博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 政治

    1: (岩手県) [US] 2019/06/29(土) 10:01:32.95 ● BE:828293379-PLT(13345)
    「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
    2019年6月26日 21時09分
    no title


    金融庁の「老後2000万円問題」の報告書について、政府の説明などを求める抗議集会が26日、東京・永田町の首相官邸前であった。
    この日は国会の会期末。参加者は「国会は閉じても説明責任は消えない」「高額の米国製武器を『爆買い』するなら年金に回せ」とアピールした。

    護憲派市民団体などが呼びかけ、550人(主催者発表)が参加した。

    「2000万円ためるより、与党を落選させるほうが簡単」との手製のプラカードを持って参加した東京都板橋区のアルバイト、
    山田好春さん(71)は「これほど大切な問題を、なぜ国会で議論しなかったのか」と怒り心頭。
    会社勤めを退き、年金だけでは生活が苦しく、アルバイト代を生計の足しにしている。

    「仕事? 清掃ですよ。年寄りができる仕事は限られてるからね。安倍晋三首相や麻生さんたちのようなお金持ちのセンセイに、
    庶民の暮らしも気持ちも分かるはずがない。2000万? 毎日の暮らしも困っているのに、あるはずないでしょ。もう腹が立って腹が立って」

    都内の団体職員、油原ゆきえさん(56)は「一人娘を大学出して、何とか住宅ローンも払い終わってね。夫婦とも働きづめだったから、
    老後は年金があるから安心、少しは楽をしたい、家の修繕もしたい……と思っていた矢先に『2000万円』ですよ」とゲンナリ。
    「自分たちのことより、子供たちの世代が心配。本当に日本で暮らしてやっていけるのか。若い人は忙しくてデモになんか来られない。
    だから、私みたいなおばちゃんが声を上げるんです」とシュプレヒコールに拳を突き上げた。

    https://mainichi.jp/articles/20190626/k00/00m/040/259000c
    【2000万円貯めるより自民公明を落選させる方が簡単 非正規4000万人の日本人が立ち上がる! 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/04(火) 13:46:24.70 ID:CAP_USER
    政府は4日、首相官邸でデジタル・ガバメント閣僚会議を開き、マイナンバーカードの普及に向けた総合的な対策を決めた。2021年3月から健康保険証として使えるようにし、22年度中に全国のほぼすべての医療機関が対応するようシステムの整備を支援する。21年分の確定申告からはカードを使って簡単に医療費控除の手続きもできるようにする。

    マイナンバーカードの交付実績は5月30日時点で約1702万枚にとどまる。政府が決定した対策には「22年度にほとんどの住民が保有していると想定する」と明記し、3年後をメドに1億枚以上を普及させる方針だ。8月をメドに具体的な工程表も公表する。

    普及策の柱の一つが、健康保険証の代わりに医療関連のサービスで利用できるようにすることだ。保険証は日常的に利用する人が多いため、代用できれば普及が進むとみている。医療機関にはカードの読み取り端末が必要になるため、政府が支援する。オンラインで資格を確認するため、失効した保険証の不正利用などを防ぐ効果もある。

    医療費控除の手続きも簡単にする。利用者はまず、確定申告する際に国税庁のサイトからマイナンバーカードで個人認証する。「医療費通知」のボタンを押すと、1年分の医療費の合計額がサイト上で一覧できるようにする。合計額が控除の適用基準を超えていた場合は、そのままサイト上で申告もできる。

    政府の運営サイト「マイナポータル」で様々な医療情報も閲覧できる。21年3月からは特定健康診査(メタボ健診)の情報、同年10月からは過去の投薬履歴を見ることができるようにする。

    20年度からはカードに電子マネーを貯めて買い物に使えるようにする。カードを使って買い物をすれば国からポイントの還元が受けられる仕組みも導入する。地方自治体が指定する小売店や通販サイトで利用できる。早期にカードの取得申請をした人には還元率を割り増すことも検討する。

    いまはカードを取得するには自治体の窓口に出向く必要がある。今後は、企業やハローワーク、学校、郵便局、病院、介護施設などに自治体の職員が足を運び、その場で申請を受け付ける取り組みも始める。

    申請が集中して配布が滞ることがないように、どのように交付するかの実行計画をつくるよう自治体に求める。普及率を高めるため、国家公務員や地方公務員は19年度中にカードを取得するよう促す計画だ。

    菅義偉官房長官は4日の会議で「行政のあり方を大きく変革する、今後を左右する取り組みだ」と述べた。「具体化にあたっては、従来の考え方や慣習にとらわれず取り組んでいきたい」と語った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45649820U9A600C1MM0000/

    【【社会】マイナンバーカード 保険証に 22年度中に全国で 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/06/01(土) 12:46:51.49 ID:rQ00taBR0 BE:123322212-PLT(13121)
    いわゆる「就職氷河期」世代を対象にした政府の3年間の集中支援プログラムの概要が明らかになりました。
    ひきこもりの人も含めたおよそ100万人を対象に、支援を通じて正規雇用で働く人を3年間で30万人増やす数値目標を掲げています。

    いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができなかった30代半ばから40代半ばの人たちをめぐって政府は、
    不安定な就労環境のまま年金を受給する年齢になれば、生活保護世帯の急増など社会問題になりかねないとして支援策を検討してきました。

    全文
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190601/k10011937001000.html
    【政府「これから3年かけて、氷河期世代の正社員を30万人増やします!」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/05/28(火) 22:47:43.06 ID:/Ly0lAVx0 BE:878978753-PLT(12121)
    トランプ氏は6月、大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議で再来日する。
    4月の安倍晋三首相訪米とあわせて3カ月連続で首相と会談する予定だ。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45352240Y9A520C1MM0000/
    【トランプ「日本じゃぁの。また来月くるけんね。今度は大阪に行くんやでぇ~」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2019/05/03(金) 09:45:49.79 ID:ERtv4ppM0 BE:837857943-PLT(16930)
    「消費増税、予定通り」 自民執行部から発言相次ぐ
    加藤総務会長「リーマン級ない」

    【シカゴ=加藤晶也】自民党執行部から10連休中に、消費税率を今年10月に予定通り10%に引き上げるべきだとの発言が相次いだ。
    米国訪問中の加藤勝信総務会長は1日、日本経済新聞のインタビューで「リーマン・ショック級のことが起きうると言う人を聞いたことがない。
    粛々と進めていくのは当然だ」と述べた。個人消費の落ち込み次第では秋以降に追加の経済対策を検討する必要性を指摘した。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44407090S9A500C1EA3000/?n_cid=NMAIL007
    【【令和元年】消費税10%、予定通り 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/04/29(月) 20:25:43.52 ID:T7V5AQO79
    人事院は、8月上旬ごろに行う国家公務員の2019年度給与改定勧告に向け、基礎資料となる民間給与の実態調査を始めた。今春闘も大手企業を中心に賃上げは続いており、月給は6年連続のプラス勧告が有力だ。
    ただ景気減速への懸念から民間の勢いは鈍っており、引き上げ幅が焦点となる。

     経団連が23日発表した今春闘の第1回集計では、大手の月給の賃上げ率は平均2.46%と6年連続で2%を超えた。
    中小企業も含めた人事院の調査で傾向が変わらなければ、国家公務員も増額となる公算が大きい。
    https://this.kiji.is/495492687685289057 
    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
    【【ありがとう安倍政権】国家公務員の給与、6年連続引き上げ勧告か】の続きを読む

    このページのトップヘ