博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 障害者

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2018/11/02(金) 20:46:14.80 ID:MnXFYgzI0 BE:194767121-PLT(12001)
    障害者雇用で法定雇用率を達成できなかった民間企業が支払う納付金制度を巡り、政府は2日、小規模企業への
    対象拡大を見送る方針を固めた。水増し問題で行政への批判が高まっており、企業の理解を得るのは難しいと判断した。

    https://this.kiji.is/431049930065806433


    【障害者を雇うより罰金払った方が安いらしいな 】の続きを読む

    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/24(水) 16:49:40.21 ID:G0Xwy1C5
    一般企業 本社東京で本社勤務 年収700万 47歳
    聴覚障害者 手帳は6級
    役職は係長
    自宅は郊外 親が建てた二世帯住宅 ローンなし
    妻 小学生 2 両親 と同居。
    厚生障害年金3級で 年 70万支給 上記年収とは別。

    こんな私ですが受験していいですか?
    待遇次第ですが転職しようかな。

    【【公務員水増し】障害者採用試験スレ【身体専用】 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [FR] 2018/10/26(金) 06:23:16.31 ID:ONKt7jCE0 BE:844481327-PLT(12345)
    中央省庁の障害者雇用水増し問題が発覚した後の9~10月、財務省や国税庁などが障害者の職員を求人する際、応募資格に「自力で通勤できる」「介護者なしで業務遂行が可能」との条件を付けていたことが25日、分かった。
    障害者団体が「介助があれば通勤や勤務が可能な人を排除しており、差別だ」と抗議。
    これを受け両省庁などは「不適切だった」として応募資格から削除した。

    水増し問題を巡っては、政府の検証委員会が中央省庁での障害者雇用や共生の理念に対する意識の低さを指摘したばかり。
    8月の水増し発覚後も、このような求人が続けられていたことで、問題の根深さが浮き彫りになった形だ。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018102501002085.html
    no title
    【中央省庁「自力で通勤でき、介護無しで仕事ができる障害者職員を募集します」→障害者団体「差別だ!」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/10/22(月) 12:34:06.34 ID:CAP_USER9
     28機関で3700人もの不適切な計上が認定された中央省庁の障害者雇用水増し問題。水増しが多かった省庁からは「意識が低かった」「ルールを理解していなかった」と謝罪の言葉が繰り返された。一方で故意は否定し、「通知が分かりにくかった」と厚生労働省への恨み節も聞こえた。

     629人の水増しがあった国土交通省では、退職済みの人物を74人も算入していた実態が明らかになり、同省人事課の中堅幹部は「非常に恥ずかしい」と謝罪した。

     意図的な不正はなかったとした上で「率直におわびするしかない。障害者雇用促進制度の理念に対する意識が… 残り601文字(全文859文字)

    毎日新聞2018年10月22日 11時06分(最終更新 10月22日 11時45分)
    https://mainichi.jp/articles/20181022/k00/00e/040/195000c

    【【障害者雇用水増し】省庁、故意は否定 「ルールを理解していなかった」「意識が低かった」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/10/20(土) 09:49:21.66 ID:9t6A0Rfn0 BE:323057825-PLT(12000)
    「アスペルガー」の周りの人は全員「カサンドラ」になる可能性アリ
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57889

    アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。
    また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない。
    その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる[2]という仮説である。
    現在のDSM(精神障害の診断と統計マニュアル)その他には認められていない概念である。
    また、カサンドラ症候群の場合、夫婦間においてどちらか一方が悪く、どちらが正しいか、という問題ではないことに留意すべき必要がある。

    症状としては偏頭痛、体重の増加または減少、自己評価の低下、パニック障害、抑うつ、無気力などがある。
    近年、カサンドラ症候群を訴える者のブログも見られ、アスペルガー症候群の伴侶を持つ者の二次障害として問題となっている[2]。

    カサンドラ症候群
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%AB%E3%B5%E3%B3%E3%89%E3%A9%E7%87%E5%99%E7%BE%A4
    【アスペルガーの周りが全員カサンドラ症候群(うつ病、コミュ症等)になる 】の続きを読む

    このページのトップヘ