博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:学歴 > 受験

    1: シーラ 2019/04/02(火) 01:05:26.38 ID:DxF5/1DU0
    皆で励まし合いながら頑張ろう
    良い参考書があったら共有しよう
    【京都大学合格を目指して 】の続きを読む

    1: 大学への名無しさん 2019/03/07(木) 15:29:56.43 ID:xa1lK1p/0
    1991年 18歳人口 約200万人 大学進学率30%
    2018年 18歳人口 約120万人 大学進学率50%

    偏差値はその当時の大学受験者層の中での相対的位置で決まる。
    つまり上位30%と50%の偏差値50が同じはずがないのだ。
    【少子化で大学受験はどのくらい易化したのか 】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2019/09/09(月) 10:14:17.19 ID:sZbHcDAt
    私文専願といえば見境のない乱れ撃ちが特徴だけど
    国公立大もついでに乱れ撃ちしたりしないの?
    【私文専願は何で国公立大受けないの? 】の続きを読む

    1: ゆうきんぐ@生活保護の民 2019/07/24(水) 15:54:41.02 ID:rZHAguMG0
    医学部再受験とマルチ商法はちょっと似ている。

    1. 出遅れた人は不利な戦いを強いられる。
    2. 成功者は既に恵まれた地位を得ているので、「こんなにいいですよ~」と挑戦者を勧誘する。
    3. 実は成功者よりも失敗者がはるかに多いがその現実は見えにくい。
    4. 成功者はその影に積み重なった失敗者の山を無視するか、そもそも知らない。
    5. 冷静な成功者は、その事実を客観的に判断し、他者にむやみに勧めない。
    6. 多くの挑戦者はうまくいったケースばかりを見て成功した自分ばかりを想像し、失敗した場合の悲惨な状況を真剣に考えていない。
    7. 多くの挑戦者は、「努力さえすれば高い確率で成功する」と信じて疑わない。
    8. 実際に成功するのは、その多くが実力と努力以外にも+αを持っている人である。
    9.「努力すれば成功する」と信じて疑わない挑戦者は、 大部分が失敗する。
    (「努力すれば成功する」と信じて疑わない人=実はそうではないという客観的事実を見抜けない人、つまり分析力が不足していて受験にもマルチにも不向き)
    10. 引き際を延ばし続ければ続けるほど、諦める場合の辛さは大きくなる。

    ここ数年で急に医学部再受験は冬の時代に入り、今から再受験なんて目指すほうが悪い、と言われる様になってしまいました。
    それでもさまざまな事情でこの世界に入ってしまった者同士、わずかな可能性を目指し頑張りましょう。 
    【【生活保護が】医学部再受験【大量生産】 】の続きを読む

    1: 名無し生涯学習 2018/05/23(水) 13:50:05.79 ID:rzL0ABX60
    私は全てを諦めました。
    【20年勉強しても医学部に入れなかった 】の続きを読む

    1: 大学への名無しさん 2019/04/08(月) 01:34:16.23 ID:MCRX9B920
    医学部再受験とマルチ商法はちょっと似ている。

    1. 出遅れた人は不利な戦いを強いられる。
    2. 成功者は既に恵まれた地位を得ているので、「こんなにいいですよ~」と挑戦者を勧誘する。
    3. 実は成功者よりも失敗者がはるかに多いがその現実は見えにくい。
    4. 成功者はその影に積み重なった失敗者の山を無視するか、そもそも知らない。
    5. 冷静な成功者は、その事実を客観的に判断し、他者にむやみに勧めない。
    6. 多くの挑戦者はうまくいったケースばかりを見て成功した自分ばかりを想像し、失敗した場合の悲惨な状況を真剣に考えていない。
    7. 多くの挑戦者は、「努力さえすれば高い確率で成功する」と信じて疑わない。
    8. 実際に成功するのは、その多くが実力と努力以外にも+αを持っている人である。
    9.「努力すれば成功する」と信じて疑わない挑戦者は、 大部分が失敗する。
    (「努力すれば成功する」と信じて疑わない人=実はそうではないという客観的事実を見抜けない人、つまり分析力が不足していて受験にもマルチにも不向き)
    10. 引き際を延ばし続ければ続けるほど、諦める場合の辛さは大きくなる。

    ここ数年で急に医学部再受験は冬の時代に入り、今から再受験なんて目指すほうが悪い、と言われる様になってしまいました。
    それでもさまざまな事情でこの世界に入ってしまった者同士、わずかな可能性を目指し頑張りましょう。
    【【父親失望】医学部再受験【母親激怒】 】の続きを読む

    このページのトップヘ