博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > ニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2019/03/15(金) 16:06:32.31 ID:Nr+EYitJ0 BE:837857943-PLT(16930)
    カーナビのNHK受信契約問題
    度々、問題となる「NHKの受信契約問題」。かねてからワンセグ機能が付いている携帯電話やカーナビの所有を理由にNHKと受信契約を結ぶ
    義務があるかが争われていました。

    今回、2019年3月12日付で「ワンセグ機能が付いた携帯電話にも契約義務を負う」というNHK側の主張が最高裁判所にて認められる
    判決が出されたのです。
    今回の判決では、「カーナビ」に対しての内容は出ていませんが、NHKのホームページ上では、「すでに持っているテレビなどの受信機で、
    受信料を支払っている場合は、クルマにカーナビや受信装置があっても、別に契約する必要はない」と記載されています。

    最近では、自宅にテレビを持っていない人も増えてきていますが、その場合はどうなるのでしょうか。NHKの受信契約窓口に問い合わせると
    次にように説明されました。

    「世帯ごとに受信契約をするため、すでに自宅のテレビで契約している場合は、クルマのカーナビなどにおいて改めて契約する必要はありません。しかし、
    ほかで受信契約をしていない場合はカーナビなどでも受信契約をしていただかなくてはなりません」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00010001-kurumans-bus_all
    no title

    no title
    【最高裁「NHK受信契約はカーナビでも契約義務」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/03/13(水) 07:29:18.34 ID:PGhSXoO/0 BE:323057825-PLT(12000)
    国立感染症研究所は12日、新しいインフルエンザの治療薬「ゾフルーザ」に耐性を持つウイルスが、治療薬を服用していない患者から検出されたと発表した。
    治療薬を使った患者の体内で増殖した耐性変異ウイルスが、ほかの人に感染した可能性がある。
    耐性変異ウイルスが広がると、ゾフルーザが効かないおそれもある。

     感染研などが2018年11月~19年2月に採取されたA香港型のウイルスを解析したところ、
    ゾフルーザを使っていない生後8カ月~12歳の3人から、治療薬に耐性を持つ変異ウイルスが見つかったという。

     ゾフルーザは塩野義製薬(大阪市)が開発し、昨年3月に発売された。
    1回錠剤をのむだけで済み、使い勝手がいいことから今シーズン多くの医療機関で処方された。
    18年10月~19年1月に国内の医療機関に供給されたゾフルーザは約550万9千人分。
    昨シーズンの約40万人分から急増した。

    インフル治療薬ゾフルーザ、未使用患者から耐性ウイルス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000106-asahi-soci
    【【超悲報】ゾフルーザ耐性ウィルス感染者キタ━(゚∀゚)━!人類オワタ/(^o^)\ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/03/15(金) 19:22:21.85 ID:6OdHkncX0● BE:299336179-PLT(13500)
    麻薬取締法違反(コカイン使用)容疑で12日に逮捕されたピエール瀧容疑者(51)だが、妻と中学生の娘と暮らす東京・世田谷の自宅近所の評判は悪くない。

    「親しい付き合いはありませんが、娘さんと歩いているのをよく見かけました。仲が良さそうな親子でしたよ」

    「11年ほど前に引っ越してきて、娘さんが小さい頃は、家の前でよく一緒に遊んでいるのを見かけました」

    「会えば挨拶する程度の付き合いですが、いいお父さんって感じでしたね。確かに芸能人っぽい雰囲気はありますが、気取ったところはないし、悪い噂は聞いたことがありません」

    「薬をやっているようには思えなかったし、酔っぱらってフラフラ歩いているところすら見たことがないですね」……近隣住民から“悪評”は聞こえてこなかった。

    「大量所持の“売人”なら話は別ですが、個人使用の初犯で、素直に容疑を認め、反省もしているようなので、大方の見立ては“懲役1年6月、執行猶予3年”です」(捜査事情通)

     シャバにはすぐに出てこられそうなのだが、“損害賠償地獄”は1年やそこらで決着しそうもない。

    「瀧容疑者は俳優で声優で『電気グルーヴ』で音楽活動もしているというマルチタレントだから、
    そのぶん影響も広範囲にわたります。ドラマ、映画、ゲーム、CMなど、損害賠償の総額は20億円とも30億円ともいわれる。
    2月に強制性交容疑で捕まった新井浩文被告(40)の比じゃありません」(芸能ジャーナリスト)

     今後もマルチな芸能活動ができるなら“完済”も可能だろうが、それはもう望むべくもない。

    「17年に未成年飲酒問題で活動停止に追い込まれた俳優の小出恵介も、5億円超の賠償金を払えず、
    “特別清算”という形で大半を元所属事務所に事実上肩代わりしてもらっています。瀧容疑者の世田谷の自宅は11年ほど前、
    土地と建物を合わせて3億7000万円ぐらい借りて買ったものだそうです。名義は瀧容疑者本人で、借金は数年で返済したというし、
    その後の活躍を考えれば、億単位の貯金もあるはず。車は、確かキャデラックとジャガーの2台持ちだったような……それらをすべて手放し、
    残債を所属事務所が肩代わりという形になるではないでしょうか」(関係者)

     キャデラックはしばらく乗っていないのか、記者が自宅を訪れた際には車体のあちこちに鳥のフンが散乱していた。
    「瀧容疑者は常習の疑いもかけられている」(前出の捜査事情通)という。自業自得とはいえ、ドス黒い快楽の代償は大きいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000013-nkgendai-ent
    【【売却か?】ピエール瀧容疑者の世田谷3.7億円豪邸と高級外車、手放す可能性濃厚へ 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2019/03/10(日) 16:11:31.16 ID:YeS/k8CV9
    小学生向け人気ファッション誌「JSガール」(発売・三栄書房、発行・エルティーエム、隔月刊)の
    N編集長(49)が、当時在籍していたキッズモデルに、撮影の際、同じホテルの同部屋に宿泊するなどの
    “不適切行為”を行っていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。N氏本人が事実関係を認めた。

    「JSガール」は高学年の女子小学生がメインターゲットで、数多くの小中学生の読者モデルが在籍。
    モデル志望の女子小学生にとって憧れの雑誌で、発行部数は11万部とされている(2014年媒体資料より)。

    A子さん(現在10代後半)もキッズモデルとして活躍していた1人。
    だが、名物編集長の“不適切行為”にショックを受け、1年ほどで出演を辞退するようになったという。

    A子さんが初めて同誌の撮影に参加したのは、小学校6年生のとき。
    撮影現場で創刊当初から同誌の編集長を務めているN氏に出会ったという。
    N氏は「マック店長」という愛称でモデルたちのSNSでもたびたび名前が取り沙汰されるカリスマ編集長。
    我が子をモデルにしたいと望む親たちにも広く名前を知られている。

    「A子ちゃんは地方在住だったのですが、すぐに毎月撮影のために東京に呼ばれるようになったんです。
    最初はお母さんが同行していました。ただ、お母さんも仕事の都合で毎回はついてこられない。
    そこで、N編集長がお母さんに『編集部で宿泊費をもちます。東京でのA子ちゃんの面倒はこちらで見ますよ』と提案したそうです」(A子さんの友人)

    これが“事件”の発端となる。A子さんの宿泊のために用意されたのは品川区にあるシティホテルだった。
    「ホテルにチェックインしてみると、N編集長とA子ちゃんは同部屋だったそうです。
    さらに部屋にはダブルベッドが1つ。A子ちゃんはN編集長と同じベッドで寝なければならない。
    N編集長から母親には隣の部屋を確保していると伝えていたのですが、
    A子ちゃんは『お母さんには内緒だよ』と言われ、ヘンだなとは思ったそうです」(同前)

    ただ、小学6年生に拒否することはできなかった。
    「初めて1人で東京に泊まった夜、N編集長がパンツにバスローブ姿だったのが衝撃的で目に焼き付いていると話していました。
    同じベッドで寝ていると、N編集長がじわじわと近づいてくる。身体が触れる瞬間もあって、A子ちゃんは『襲われるかもしれない』と感じ、
    そのたびにトイレに行ったりして、うまくかわしていたそうです。
    回数を重ねていくたびに、N編集長からの“不適切行為”はどんどんエスカレートしていったそうです」(同前)

    さすがに不信感を隠しきれなくなったA子さんは、母親に今までのことを打ち明けた。
    N氏を信頼して我が子を預けていた母親は、怒り心頭。それ以来、A子さんを撮影に寄越さなかったという。

    事件当時、同誌の発行・発売にあたっていた株式会社三栄書房(現在は発売元)に事実確認を求めると、このように回答した。
    「N編集長の不適切行為は把握していません。詳しい経緯や事実関係が分からないため、コメントは差し控えさせていただきます」

    取材班はN氏にも接触。話を聞くと、事実関係を認め、こう述べた。
    「一緒の部屋で寝たことはあります。ただお母さんが『1人で寝かせるのは不安』と言っていたので、一緒に寝ていたという認識でした。
    でも、今思えばまずかったなと。やらなければよかったということもあります」

    現在も芸能活動を行っているA子さんは、友人を介して次のように話した。
    「ご質問の内容はすべて事実です。当時、私はまだ幼かったので、深く考えていなかった。ですが、いま思うと本当に気持ちが悪い。思い出したくない過去です」

    N氏の“不適切行為”の詳細については、「週刊文春デジタル」のオリジナル記事で報じている。また、関連動画も同サイトで公開中だ。

    https://blogos.com/article/363053/

    「JSガール」2019年4月号の表紙(画像の一部を加工済み)
    no title
    【【文春】小学生ファッション誌「JSガール」のN編集長(49)が女子小学生モデルに“不適切行為” 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [EU] 2019/03/10(日) 05:28:38.96 ID:dimrJQir0● BE:659060378-2BP(8000)
    湖池屋→ポテチ、カラムーチョ値上げ
    カゴメ→トマト・野菜ジュース値上げ
    ペヤング→ペヤング値上げ
    ニッスイ→サバ缶値上げ
    カルビー→ポテチ値上げ、カッパえびせん減量
    マツオ→ジンギスカン値上げ
    新宿御苑→入場料値上げ
    サッポロ→スーパーカップ、袋麺値上げ
    スタバ→コーヒー値上げ
    CoCo壱→カレー値上げ
    フジッコ→煮豆値上げ
    日清→カップヌードル、チキンラーメン値上げ
    東洋水産→赤いきつねと緑のたぬき値上げ
    江崎グリコ→プッチンプリン値上げ
    阿波踊り→入場料値上げ
    雪印→牛乳値上げ

    https://www.asahi.com/articles/ASM3863RJM38PLFA00L.html
    【【悲報】日本中で値上げが止まらない 独身の実家暮らしが1番と判明 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/03/09(土) 17:15:22.27 ID:0BrfiPis0 BE:135853815-PLT(12000)
    高速船が海洋生物?と衝突、佐渡
    約50人重軽傷か

     9日午後0時15分ごろ、新潟県・佐渡島沖の日本海を航行中の佐渡汽船の高速船「ぎんが」が何らかの物体と衝突した。
    乗客121人と乗員4人が乗っており、地元消防によると、4人が重傷で、他に体の痛みを訴えるなど約50人がけがをしているもよう。
    海洋生物とぶつかったとみられ、海保が原因を調べている。

     佐渡汽船によると、船はジェットフォイルと呼ばれ、新潟港を午前11時半に出発、午後0時半すぎに佐渡の両津港へ到着予定だった。
    船は衝突後に自力で航行し午後1時半ごろ、両津港に入港した。

     シートベルトは出航前に放送のほか、乗員が巡回して着用を要請しているという。

    https://this.kiji.is/477010910815978593
    【高速船が海洋生物?と衝突 50人重軽傷 】の続きを読む

    このページのトップヘ