博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:学歴 > 大学院

    2: ミクロモノスポラ(ジパング) [FR] 2020/02/06(木) 17:12:20.26 ID:8BerAcM00
    子分にならないやつは卒業させない簡単なお仕事です
    【大学院生って大学教授の子分なのか?授業料納めてるお客さんなのに。】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/01/09(木) 09:53:23.57 ID:eGcqPPYQ
    【東大新領域の過去問見てみたがワロタ】の続きを読む

    14: 就職戦線異状名無しさん 2019/08/07(水) 01:54:31.89 ID:QcS1fJAK
    研究も就活も終わってない
    詰んでる 
    【【毎日が】ダメダメ院生の日常【夏休み】 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2019/04/18(木) 19:36:50.54 ID:EFcy1q4F0● BE:604048985-2BP(2000)
    84歳の新入生誕生 染谷さん「税理士目指す」 千葉経済大大学院
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010003-chibatopi-l12
    【大学院に行く奴って就職から逃げてるだけだろ? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/03/04(月) 15:38:38.21 ID:Hs1kG2UF0 BE:422186189-PLT(12015)
        人文  社会  理学  工学  農学  教育  保健
    非正規 58.6  41.9  53.3  38.6  48.7  46.2  24.9
    自殺  16.9  18.0   4.7   4.0   2.6   9.0   4.3
    ----------------------------------------------------
    合計  75.5  59.9  58.0  42.6  51.3  55.2  29.2

    「院卒は就活で不利」と言われる。それはなぜなのか。

    東京大学の濱中淳子教授は企業の人事担当者5名と人材コンサルタントにインタビューを実施。
    その結果、企業の大きすぎる期待と、大学院生の見当外れの自己PRという「すれ違い」があることがわかった。
    濱中氏は「このすれ違いは修復できるはずだ」と分析する――。

    (略)

    図表1は、文部科学省『学校基本調査』を資料に、卒業(修了)後の状況をまとめたものである。
    安定雇用に就かなかった者の比率に注目すれば、学部卒は11.6%であるのに対し、
    人文科学や教育の修士卒のその比率は3割以上。
    博士課程にいたっては、領域を問わず、きわめて不安定な状況が見出される。
    人文科学系では58.6%という値を示し、
    修士卒では好調な理系も、博士卒の場合、理学53.3%、工学38.6%、農学48.7%が安定雇用に就けずにいる。

    no title

    https://president.jp/articles/-/27326
    【「大学院」に進んだ半数以上が非正規雇用で中卒や高卒より低収入、自殺者も多数、東大調べ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/01/30(水) 12:24:17.67 ID:KoQ1W3Kf0 BE:422186189-PLT(12015)
    「院卒は就活で不利」と言われる。それはなぜなのか。

    東京大学の濱中淳子教授は企業の人事担当者5名と人材コンサルタントにインタビューを実施。
    その結果、企業の大きすぎる期待と、大学院生の見当外れの自己PRという「すれ違い」があることがわかった。
    濱中氏は「このすれ違いは修復できるはずだ」と分析する――。

    (略)

    図表1は、文部科学省『学校基本調査』を資料に、卒業(修了)後の状況をまとめたものである。
    安定雇用に就かなかった者の比率に注目すれば、学部卒は11.6%であるのに対し、
    人文科学や教育の修士卒のその比率は3割以上。
    博士課程にいたっては、領域を問わず、きわめて不安定な状況が見出される。
    人文科学系では58.6%という値を示し、
    修士卒では好調な理系も、博士卒の場合、理学53.3%、工学38.6%、農学48.7%が安定雇用に就けずにいる。

    no title

    https://president.jp/articles/-/27326
    【なぜ大学院に進むと「就活に不利」なのか、50%以上が非正規雇用の底辺国民になっている実態 】の続きを読む

    このページのトップヘ