博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 災害

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/03/01(金) 20:13:45.83 ID:I+mBzIaQ0 BE:323057825-PLT(12000)
    北海道胆振東部地震によって引き起こされた全道の停電は2日間以上に及び、被災者はスマホはもちろん、ラジオの電池切れの脅威にさらされることに…。
    このニュースが流れると、全国で“手回しラジオ”の需要が急増。
    特にソニーの「ICF-B09」と「ICF-B99」は大人気で、現在でもメーカー品切れが続いています。


    ソニーは手回しラジオ老舗メーカー
    東日本大震災以降、ラジオに付いたハンドルを回して発電、
    内蔵バッテリーを充電して使う手回しラジオが、多種多様なメーカーから発売されました。
    その中でも知名度が高いのがソニーです。

    それもそのはず、ソニーは1997年から手回しラジオを作り続けてきた老舗メーカーだからです。
    そんなソニーの伝統ある手回しラジオの現行モデルが「ICF-B09」です。ソニーストア価格は8,910円です。

    前モデルの「ICF-B08」をワイドFM対応にしたモデルで、上位機種には「ICF-B99」があります。
    こちらはICF-B09ではソフトライトとなっているボディ上面に、ソーラーパネルを備えて充電力をより高めた仕様。
    ICF-B99の方が価格が高騰するのもうなずけます。

    ソニーは手回しラジオの開発に20年
    手回しラジオの開発に20年の実績を持つソニー。
    充電用ハンドルの握りやすさや、回転時のトルク感などに一日の長があります。
    他メーカーにはマネのできないノウハウが詰まっているというわけ。
    その発電能力は1分間回してFMラジオ放送が50分聞けるというものです。

    ソニーの手回しラジオICF-B09の受信周波数は530~1710kHz(AMラジオ放送)、76.0~108.0MHz(FMラジオ放送)。
    スピーカー外径/出力は36㎜/90mWです。
    FMスピーカー作動時間は80時間(乾電池使用時)で、電源は内蔵充電池、単3形乾電池×2本となっています。
    サイズ/重さは132W×77H×58D㎜/376gです。

    なお、ソニーストアのWebサイトには、注文の一時停止の告知がなされています。注文済みでも最長で2019年5月の受け渡しになるというほどの品切れ状態が続いているのです。

    ソニーの手回しラジオの品切れが続いている理由
    https://radiolife.com/tips/radio/30134/
    no title
    【ソニーの手回しラジオが爆売れで生産が間に合わず品薄に 今から買おうとしても5月以降 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2019/02/24(日) 08:29:41.54 ID:s55mYjm40 BE:736790738-PLT(12000)
    2月24日7:49頃より、以下の地域で停電が発生しております。
    ご不便をおかけしておりますが、現在状況確認に努めておりますので、
    今しばらくお待ち下さい。
    復旧は2月24日10:10頃を見込んでおります。

    鵜野森1丁目 約1400軒
    古淵3丁目 100軒未満
    鵜野森2丁目 100軒未満
    古淵6丁目 100軒未満

    http://teideninfo.tepco.co.jp/html/14153000000.html
    【相模原市で大規模停電 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/22(金) 11:39:19.98 ID:2NVeJNO60● BE:842343564-2BP(2000)
    運転で他車をキレさせないコツと、キレられた時の対処法はコレだ
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190222-10385959-carview/?mode=short

    今回のテーマは話題の「路上でキレられない方法」です。“堪忍袋の緒が切れる”という慣用句がありますが、人はそれぞれ固有の堪忍袋を持っていて、容量も貯まるスピードもそれぞれ違うもの。
    同じ人にいつもと同じようなことを言っただけなのに、相手の虫の居所がたまたま悪かったのか、予想外にキレられてびっくりした、という経験もあるのではないでしょうか。取材/文・大田中秀一
    【「煽り運転防止。相手をキレさせない方法」車カスをキレされる方法の方が良くね?キレさせて通報 】の続きを読む

    1: 名無しさん必死だな 2019/02/21(木) 21:27:18.71 ID:dc3wveiT0
    津波の心配はない
    【【速報】北海道で震度6弱の地震 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/21(木) 21:39:27.91 ID:8imM3ZW/9
    >>2月17日のソースです

    年明け早々、不気味な地震が相次いでいる。

     1月3日午後6時10分頃、熊本地方を震源とする地震があり、熊本県和水町で震度6弱を観測した。九州を中心に四国と中国地方でも揺れを記録し、気象庁によると、M5.1、震源の深さは10キロだった。約3週間後の1月26日には、同じく和水町で震度5弱の地震があった。

     これらの地震をどう見ればいいのか。武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏が言う。
    「熊本地震(2016年4月)は阪神淡路大震災と規模が同じM7.3でしたが、阪神淡路大震災が2カ月で収束したのに対し、熊本地震は3年が経過しようというのに、再び大きな揺れが続いた。これはどういうことかというと、日本を走る最大の活断層である中央構造線を刺激し、活性化したためです。したがって、熊本ではこれからも大きな揺れが続く可能性があります。それどころか、西は鹿児島、阿蘇、瀬戸内から和歌山、東は長野、関東地方と中央構造線に沿って、大地震が発生する危険があります」

     関東地方は関東ローム層という厚い堆積物に覆われているので、中央構造線がどこを走っているのかはっきりしないが、東京都内を通って太平洋に抜けているという説もある。

     改めて、日本列島の危ない地域を洗い出してみることにしよう。

     防災ジャーナリストの渡辺実氏が語る。
    「最近の地震の分布図を見てみると、南海トラフ地震の本震に集約しているような気がします。南海トラフ地震は再来周期に入っていますが、それが刻一刻と近づきつつあると思います」

     昨年11月頃、紀伊半島から四国で中規模の地震が相次いだ。気象庁はその原因について、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込む境界内で発生したスロースリップが引き起こした可能性が高いことを明らかにしている。

     一方、愛知県東部では昨年10月4日、深さ40キロを震源とするM5.1の地震が発生、長野県の根羽村などで震度4の揺れを観測した。
    「スロースリップとは、普通の地震によるプレートの滑りよりもはるかに遅い速度で発生する現象です。“ゆっくり地震”“スロー地震”とも呼ばれ、海溝などの沈み込み帯ではよく見られる現象です。地震動の継続時間が非常に長く、東日本大震災の際も観測されました。つまり、南海トラフ地震が近いことを表すデータと言えるのです」(サイエンスライター)

     愛知県、長野県での震度4クラスの地震も、中央構造線に沿って、地震が発生するというセオリーからすれば、至って妥当な自然現象なのである。
    「海側のプレート境界で巨大地震が発生する」
     と予測するのは琉球大学理学部名誉教授の木村政昭氏である。

     「伊豆・小笠原沖というのは私が前々から言っていることですが、今、危ないのは大分、宮崎、鹿児島の海底にある海溝、日向灘です。熊本で起きた大地震もフィリピン海プレートのプレッシャーにユーラシアプレートが悲鳴を上げたものと考えられる」
    (明日に続く)

    2019年02月17日 22時00分
    週刊実話
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550633675/

    【【北海道大地震】日本列島警戒 大地震を引き起こす2月20日スーパームーン 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/09/06(木) 04:21:07.09 ID:CAP_USER
    2018年9月6日 3時37分北海道で震度6強
    政府は、北海道で震度6強を観測する地震が発生したことを受けて、午前3時9分、
    総理大臣官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置して、地元自治体と連絡を取るなどして情報の収集にあたっています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011611471000.html
    【北海道で震度6強 政府が官邸対策室を設置 】の続きを読む

    このページのトップヘ