博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 海外

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/06/08(土) 21:31:35.31 ID:ZR3mvkwL0● BE:151915507-2BP(2000)
    no title


    30年前に初めてサグラダ・ファミリアを見たときには少なくとも完成まで200年はかかるのではないかと言われていたが、最近ではあと20年で完成すると言われている。

    それもそのはずである。この写真は10年ほど前に撮ったものだが、既にガウディが生前完成させた『御生誕の門』の中世の石積みの建設工法ではなく、このように鉄筋コンクリート造になって現在急ピッチに工事は進んでいる。
    木製合板の型枠は使わず、型取りしたプレキャストを積み上げ、それをそのまま捨枠として、上から生コンをサザーと流し込むやり方である。
    それにしても鉄筋の量には驚かされる。これではコンクリートもうまく回らないのではないかと心配になる。
    この鉄筋はシッチェスのクライアントの工場で作られていて、長さが60mもあり世界一であると話していたしていたのを思い出した。
    先日ジロナの建築見学会で一緒だったガウディ研究家として知られるタラゴ教授もこの建設方法には否定的である。建設方法にかなり無理があるように思えてならない。

    中略

    現在、鉄筋コンクリートの方が、効率良く完成は早いので一般的建築工法であるが、鉄筋コンクリートの寿命は長くても100年と言われている。
    造った時から既に鉄の劣化は始まっている。中世の石積みのカテドラルは建設に200年かけ、500年以上経った今もヨーロッパの街の中心に聳え立っている。
    ガウディが亡くなって80年の歳月が過ぎ、勝手に鉄筋コンクリート造のサグラダ・ファミリアが建設中であるが、本当にガウディの建築として世界文化遺産の価値があるのか疑問になってきた。
    ガウディは中世からの石積みによる建築工法で構造を考え、そのフォルムをデザインしていったのであるから、明らかに現在建設中のものは、ガウディの建築物とは異質なものである。
    ガウディの基本設計を基にして、近代建築工法の鉄筋コンクリートで造ったものであることを、現在担当している建築スタッフの名前と共に明記したほうが良いと思う。
    100年経ってはじめて、今建設しているサクラダ・ファミリアの本当の評価が出てくるはずである。
    http://blog.u1architects.com/?eid=200892
    【サグラダ・ファミリア、作業効率化の為に鉄筋コンクリートを使用。スピード竣工へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [TR] 2019/05/19(日) 14:35:32.72 ID:oYaiySGx0● BE:151915507-2BP(2000)
    https://www.afpbb.com/articles/amp/3065564?usqp=mq331AQCKAE%3D

    no title


    カナダの内閣
    男性大臣15人 女性大臣15人

    首相 47歳
    ゲイの大臣
    盲目の大臣
    身体障害者の大臣
    カナダ先住民の大臣
    インド系の大臣
    アフガニスタンからの難民の大臣

    すごすぎやろ…
    【カナダ閣僚が凄い。 男女同数、ゲイ大臣、ムスリム大臣、盲目大臣、先住民大臣。首相47歳(就任時43歳) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/05/05(日) 18:32:52.06 ID:ufJ5SNic0 BE:971283288-PLT(13000)
    【ドバイに建設予定の超高層ビル、山より高い 】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/04/21(日) 16:38:28.78 ID:Vey2K5CG9
    スリランカの教会やホテルを対象とした一連の爆発により、少なくとも150人が死亡、400人が負傷した。

    警察のスポークスマンは、3つの教会と3つのホテルがキリスト教イースター復活祭の崇拝者を対象とした爆発に見舞われたと発表した。

    サイト内動画アリ
    https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/773596/breaking-sri-lanka-easter-colombo-bomb-explosion-terror
    【速報:イースターテロ - 爆発の対象となった教会やホテルで150人が死亡、400人が負傷 スリランカ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/16(火) 21:04:25.17 ID:Avk3qHrG0 BE:194767121-PLT(12001)
    火災のノートルダム寺院、再建には10年以上必要か
    https://www.nikkansports.com/general/news/201904160000822.html
    【ノートルダム寺院もサグラダ・ファミリア化しそう 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/15(月) 20:37:05.67 ID:Tilig+eP0 BE:323057825-PLT(12000)
    エジプト北部サッカラで約4400年前の貴族の墓が見つかり、墓室に描かれていた色鮮やかな壁画が13日、報道陣に公開された。
    ウシを解体し、肉を運ぶ人々のダイナミックな姿などが生き生きと描かれており、
    考古省によると、保存状態がここまで良好なのは珍しいという。

     墓は今年3月に発見された。
    紀元前25~24世紀ごろにエジプト古王国を統治したファラオ(王)のジェドカラー・イセシのピラミッド付近に位置しており、
    この時代の貴族だった「クウィ」という人物の墓という。

     砂漠の地下墓室に至る狭い急斜面を下りると、石造りの部屋の壁いっぱいに赤、白、黄色など鮮やかな彩色が施された壁画が広がっていた。
    現地で記者会見したアナニ考古相は「サッカラでは新発見が相次いでおり、さらに発掘を進めたい」と意気込みを語った。

    よみがえる4400年前の色鮮やか壁画 エジプト
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/04/15/20190415k0000m030016000p/8.jpg 
    no title

    https://mainichi.jp/articles/20190415/k00/00m/030/028000c 

    【エジプトで4400年前に描かれた超絶綺麗な壁画が公開 】の続きを読む

    このページのトップヘ