博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 仕事

    1: 就職戦線異状名無しさん 2020/04/15(水) 13:12:23.71 ID:VGrxkNmp
    他人の顔色伺ったり機嫌ばかり取るようなゴミみたいな仕事してる奴らが、コロナを拡大させたんじゃないのか?

    モッピー!お金がたまるポイントサイト
    【営業職って、コロナ拡大させた戦犯じゃないか?】の続きを読む

    1: 就職戦線異状名無しさん 2020/03/24(火) 11:36:11.44 ID:Y5V0EACA
    挙げてってください
    【死にゆく業界リスト】の続きを読む

    3: 名無しさん@引く手あまた 2020/04/20(月) 06:33:44.36 ID:bmmtXpTk0
    前勤めていた零細町工場は、従業員(古株以外)が便所掃除をしなければならなかった。
    それまでは自分の家の便所掃除をするのが嫌だったが、零細の汚い便所の掃除をやらされることで家の便所掃除がなんとも思わなくなってきた。
    それから家の便所掃除を俺自身で週1以上するようになり嫁に褒められた。
    俺が零細に勤務していた唯一のメリットがこれでした。

    【おまえらこれが零細企業の現実だ!震えて働け】の続きを読む

    1: 農NAME 2019/09/08(日) 09:33:30.24
    色々答えます(´・ω・`)
    【獣医師だけど質問ある?】の続きを読む

    1: チミル ★ 2020/03/22(日) 01:45:50.67 ID:uE1ZJwxF9
    新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、2月末から休園している東京ディズニーリゾート(TDR)のスタッフらが休業補償の引き上げを求めている。非正規雇用の場合、休園で一カ月の手取りが5万円にも満たない人もいるといい、「最低限の生活もできない」と訴えている。朝日新聞が報じた。

    TDRを運営するオリエンタルランドに対し、キャストらが加盟する労働組合「なのはなユニオン」は19日、臨時休園中の休業補償引き上げを求める要請書を提出した。


    組合員によると、休園の決定後、会社から賃金に関する説明はなく、メールで体温測定などの健康管理を求められただけ。同社の社内規定では、着替え手当や早朝深夜の手当などを除いた基本時給の6割が休業補償として支給されるという。

    キャストの女性は「時給1100円で月110時間働くと月収12万円程度。その6割にあたる補償額から社会保険料や税金を引くと手取りは月5万円に満たない。暮らせないからと退職を考えている同僚もいる」と訴える。

    労働基準法では、平均賃金の6割以上の休業手当を支払うことが定められている。平均賃金は直近3カ月の賃金総額を、その期間の総日数で割ったもの。賃金総額には通勤手当や深夜手当なども含まれる。組合側は「手当を除く基本時給のみを対象としていて、法律違反」と主張する。

    ディズニーランドとディズニーシーで勤務する非正規雇用などのキャストは約2万人。リハーサルなどで出勤する一部の人以外は自宅待機が続いている。

    https://jp.sputniknews.com/covid-19/202003217287160/
    【【夢の国】ディズニーキャストが悲鳴…休園で手取り月5万円「最低限の生活もできない」】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2020/03/14(土) 16:09:48.29 ID:5nSAuH8O9
    COVID-19が拡大を続ける中、グーグルはフルタイムの従業員に対し、在宅で勤務するよう指示を出した。
    しかし、グーグルのオフィスで働いているが直接雇用されているわけではない13万5000人の派遣社員や請負業者にとって、在宅勤務は選択肢にない。
    グーグルは、正社員以外が遠隔地からログインして仕事をすることを許可しておらず、該当者はオフィスに出向くか、仕事を辞めるかの選択を迫られている。
    新型コロナウイルスの感染が広がる中、グーグル(Google)は3月10日、感染の可能性を減らすために、他の大手ハイテク企業と同様に、従業員に在宅勤務するよう指示した。

    しかし、グーグルの「労働力の増大」を構成する、正社員ではない派遣社員や請負業者13万5000人には、その選択肢はない。グーグルには大半の非正規従業員がリモートからログオンして仕事をするのを禁止するポリシーがあるからだ。

    このポリシーは、グーグルのオフィスで働いているがフルタイムではない人々の不安や混乱を招いている。請負業者はBusiness Insiderに対し、今後もオフィスに来るべきかどうか、疾病に関する手当はどうなるのかもわからないと語った。

    全文
    https://www.businessinsider.jp/post-209347
    【Google「正社員は在宅勤務。派遣社員や請負契約の人達(計13万5千人)は出社してください。嫌なら辞めてもいいですよ🤗」】の続きを読む

    このページのトップヘ