博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ: スポーツ

    1: ニーニーφ ★ 2019/09/15(日) 13:56:32.86 ID:Z93yu1sZ9
     東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京都内であり、
    女子の前田穂南(23)=天満屋=が2時間25分16秒で優勝し、代表に内定した。
    20キロ過ぎからスパートして独走状態に持ち込み、自身初の五輪代表切符をつかんだ。記録は速報値。

     名門のホープが輝いた。
    2012年ロンドン五輪まで4大会連続で選手を送ってきたチームにとっても2大会ぶりの代表輩出となった。

     強豪の大阪薫英女学院高出身だが、全国高校総体に出られず、全国高校駅伝も補欠続きだった。
    だが、安田功監督からは「手足が長いから必ず伸びる」と言われていたという。
    166センチと日本の女子長距離ランナーの中では長身で、しなやかな走りが持ち味だ。

     15年に天満屋に入社し、「やったことない練習ばかり。たくさん練習して、力がついてきているのかな」と語っていた。
    その練習を支えたのが食事だ。「他の選手の3倍は食べる」と武冨豊監督。
    よく食べ、よく練習した00年シドニー五輪金メダルの高橋尚子さんのように人一倍のエネルギーを蓄えてトレーニングを重ね、才能が開花した。

     23歳とまだ若く、約1年後の本番まで伸びしろを残す。一昨年夏の北海道マラソンを制してMGC進出第1号となり、
    昨年1月の大阪国際女子マラソンでは自己ベストを2時間23分台に伸ばした。
    暑さへの耐久性とスピードを兼ね備えたニューヒロインが誕生した。【新井隆一】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000025-mai-spo

    【【マラソン】MGC女子は前田穂南(天満屋)が独走で優勝!2位鈴木亜由子(日本郵政G) 2名が東京五輪内定 猛追届かず小原3位】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/15(日) 12:15:55.07 ID:Up9NaA4P9
    マラソングランドチャンピオンシップ(15日、明治神宮外苑発着)東京五輪のマラソン代表選考レース。昨年10月のシカゴで2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑(28)=ナイキ=は2時間11分41秒で3位に終わり、今大会での東京五輪代表はならなかった。

     「予想通りの展開だった。後半に足が残っていなかった。最低限の最低限、つなげた」

     40キロ以降は中村匠吾(26)=富士通、服部勇馬(25)=トヨタ自動車=とのマッチレースとなった。「自然と力を使ってしまって、後半に出た。優勝を狙っていたけど中村、服部選手が足をためていて完敗だった。最低でも2番を考えていた」と肩を落とした。2位の服部に5秒届かず、「中途半端な順位。しっかりとやっていきたい」と前を見据えた。

    9/15(日) 11:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000524-sanspo-spo

    写真no title
    【【マラソン】<大迫傑>五輪代表まで5秒届かず3位「中途半端な順位。最低限の最低限」/MGC 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/15(日) 12:06:55.89 ID:Up9NaA4P9
    15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男子の前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)は14位に終わり、五輪代表の内定はならなかった。

     「やるしかない、と。行けるところまで行こうと決めていた」とスタート直後に飛び出して独走し、一時は後続に2分以上の差をつけた。だが、「25キロ付近できつくなった」。37キロ付近で9人の集団に捉えられ、追いすがる力は残っていなかった。

     東京五輪の代表は3枠で、優勝した中村匠吾(富士通)、2位の服部勇馬(トヨタ自動車)は内定。残り1人は今後の指定大会で大迫傑(ナイキ)の持つ日本記録2時間5分50秒をクリアした選手のうち、最もタイムがよかった選手が選ばれる。設楽が五輪に出場するには、今後の指定大会で日本記録を出す必要がある

    9/15(日) 11:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000025-asahi-spo

    写真
    no title
    【【マラソン】<設楽悠太(ホンダ)>序盤快走も..失速14位「25キロできつくなった」 】の続きを読む

    1: ターキッシュバン(ジパング) [US] 2019/09/13(金) 16:16:22.62 ID:d8ms7Ll70● BE:842343564-2BP(2000)
    人工雪で灼熱の五輪会場を冷やせ! 300キロ分のかき氷を降らす大実験
    2019年9月13日 11時16分

     人工雪で暑さをしのげるか―。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は十三日午前、カヌーやボート競技が行われる海の森水上競技場(東京臨海部)の観客席に降雪機で人工雪を降らせ、暑さ対策になるかどうかの実験を行った。

     降雪機はトラック型で、氷を砕いて雪として放出する。普段は映画やCMの撮影などに使われるという。海の森水上競技場ではこの日、観客を入れない形でカヌー・スプリントのテスト大会が開かれており、組織委のスタッフやメディア関係者らが屋根のない観客席に着席。午前十時十分から氷三百キロを使ってかき氷のような人工雪を五分間降らせ、暑さ対策になるかどうかを体感した。

     曇り空で気温は二五度程度。降雪機一台で観客席の一部に降らせたが、気温は下がらなかったという。さらに雪が風に流され、溶けると衣服や席がぬれるという側面も。組織委の担当者は「暑さ対策でできることはすべて試すということで実験した。空気を冷やす効果より、楽しむイベントとして使えるかもしれない」と話した。
     組織委は効果などを検証して、ほかの会場も含めて導入を検討する。国内のスポーツ大会で暑さ対策として人工雪を使うのは初めてという。(森川清志)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091302100027.html
    【「なんの成果も得られませんでした!!」五輪会場に人工雪降らすも気温下がらず。 】の続きを読む

    1: オシキャット(北海道) [US] 2019/09/06(金) 21:40:33.59 ID:tAuf4ZrK0● BE:299336179-PLT(13500)
    <U18W杯:日本-韓国>◇6日◇スーパーラウンド第2戦◇機張・現代ドリームボールパーク(韓国)

    左翼守備に就いていた西純矢投手(3年=創志学園)のスーパープレーがチームを救った。

    2-2の9回裏、2死一、二塁で日本はサヨナラ負けのピンチ。ここで、宮城がキム・ジチャンに左翼線へ安打を打たれた。二塁走者のカン・ヒョンウは三塁を蹴り、一気に本塁生還を狙った。

    勢いよく転がった打球は左翼線へ。これに対し、西が猛スピードで追いかけ、ファウルゾーンに入った直後、回り込むようにして捕球し、そのまま本塁へ返球した。ワンバウンドで返し、クロスプレー。カン・ヒョンウは足から滑り込んだが、アウトの判定だった。

    韓国はリプレー検証を要求。判定は覆らず、延長戦へ。最速154キロ右腕の好守が、https://baseball.yahoo.co.jp/live/baseball_event/game/2019090683/score?rf=1
    【【U-18ベースボールワールドカップ】日本、4-5で韓国にサヨナラ負けへ 】の続きを読む

    1: コラット(東京都) [DE] 2019/09/04(水) 20:54:48.12 ID:HeveuTwx0 BE:123322212-PLT(13121)
    2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4日、暑さ対策の一環として人工降雪の導入を検討していると明らかにした。
    13日にテスト大会で実験して、効果を検証する。組織委によると、過去に国内で開催されたスポーツイベントで暑さ対策として
    人工降雪機を取り入れた例はないという。

    組織委は7~8月に実施した各競技のテスト大会を通じて大型扇風機やうちわの配布など暑さ対策を試行したが「さらなる対策が必要」と判断している。

    人工降雪機は臨海部にある海の森水上競技場で予定されているカヌーのスプリントのテスト大会で9月13日に投入する。
    会場は客席の半分に屋根がなく、直射日光を遮る物がない。テスト大会では屋根がない客席部分に、2回で計1トンの人工雪を降らせ、
    熱中症のリスクを判断する「暑さ指数」の変化を調べるという。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49409130U9A900C1CR8000/
    【東京五輪組織委「暑さ対策として、人工雪を降らせよう」 】の続きを読む

    このページのトップヘ