貸住宅の場合、入居者が「設置した者」に当たるかが争われた。

    TV付き賃貸の受信料「入居者に支払い義務」 最高裁
    https://www.asahi.com/articles/ASL8Z627WL8ZUTIL04B.html


    【【押し売り】テレビ付き賃貸、NHK受信料の支払い義務が発生する。最高裁判決 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/27(月) 22:18:48.66 ID:CGT0u2s00● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00010006-nishinpc-soci

    あの日の悲劇を風化させない-。
    2006年に福岡市東区で幼いきょうだい3人が犠牲となった飲酒運転事故から25日で12年を迎えた。
    九州の飲酒運転による死者数は6月末現在、15人に上り、前年同期比で5人増えている。
    あらためて「飲酒運転ゼロ」を誓おうと、事故が起こった海の中道大橋では早朝から3児をしのんで市民が手を合わせ、北九州市では飲酒運転撲滅の啓発イベントが開かれた。

    【写真】3児を弔う地蔵の前で冥福を祈る祖父

     残暑厳しい朝日に照らされた事故現場の海の中道大橋。3児の愛らしい写真とともにジュースや菓子が供えられた。

     3児が大好きだったヒマワリの花束を手向けた福岡市東区の男性会社員(62)は「今年初孫が生まれた。
    3児が巻き込まれた事故は人ごとではない」と静かに手を合わせた。初めて事故現場を訪れたという。


    【飲酒運転するカスって全然減らねえよな。もう酒は法律で禁止しろよ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/23(木) 22:08:16.53 ID:SzKa6gj40● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    「自転車保険」加入を義務化へ 神奈川県、賠償高額化で年度内に条例

    県は自転車損害賠償保険の加入義務化を柱とする条例の制定を年度内に目指す考えを明らかにした。
    自転車が関連する事故が増加し、高額な賠償が求められるケースが相次いでいるなか、県民の安全と安心を実現するのが狙い。
    県くらし安全交通課によると、平成29年の交通事故発生件数は前年比5・3%増の2万8540件で17年ぶりに増加。
    中でも自転車が関係する事故は同11・2%増の6546件となった。

     29年12月には川崎市内でスマートフォンを操作しながら電動アシスト自転車に乗っていた女性=当時(20)=が
    前方不注意で歩行者の女性=同(77)=に衝突して、2日後に死亡させる事故も発生している。

     条例では、自転車の安全で適正な利用を促す予定で、県では今後、関係団体や有識者の意見を参考にしたうえで素案をまとめ、意見公募を行ったうえで条例案をまとめる。
    黒岩祐治知事は「啓発から一歩進めた取り組みが必要だ」としている。

     同課によると、同様の条例は大阪や埼玉などの府県や、一部基礎自治体で制定。県内では相模原市が7月に条例を施行している。
    https://www.sankei.com/smp/region/news/180821/rgn1808210008-s1.html


    【自転車に自賠責義務化 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/06/13(水) 18:47:52.44 ID:CAP_USER
    厚生労働省の委託を受けてひとり親世帯から養育費についての相談を受け付けている東京 豊島区の「養育費相談支援センター」には年間6500件ほどの相談が寄せられていますが、最近は成人年齢の引き下げに関連した相談が増えているということです。

    厚生労働省のおととしの調査によりますと、父親との間で養育費の支払いを取り決めた母子世帯のうち、実際に支払いを受けているのはおよそ半数にとどまっているということで、センターでは成人年齢の引き下げによって18歳で支払いの打ち切りを求められるケースが増えるのではないかとみています。

    養育費相談支援センターの山崎朋亮所長は「18歳になったあとも養育費を払うかどうか、親どうしの意見が対立するケースはこれから増えるのではないか。引き下げに伴う若者の保護や福祉に関する影響についても今後、議論が必要だと思う」と話しています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476421000.html
    【18歳で養育費打ち切り?シングルマザーに新たな悩みか 】の続きを読む

    このページのトップヘ