博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:ネットビジネス > 仮想通貨

    1: 名無しさん@涙目です。(長野県) [US] 2019/06/16(日) 14:59:40.24 ID:mjzay4IJ0 BE:323057825-PLT(12000)
    ビットコインのマイニングにおける計算力を示すハッシュレートが14日に過去最高を更新した。
    ブロックチェーンデータを提供するBlockchain.comが発表した。

    以前までの過去最高は、2018年8月だった。

    仮想通貨ビットコインのハッシュレート 、過去最高を更新 2018年8月ぶり
    https://jp.investing.com/news/cryptocurrency-news/article-239621
    no title
    【ビットコイン100万円キタ━(゚∀゚)━!! お前ら当然仕込み済みだよな? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/03/14(木) 16:26:08.32 ID:db1801K40● BE:201615239-2BP(2000)
     仮想通貨「モナコイン」を顧客から預かる業者「Monappy(モナッピー)」(営業停止中)にサイバー攻撃を仕掛け、モナコイン約1500万円相当を詐取したとして、警視庁は14日、宇都宮市の少年(18)を電子計算機使用詐欺などの疑いで書類送検し、発表した。

     仮想通貨の取扱業者をめぐっては、昨年1月に「コインチェック」から約580億円相当、同9月に「ザイフ」から約70億円相当(いずれも当時のレート)など、不正流出が相次ぐ。警視庁によると、仮想通貨流出事件の検挙は全国で初めてという。

     サイバー犯罪対策課によると、送検容疑は昨年8月から9月にかけ、モナッピーの送金システムの欠陥を悪用して誤作動させ、同社が管理していたモナコイン約9万3千モナ(当時のレートで約1500万円相当)を不正に外部の口座に送金させて詐取したというもの。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3G4T74M3GUTIL025.html
    【仮想通貨「モナコイン」1,500万円相当を不正入手 18歳ハッカー少年を書類送検 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/03/12(火) 00:25:05.73 ID:CAP_USER
    ビットコイン価格の急騰などで個人の投資家層が一気に広がった仮想通貨。その後のバブルの崩壊で個人はどうなっているのか。博報堂が実施した「仮想通貨に関する生活者調査」で、購入者の約4割で投資した仮想通貨が「塩漬け」状態になっていることがわかった。

    同調査は全国の18~59歳の男女2万人を対象に、昨年10月に実施した。仮想通貨の購入経験があるのは全体の5%。購入経験者に「半年間の仮想通貨の取引頻度」を聞いたところ、約39%が「全く取引を行っていない」と回答した。

    塩漬けにしている個人の多くは、仮想通貨の種類が少なく、取引歴も比較的短い傾向がある。調査を担当した博報堂の伊藤幹・金融マーケティングプロジェクトメンバーは「流行にのって投資を始めたが、その後の急落で身動きが取れなくなってしまった投資家が多い」と分析する。

    株式市場でも仮想通貨のマイニング(採掘)事業で損失を出したGMOインターネット、買収した交換業者コインチェックが利益貢献していないマネックスグループなどが失望を呼んだ。両社の株価は昨年の高値から4割ほど下げており、仮想通貨の宴の終わりを印象づける。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42324040R10C19A3EN2000/?n_cid=TPRN0026
    モッピー!お金がたまるポイントサイト
    【【仮想通貨】仮想通貨購入者、4割が「塩漬け」 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/12(火) 21:53:23.39 ID:CAP_USER
    GMOインターネットが12日発表した2018年12月期の連結決算は、最終損益が207億円の赤字(前の期は80億円の黒字)だった。最終赤字は11年ぶりだ。仮想通貨のマイニング(採掘)関連事業で353億円の特別損失を計上した。クレジットカード決済代行などインターネットインフラ事業は好調だった。

    期末配当金は11円80銭にする。年間配当金は前の期より6円50銭多い29円50銭となる。

    売上高は前の期比20%増の1851億円だった。仮想通貨事業では交換事業が営業黒字となったものの、価格下落により採掘事業の採算が悪化した。仮想通貨全体では13億円の営業赤字となった。保有設備の減損損失や採掘装置の開発・製造事業からの撤退に伴う特別損失を計上した。

    営業利益は23%増の217億円だった。子会社のGMOペイメントゲートウェイが手掛ける決済代行が好調だ。セキュリティー関連や個人向けの電子商取引(EC)支援も伸びた。ネット金融事業では外国為替証拠金取引(FX)の取引口座数が増加した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41169420S9A210C1DTB000/
    【【企業】GMOが207億円の最終赤字 前期、仮想通貨で損失 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/19(火) 20:36:14.54 ID:bbX37L/19
    米国の著名なベンチャー投資家であるティム ・ドレイパー氏が18日、米FOXビジネスのインタビューに答え、仮想通貨の普及が進むとともに、5年後に現金を使っているのは犯罪者たちだけだろうと予測した。

    ドレイパー氏は、仮想通貨を使う犯罪者はブロックチェーンによって追跡されてしまうため、現金を使い続けるだろうと指摘。また、「私の銀行は絶えずハッキング攻撃を受けている」とし、銀行に保管されているマネーよりビットコインの方が安全と述べた。

    仮想通貨の監視能力は国からも高く評価されている。

    米麻薬取締局(DEA)の捜査官は「ブロックチェーンは、実際には私たちに個人を識別するための多くのツールをもたらしてくれる。私は彼ら(犯罪者)が仮想通貨を使い続けて欲しいと思っている」と述べたと報じられた。

    ドレーパ氏は、「かなり」の仮想通貨を保有しているという。

    ■ずれる評価ポイント

    興味深いのは、ドレイパー氏が犯罪者の監視方法という観点から現金よりビットコインを高く評価した点だろう。なぜなら最近、ドレイパー氏の評価軸とは対照的に、仮想通貨の匿名性を高く評価する動きが出てきているからだ。

    イギリスの著名歴史家ニアール・ファーガソン氏は、ビットコインのデジタルゴールドとしての選択肢に注目し、将来「没収されるのが困難な流動的な資産」や「一種の保険」として機能するだろうと予想。「分散型台帳モデルで実験をしている理由は、中央によって監視されない何かを構築することだ」と述べ、仮想通貨がもたらすプライバシーの保護を高く評価した。

    実際、市場もその点を高く評価しているようだ。

    今月9日、ライトコイン財団が7日、プライバシー保護に特化するプロトコロル「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」を実現すると発表。ライトコイン(LTC)は約30%急騰した。

    スカイプやテスラに初期の頃から投資をしていたことでも知られるドレイパー氏。彼にとっての仮想通貨の投資妙味は「仮想通貨の監視力」にあるようだ。同じ仮想通貨支持派の間でも評価軸にズレがある点は、今後注目すべきかもしれない。

    2月19日
    https://jp.cointelegraph.com/news/tim-draper-predicts-crypto-will-rule-only-criminals-will-use-cash-in-five-years

    【【ビットコイン】「5年後に現金を使っているのは犯罪者だけ」=米ベンチャー投資家ドレイパー氏、仮想通貨の普及予測】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/12/08(土) 01:58:50.44 ID:+FIiH0Uc0 BE:323057825-PLT(12000)
    ビットコイン価格が急落し、12月7日には3297ドルまで値を下げ、年初来安値を更新。
    米証券取引委員会が6日、米金融テクノロジー企業らによるビットコインETF申請を承認するかの判断を先送りすると発表した。

    ビットコイン価格が急落し、12月7日には3297ドルまで値を下げ、年初来安値を更新した。
    市場心理が悪化している中で、米証券取引委員会(SEC)が6日、米金融テクノロジー企業らによる
    ビットコインETF(上場投資信託)申請を承認するかの判断を2019年2月27日まで先送りすると発表したことが響いた。

    ビットコイン、3200ドル台まで下落し年初来安値更新 SECがビットコインETF申請の承認延期
    no title
     


    【仮想通貨ビットコイン暴落止まらず火葬通貨へwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ