博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー

    1: 豆次郎 ★ 2018/11/20(火) 20:40:40.86 ID:CAP_USER9
    2018年11月20日19時24分

     世界ランク50位のサッカー日本代表は20日、国際親善試合で同90位のキルギス代表と初対戦。キルギスは11日に来日し、17日の練習試合で控え選手中心の鹿島アントラーズに0―2で敗れています。日本と同じく来年1~2月のアジアカップに出場しますが、キルギスが本番に向けた強化にふさわしい相手なのかという声が聞こえます。もともとこの試合には、国際サッカー連盟(FIFA)の理事選挙が関係しています。

     理事会のアジア枠を決める来年4月の選挙には、田嶋幸三・日本サッカー協会会長が立候補しています。田嶋会長は2度目の挑戦だった2015年のFIFA理事選で初当選し、2期目を目指します。同年に発覚した汚職事件で旧来のFIFA理事会は廃止され、新たに再編された理事会でアジア枠は7(AFC会長枠と女性枠1を含む)。従来に比べて権限は縮小されたとはいえ、世界のサッカーの動きをいち早く知る上で、重要なポストと言われています。
    関係深まる中での開催

     国代表同士の試合は初めてですが、日本協会はキルギス協会にコーチを派遣した実績があります。
     しかし事情に詳しい関係者によ…

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASLCM6G47LCMUTQP019.html
    【【サッカー】90位のキルギスは本番に向けた強化にふさわしい相手なのか?→ 田嶋幸三会長のFIFA理事選が関係してるか 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/11/20(火) 21:37:45.26 ID:CAP_USER9
    11/20(火) 21:14配信
    森保ジャパン、年内ラストマッチは4発快勝! 5戦無敗でアジアカップへ

     キリンチャレンジカップ2018が20日に行われ、日本代表とキルギス代表が対戦した。

     日本は16日のベネズエラ代表戦からスターティングメンバーを全員入れ替え、GK権田修一、DF室屋成、三浦弦太、槙野智章、山中亮輔、MF三竿健斗、守田英正、伊東純也、原口元気、FW北川航也、杉本健勇の11人が先発。山中はこれが代表デビュー戦となった。

     試合は開始早々に動く。2分、速攻を仕掛けた日本は、ペナルティエリア手前中央で受けた杉本が左サイドを駆け上がった山中へパスを預ける。これを受けた山中が得意の左足を振り抜くと、低い弾道のシュートが右ポストの内側を叩いてネットを揺らした。先制した日本は19分、原口がドリブルを仕掛けてファウルを誘い、エリア手前左でFKを獲得。自らキッカーを務めた原口が直接決めてリードを2点に広げた。

     その後も試合の主導権を握る日本は72分、エリア内中央で守田から縦パスを受けた北川が落としたボールを大迫勇也がダイレクトで流し込み3点目を奪う。直後の73分には南野拓実から堂安律へと素早くつなぎ、最後はゴール前でラストパスを受けた中島翔哉がフィニッシュ。途中出場の3人で崩し、4点目が決まった。

     試合は4-0でタイムアップ。日本代表は森保一監督体制4勝1分けと無敗を維持したまま、来年1月にアジアカップを迎える。

    【スコア】
    日本代表 4-0 キルギス代表

    【得点者】
    1-0 2分 山中亮輔(日本)
    2-0 19分 原口元気(日本)
    3-0 72分 大迫勇也(日本)
    4-0 73分 中島翔哉(日本)

    【スターティングメンバー】
    日本代表(4-2-3-1)

    権田修一
    室屋成
    三浦弦太
    槙野智章(61分 吉田麻也)
    山中亮輔
    三竿健斗(60分 柴崎岳)
    守田英正
    伊東純也(59分 堂安律)
    北川航也(72分 南野拓実)
    原口元気(72分 中島翔哉)
    杉本健勇(59分 大迫勇也)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00865837-soccerk-socc
    no title



    【【サッカー】≪日本vsキルギス≫は4-0で日本が勝利  山中が代表初ゴール!原口・大迫・中島もゴーーール!!】の続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/10/25(木) 22:37:11.58 ID:CAP_USER9
     ガラタサライは25日、前日24日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で負傷交代した日本代表DF長友佑都が、肺気胸と診断されたことを発表した。全治については明かされていない。

     長友はホームで開催されたグループリーグ第3節のシャルケ戦(0-0)で先発出場。しかし、後半35分にMFダニエル・カリジウリのクロスをブロックした直後、胸を押さえて仰向けに倒れ込み、呼吸が苦しそうな様子を見せた。チームはすぐに長友を下げ、DFオメル・バイラムを投入。長友はその後、検査を受けるために病院へ向かったと伝えられていた。

     クラブ公式サイトによると、長友の診断結果は肺気胸。全治などの詳細は不明となっており、入院して治療する必要があるかどうかは今後明らかになるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-03564907-gekisaka-socc
    【【サッカー】“呼吸困難”で途中交代の長友、クラブが診断結果を発表 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/21(日) 23:40:23.50 ID:CAP_USER9
    W杯公式インスタグラムで日本のレジェンド4人をピックアップ…ファンに問いかけ

    FIFA(国際サッカー連盟)のワールドカップ(W杯)公式インスタグラムが20日に更新され、「日本の史上最高の選手は誰?」と記して4枚の写真をアップ。日本4大レジェンドの厳選ショットを公開し、ファンに問いかけている。

    【関連写真】「日本史上最高の選手は誰?」 FIFAが公開、「日本を代表するレジェンド」4人の“厳選ショット”
    https://www.football-zone.net/archives/142943/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=142943_6

     W杯公式インスタグラムは「ワールドカップで日本を代表するレジェンドたち」と4枚の写真をアップ。今夏のロシアW杯に出場したMF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)をはじめ、2006年ドイツ大会のMF中村俊輔(ジュビロ磐田)、1998年フランス大会のMF中田英寿、2010年南アフリカ大会のMF遠藤保仁(ガンバ大阪)の写真がピックアップされている。

     本田や中村、遠藤はW杯で貴重なゴールを挙げた直後のポーズが映っており、中田はドリブル突破の瞬間を捉えられている。それぞれFIFAが厳選したショットで、ゴール直後の三人は奇しくも手を広げて似た仕草を見せている形だ。

     大会公式インスタグラムでは、貴重な写真とともに「日本の史上最高の選手は誰?」と問いかける一文も添えられた。返信欄では各選手を推す声から、「全員」「これまでプレーした全ての選手」というコメントも並んだ。なかには「小野伸二」「キャプテン翼」「香川真司」「乾貴士」などを推薦するファンもいた。

     日本の史上最高の選手は誰か――。W杯公式インスタグラムでは4人のレジェンドを候補に挙げているが、その議論は深まるばかりだ。

    10/21(日) 17:50配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142943-soccermzw-socc

    写真
    no title
    【【サッカー】<日本の史上最高の選手は誰?>4人の「日本を代表するレジェンド」 FIFA公式が“厳選写真”公開】の続きを読む

    1: 真実は一つ ★ 2018/10/21(日) 21:28:20.45 ID:CAP_USER9
     オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑がオーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』のインタビューで、日本での生活について言及した。

     メルボルン・ビクトリーは20日、リーグ開幕戦でホームにメルボルン・シティーを迎える。同紙はダービーマッチを前に本田を特集。その中で元日本代表レフティーは、「僕は日本という国やその文化が好きです」と前置きし、母国での生活に関して次のように話した。

    「僕は日本で暮らすのがあまり快適ではありません。規則がたくさんありますからね。子供の頃、学校で失望しました。先生や他の多くの人から『あれもダメ、これもダメ』と言われたんです。僕はいつも『なぜ?』と考えていました。そこは自由ではなかった。僕は自由が好きです。他人を気にしないアメリカが好きです。賛否両論があるかもしれないですが」

     日本での少年時代の葛藤を明かした本田だが、海外でプレーする現在も可能な限り年末に帰国し、疲れを癒やしているようだ。
    「僕は温泉にハマっています。箱根を知っていますか? 東京から1時間で行けるので非常に便利です。とても素晴らしくてリッチで、温泉の中でお酒を飲むことができます。いいですよね?」とオーストラリアの人々に向けてオススメのスポットも紹介した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-03197662-gekisaka-socc

    【【サッカー】 本田が日本での葛藤を告白 「日本で暮らすのがあまり快適ではありません。規則がたくさんありますからね」】の続きを読む

    このページのトップヘ