博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 災害

    1: アフリカゴールデンキャット(大阪府) [ニダ] 2019/09/15(日) 20:38:03.53 ID:9QKCIRRZ0 BE:329591784-PLT(12100)
    電柱強度の基準見直し検討と経産相

    菅原一秀経済産業相は15日、台風15号で電柱などが倒壊し、停電が長期化していることを踏まえ、電柱などを
    設置する際の技術基準の見直しを進める考えを示した。

    https://this.kiji.is/545922893895042145
    【台風被害 経産相「わかったわかった。電柱の強度見直しゃいいんだろ」 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/09/15(日) 06:04:22.19 ID:VV8AcXjO9
     高級食材の伊勢エビに、アワビ、タイ――。

     台風15号の影響で、千葉県内の漁業に深刻な被害が出ている。長引く停電で、水揚げした海産物を生かしておく施設が使えず、漁業者は「漁の再開も見通しが立たない」と途方に暮れる。

     房総半島の最南端にある東安房(ひがしあわ)漁協(南房総市)。14日朝、いけすからは異臭が漂っていた。海水を送り込むポンプや水温を下げる装置などが停電で使えなくなった。この日までに、出荷前のサザエ約2トンや伊勢エビ約1・5トン、アワビ約400キロが死んだ。

     漁協は急きょ、発電機2機を取り寄せたが、多くはカバーできなかった。「鮮度を保つために保管していたのに、ほとんどダメになった」と担当者。被害総額は数千万円になるという。伊勢エビが旬のこの時期は、1日500キロ~1トンの水揚げがあるが、いけすが復旧しなければ、漁も再開できない。漁協会計主任の鈴木仁志さん(47)は「電気がこないと何もできない。先が見えない」と嘆く。

     沖合の養殖にも被害が出た。「あー臭い」。北に隣接する鋸南町の勝山漁協では13日昼、組合員たちが鼻をつまみながら、かごに満載した大量のタイを捨てるため、トラックに積み込んでいた。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17083469/
    no title
    【【千葉大停電】伊勢エビも、アワビもタイも壊滅 南房総、異臭の海辺 】の続きを読む

    1: ベンガルヤマネコ(北海道) [CN] 2019/09/14(土) 21:54:45.18 ID:U7o158mw0● BE:299336179-PLT(13500)
    昨年9月の北海道胆振(いぶり)東部地震直後に、北海道内の写真愛好家らが撮影した星空や夜景の写真展が札幌市で開かれている。
    国内初の全域停電(ブラックアウト)により、地上に闇が広がり、上空には満天の星と天の川が輝いていた当時の様子を伝える。地震後にツイッターなどで投稿され、呼びかけに応じて提供された多くの写真も展示されている。


     札幌市や留萌市などそれぞれの自宅付近や繁華街などで22人が撮影した40点を展示。多くは無数の星が瞬く夜空で、札幌市の南郷通付近を撮影した写真では自動車のヘッドランプ以外すべて闇に包まれた
    「異様な光景」も。

     実行委員の一人で江別市のカメラマン、津村明彦さん(57)は「普段は街灯などで見えない天の川の美しさへの感動と違和感を同時に覚え、電気のありがたみも実感した」と振り返った。

     「外に出ると想像以上の暗さに恐怖や緊張が生まれたが、大通公園のテレビ塔の上の美しい星空に感動した」「北東の空に見えるはずのない天の川、その東にアンドロメダ星雲。不思議なほど静かな夜で、
    電気のありがたみにも気づかされた」。写真には撮影当時の思いも添えられた。「9・6の夜空」展は、
    23日まで札幌市厚別区の市青少年科学館2階で開催。高校生以上700円、中学生以下無料で、17、18の両日は休館。【田所柳子】
    【【停電で良いこともある】千葉大停電の中、昨年の北海道全域停電で天の川振り返る写真展 札幌で開催へ 】の続きを読む

    1: ラグドール(SB-Android) [SE] 2019/09/13(金) 01:34:10.78 ID:6Awa5UhE0 BE:155743237-PLT(12000)
    台風15号による建物被害がさらに拡大している。
    横浜市は12日、住宅の損壊や浸水が計600棟を超えたと発表。
    屋根が飛ばされるなどして半壊と判定された住宅も出ており、
    「記録的暴風」による被害が深刻さを増している。
    他の自治体にも多数の被害情報が寄せられ、罹災証明書の発行も始まっているが、
    現場確認が追い付かず、全容はなおつかめない状況だ。

    横浜市保土ケ谷区の住宅地。アパートオーナーの男性(57)は驚いた。
    2階建て物件の屋根が大破しており、近隣のアパートから
    飛んできたとみられる屋根が付近に落下していた。

    市の集計によると、強風が主な原因とみられる住宅の一部破損は
    全18区で確認され、計593棟。
    旭区と磯子区では、屋根が飛ばされたり、落ちたりして、計6棟が半壊となった。

    このほか、金沢区などで床上・床下浸水の被害報告が増えてきており、
    市の担当者は「被害の全容はまだ確定できない。
    さらに増える見通しだ」とみている。
    公共施設や事務所など、住宅以外の被害も100棟近く出ているという。

    停電の影響が長引いた鎌倉市も被害把握が遅れている。
    「住宅の被害や倒木、崖崩れなど各部門から上がってきた情報は
    450件ほどあるが、まだ精査できていない」という。

    【台風15号】建物被害、横浜600棟超 全容つかめず
    9/12(木) 21:40
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-194957.html


    【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜
    2019年09月12日 21:24
    台風15号による高波で広範囲にわたり浸水した
    横浜市金沢区の工業団地について、市は12日、
    幸浦、福浦両地区で約400社、約750棟が被災したとみられると発表した。
    ただ、現地調査に着手したばかりで全容は判明しておらず、今後増える可能性もある。
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-194956.html

    【台風15号】三浦市で風速54メートル観測 9日未明
    2019年09月12日 19:32
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-194936.html

    【【台風15号】横浜の住宅損壊が多すぎて全貌把握も追いつかない 件数拡大の一方 】の続きを読む

    1: クロアシネコ(宮城県) [US] 2019/09/13(金) 20:15:39.97 ID:N+DlCTLZ0● BE:601381941-PLT(13121)
    全面復旧「あと1週間超」 千葉停電なお19万戸

    台風15号の影響による千葉県内の停電に関し、菅原一秀経済産業相は十三日の閣議後会見で、
    「おおむね一両日中に復旧する」と述べた半面、一部の地域では「被害が激甚化しているところもあり、
    あと一週間あるいはそれを上回る」との見通しを示した。全面復旧に向けた詳細な見通しは十三日夕、
    東京電力が発表するとした。 (石川智規)

    菅原氏は、経産省内に停電被害対策本部を設置したことも発表。「影響を的確に把握し、全面復旧に力を入れる」と説明した。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091302000315.html


    ★最新

    千葉県の停電 依然18万戸余 復旧 見通しより大幅に遅れる

    台風15号の影響で千葉県では依然として18万戸余りで大規模な停電が続いています。
    きょうになって5万戸余りの停電が復旧しましたが、東京電力の見通しより大幅に遅れていて、
    1日も早い速やかな復旧が求められます。

    東京電力によりますと、千葉県内では13日午後6時半の時点で依然としておよそ18万3200戸で
    停電が続いています。

    東京電力は千葉市、八千代市、四街道市、印西市の全域と、市原市の多くの地域について、
    12日中に復旧できる見通しだとしていました。

    このうち、すでに復旧した八千代市と印西市に加え、午後になって四街道市も全域で復旧しましたが、
    千葉市では1万4800戸、市原市では1万4100戸でなお停電が続いています。

    これについて東京電力は、倒木などで道路が寸断され、作業用の車両が入れなかったり、
    作業を進めるなかで電柱や電線に新たな損傷が見つかったりして、想定以上に時間がかかって
    いるためだとしています。

    このほかの地域でも復旧の見通しが立っておらず、停電が続いているのは南房総市が1万7400戸、
    館山市が1万5300戸、鴨川市が1万2400戸、君津市が1万2300戸などとなっています。

    東京電力は、ほかの電力会社などからの応援を得て、1万1000人の態勢で復旧作業を進め、
    13日になって5万戸余りが復旧しましたが、見通しより大幅に遅れていて、一日も早い速やかな
    復旧が求められます。

    停電に関する情報は、東京電力のホームページで確認することができます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012078901000.html


    5000戸以上停電の市区町村(午後5時現在)

    東京電力によりますと、午後5時現在、5000戸以上が停電しているのは以下のとおりです。
    ▼南房総市でおよそ1万7600戸、▼館山市でおよそ1万5900戸、▼市原市でおよそ1万4500戸、
    ▼鴨川市と君津市でそれぞれおよそ1万2400戸、▼富津市でおよそ1万1800戸、▼山武市でおよそ8700戸、
    ▼袖ケ浦市でおよそ8400戸、▼八街市でおよそ8100戸、▼千葉市緑区でおよそ7900戸、▼木更津市でおよそ6800戸、
    ▼香取市でおよそ6400戸、▼千葉市若葉区でおよそ5900戸。
    【【停電】 東電「13日には復旧すると言ったな。まだ18万戸が停電中だ。復旧にはあと1週間かかる」 】の続きを読む

    1: コドコド(大阪府) [ニダ] 2019/09/11(水) 21:39:43.40 ID:lPxeOg0X0 BE:784885787-PLT(15000)
    台風16号が発生し、3連休に日本の南へ?
    https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20190911-00142225/
    フィリピンの東にある熱帯低気圧が今後24時間以内に台風へ発達する
    見込みという情報が気象庁から発表されています。

    24時間以内ということですが、あす木曜日午前9時の予想天気図ではすでに台風が発生している予想で、
    首都圏を直撃した台風15号に次ぐものですから、発生すれば台風16号ということになるでしょう。

    そして徐々に勢力を強めながら北西方向へ進み、あさって金曜日の午前9時には
    北緯20度線を越えて、日本の南へ進む予想です
    【【 I'll be back 】 台風16号が発生 3連休に日本の南へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ