博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 事件・犯罪

    1: ばーど ★ 2019/04/29(月) 17:52:49.48 ID:QZJnn0ga9
     覚醒剤が入っていた米国からの国際郵便を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策5課などは麻薬特例法違反(規制薬物所持)容疑で経済産業省のキャリア官僚で製造産業局自動車課課長補佐、西田哲也容疑者(28)=東京都足立区綾瀬=を現行犯逮捕した。警視庁や税関が中身をすり替えて泳がせ捜査をしたところ、西田容疑者が受け取ったという。

     同課は西田容疑者が米国から国際郵便で覚醒剤を密輸しようとしたとみている。調べに対し、「(国際郵便を)受け取ったのは間違いないが、覚醒剤が入っているのは知らなかった」と容疑を否認している。

     逮捕容疑は27日、自宅マンションで、郵送された覚醒剤が偽物と気付かず受け取り、所持したとしている。

     同課によると、17日に東京税関からの通報で発覚した。覚醒剤約22・1グラム(末端価格約132万円)入りの国際郵便がロサンゼルスから成田空港に到着。覚醒剤はポリ袋に入れられ、ファッション雑誌のページの間に隠されていた。西田容疑者と別の住所・氏名宛てだったが、西田容疑者が郵便局に問い合わせて自宅に郵送させた。

     経産省によると、西田容疑者は平成25年入省。同省は「誠に遺憾。捜査に最大限協力し、厳正に対処する」とコメントを出した。


    2019.4.29 12:11| 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/190429/afr1904290006-n1.html

    【【警視庁】経産省キャリア官僚(28)が覚醒剤密輸か…中身をすり替えて泳がせ捜査で逮捕 経産省「誠に遺憾」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/04/27(土) 18:44:20.04 ID:VM/kUXrC0● BE:299336179-PLT(13500)
    高齢者は予期せぬ事態でパニックになりやすい

    お年寄りの交通事故が目立って起きている。いよいよ高齢者時代の社会問題がクローズアップされるようになってきた。

    >>拡大写真を見る<<

    平成29年度の交通安全白書(>>0�によると75歳以上の運転者の死亡事故は75歳以下と比べて2倍以上多く発生。視力などの認知機能の低下、
    反射神経や体力の衰えが主な理由だが、同時に、高齢者は予期せぬ事態に陥るとパニックになりやすいことは注目していい。

    例えば、ブレーキとアクセルペダルを踏み間違える事故は高齢者だけでなく、免許取り立ての若い人にも多く見られるが、若い人は間違いにすぐ気づき、大きな事故になりにくい。
    ところが、認知能力が衰え始めた高齢者は間違いに気がつかないまま事故に至るケースが目立つ。ブレーキを踏んでいるという思い込みから抜け出せず、ますますアクセルを強く踏み続けてしまうのだ。

    こうした問題は数年前から目立って起きていて、交通事故総合分析センター(ITARDA:イタルダ)が分析レポートを公開している。私はこうした事故が起きる度に、
    ペダルの配置を改善することで、高齢者にも使いやすいクルマになると指摘してきた。今回はペダル配置の問題を解説しよう。

    ※交通安全白書
    https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h29kou_haku/zenbun/genkyo/feature/feature_01.html

    ※交通事故分析センター
    https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info124.pdf
    右ハンドルのコンパクトカーはペダル配置が不自然

    ペダル踏み間違えが頻繁に起きるのは圧倒的に駐車場だ。コンビニに突っ込んだり、コインパーキングではクルマが急に飛び出す事故やヒヤリ&ハットが多い。
    バックで駐車するときは身体をねじってペダルを操作するため、足の位置がずれやすいのだ。

    ITARDAレポートでは特に右へ振り向いてバックするとき、右足が右方向にねじられることが報告されている。高齢者の場合は身体が硬くなっているのでねじられる度合いも大きく
    、ブレーキを踏むべきときに右側のアクセルを踏んでしまうわけだ。

    実は、プロのドライバーでも安心してブレーキペダルを踏めないクルマが少なくない。右ハンドルのコンパクトカーはスペースの制約から、フロントタイヤのホイールハウスがキャビン側に侵入しているので、
    (一番右側の)アクセルペダルが左にオフセットしているクルマが多く、特に軽自動車は典型的だ。アクセルペダルが左にオフセットすると、
    その影響で隣のブレーキペダルは身体の中心よりも左にオフセットしてしまう。ドライバーは“左にオフセットしたブレーキペダルを右足で踏む”という不自然な操作を強いられることになる。

    ペダル配置の良し悪しは簡単にチェックできる。自分のオヘソの真下よりも右にブレーキペダルがあるのが、正しいペダル配置のクルマだ。あなたのクルマはどうだろうか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00010002-carv-ind
    【【元院長だけのせいではない】高齢者のペダル踏み間違え事故は「クルマにも原因がある」事実が判明へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/04/22(月) 22:20:30.20 ID:5LY0QNre0● BE:299336179-PLT(13500)
    東京・池袋で4月19日、高齢男性が運転する乗用車が暴走して、自転車に乗っていた母娘が亡くなった事故をめぐり、インターネット上で「上級国民」という言葉が数多く書き込まれている。

    ●運転していた男性は旧通産省の官僚だった

    この事故で、乗用車を運転していたのは、元旧通産省の官僚で、大手企業の役員を経て、勲章を受けた80代男性だ。

    男性の実名報道が一部しかなかったり、あったとしても「さん」付けだったことや、事故直後に逮捕されていないことから、ネット上で「上級国民だから逮捕されないのか」といった反発が上がった。

    検察庁のホームページによると、捜査手続では、容疑者の身柄を拘束しないまま手続をすすめる「在宅事件」と、被疑者の身柄を拘束(逮捕・勾留)して手続をすすめる「身柄事件」がある。

    いずれによるかは、(1)犯罪の重大性・悪質性、(2)逃亡のおそれ、(3)証拠隠滅のおそれなど、事情を総合して判断することになっている。

    報道によると、男性は骨折して入院しており、警視庁はその回復を待って、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで話を聞くという。
    共同通信は「警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める」と報じている。

    つまり、「上級国民」かどうかは関係ないのだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00009546-bengocom-soci
    【【上級国民だから逮捕されないは誤解です!】池袋事故、運転手の高齢男性めぐりネットで根拠なき憶測 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/04/20(土) 07:05:22.44 ID:TGWFyXU90● BE:601381941-PLT(13121)
    3歳女児と母親死亡 運転の高齢男性が誤ってアクセル踏んだか

    19日、東京 池袋で87歳の高齢者が運転する乗用車が歩行者などを次々にはね、3歳の女の子と母親が
    死亡した事故で、ドライブレコーダーの映像などから、乗用車は速度を上げて現場に突っ込んでいたことが
    分かりました。警視庁は誤ってアクセルを踏み込んだ疑いがあるとみて調べています。

    19日昼すぎ、東京 豊島区東池袋で、乗用車が横断歩道を自転車で渡っていた人を次々にはねたあと、
    交差点でごみ収集車に衝突し、さらに歩行者を巻き込みました。

    この事故で、自転車に乗っていた近くに住む女性(31)と後ろに座っていた娘(3)が
    死亡しました。

    また、乗用車に乗っていた2人を含む8人がけがをして、病院で手当てを受けました。

    警視庁が乗用車に取り付けられていたドライブレコーダーの映像などを調べたところ、最初にガードレールに
    接触したあと、速度を上げて横断歩道上の人を次々にはねていたことが分かりました。

    少なくとも2か所で赤信号を無視していて、現場にブレーキの痕はなかったということです。

    乗用車を運転していた87歳の男性は「アクセルが戻らなくなった」と話しているということですが、これまでの
    ところ車の不具合は確認されておらず、警視庁は誤ってアクセルを踏み込んだ疑いがあるとみて調べています。

    no title
     
    no title

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890241000.html

    【池袋プリウス暴走 車の不具合は確認されず 誤ってアクセルを踏み込んだとみて調査 …警視庁 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2019/04/19(金) 23:14:04.40 ID:NEl9Gkiv0 BE:971283288-PLT(13000)
    池袋、運転手「アクセル戻らなくなった」

     警視庁によると、東京・池袋の事故で乗用車を運転していた87歳の男性は「アクセルが戻らなくなった」と説明している。

    共同通信 2019/4/19 17:234/19 17:26
    https://this.kiji.is/491887304157430881

    【プリウスに欠陥があるの?それとも飯塚幸三がホラふいてんの?どっち? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/04/13(土) 13:02:23.34 ID:l4vugh6F0● BE:201615239-2BP(2000)
     13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本8丁目の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があった。県警船橋署が器物損壊容疑で捜査している。

     同署や京成電鉄によると、切断されたのは直径約10センチのグラスファイバー製の遮断機2本。
     午前7時5分ごろに隣の京成谷津駅構内で人身事故があり、同30分すぎに運転が再開されるまで踏切の遮断機が降りたままだった。
     同署は、男が待ちきれずに遮断機を切った可能性もあるとみて調べている。京成は午前9時すぎに遮断機を交換した。

     ツイッターに投稿された動画には、年配の男が遮断機をノコギリのようなもので切断する様子が映っている。

     男は切った遮断機を放置し、白い軽自動車に乗って踏切を通過している。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM4F423SM4FUDCB002.html

    【「男がノコギリで遮断機を切断している」待ちきれず?器物損壊容疑 千葉 】の続きを読む

    このページのトップヘ