博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 恋愛・結婚

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [PL] 2019/01/12(土) 13:33:26.31 ID:iA24SkJN0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00109840-bizspa-life

    「必ずしも結婚する必要はない」と答える人の割合が、過去最高の68%に

    ――NHKが1月7日に発表した「第10回・日本人の意識」で衝撃の事実が分かりました(全国の16歳以上に調査、有効回答2751人)。

     最近では、20代の若者でも「結婚したくない」などの声を挙げる人が多いようで、堀江貴文さんが「結婚は障害でしかない」と発言したことも話題になりました。

     都内の中堅出版社に勤める太田信一郎さん(仮名・26歳)は、すでに「絶対に結婚しない」と決めているそう。
    彼はこの年でなぜ独り身宣言をするのか。話を聞いてみました。

    人と一緒に生活したくない

    「仕事から疲れて帰ってきて、家に人がいるんですよね。それも毎日。絶対に嫌です」

     開口一番こう語る太田さん。家に他人がいることが嫌だ。
    これでは結婚以前に、誰かと同居するハードルさえ高そうです。

    「人と話すのが苦でとかではなく、自分のプライベート空間をしっかりと保ちたいというのが、結婚をしたくない一番の理由です。
    僕の給料では部屋数の多いマンションを買うことや借りることは不可能ですからね。あと自由もなくなる。
    我慢しなければならないことも今よりだいぶ増えるだろうし」
    【男性(20代)「結婚はする必要無い」7割が不要と回答 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アンゴラ) [JP] 2019/01/09(水) 14:12:53.78 ID:jDqXAlrS0● BE:565421181-PLT(13000)
    これは日経電子版に限らないが、「3組に1組 離婚」でニュース検索すると、有名ニュースサイトが続々とヒットする。
    しかしこれは、完全なフェイクだ。
    (略)

    さらにこの「常識とされる論調」には、まだ重大な続きがある。
    ご覧頂くと明らかだが、日本では離婚する夫婦の組数は2000年代に入り、急減し続けている。
    離婚率も、当たり前だが同様に減り続けている。

    no title

    https://blog.tinect.jp/?p=55301
    【「3組に1組が離婚する時代」って、マスゴミの完全なフェイクらしいな そんなに日本を滅ぼしたいのけ? 】の続きを読む

    1: 名無しの心子知らず 2018/12/18(火) 17:34:56.39 ID:XEh+yvti
    開き直ってボケ母に。
    頑張って頑張って疲れちゃうけどきっちり母に。

    いろんなタイプの人がいると思いますが育児板ならではのADHD話をしましょう。 


                            /⌒ヽ  日本一のウッカリ&アイデア母達へ  
                          /    \
            ハ,_,ハ オウエン   /  γ ⌒ヽ `‐-、      ワッショイ!
            ,:' ´∀`';/^lスルモシャ/   i    i   ヽ.          ワッショイ!
         ,―-y'u'''^u''  |   /⌒ヽ   ヽ ___,ノ    /
         ヽ  ´ ∀ `  ゙': /    \        /           ,.-─- 、
         ミ       〆       `‐-、   /    .     /⌒ヽ\●/
         ゙,.    つ/´''ミ          ヽ/      /\ ( ^ω^ )∩‐
      ((  ミ     /  ;:'                   | ● ⊂    /
          ';      彡                   ヽ/ r‐'   /
          (/~"゙''´~"U                       `""ヽ_ノ

    【ADHDで母親になった人集まれ!】の続きを読む

    1: さやか ★ 2019/01/05(土) 17:39:35.74 ID:CAP_USER9
    「50歳まで一度も結婚したことがない人」の割合を示す生涯未婚率は、男性が23.37%、女性は14.06%という結果になり、過去最高となっている。
    男性の約4人に1人、女性の約7人に1人だ。
    その一方で、「いずれは結婚したい」と考える未婚者(18~34歳)の割合は、男性85.7%、女性89.3%で、こちらは決して低い数字ではない。(2015年国立社会保障・人口問題研究所調査)

    ただ、以前編集部でも「若者の恋愛経験の減少」をとりあげたが、「草食化」と揶揄されることが多い若者たちによって、“生涯未婚時代”はますます進んでいってしまうのだろうか?
    そこで今回は、『超ソロ社会』著者である荒川和久さんに話を聞いた。

    親世代は“お見合い”に救われていた
    若者の結婚事情の話を聞く前に、親世代の結婚事情はどうだったのか。
    荒川さんは、「約7割は、結婚の社会的お膳立てシステムに救われていた」と話す。

    「『恋愛強者3割の法則』というのがありまして、彼氏や彼女がいる率というのは男女ともほぼ3割です。
    しかし一方で、残りの7割は、恋愛下手で受け身です。
    それを救っていたのが、『社会的お膳立てシステム』ともいうべきお見合いや職場結婚です。
    だからこそ80年代まで日本は皆婚社会だったわけです」(荒川さん、以下同)

    こうした社会的お膳立てシステムがあった時代とは異なり、今は恋愛結婚が主流になっている。
    恋愛強者ではない7割の人を救うシステムが機能しなくなってきているということだろうか?

    「生涯未婚率が急増したのは1990年頃からです。お見合い結婚が恋愛結婚に追い抜かれたのは1965年頃。
    その頃に25歳だった適齢期の男女が、生涯未婚の判断基準となる50歳になったのが1990年です。
    つまり、お見合い結婚比率が恋愛結婚比率を下回った第1世代は、そのまま生涯未婚率上昇の第1世代となったと言えるのです。
    お見合いと職場結婚とを合算して1960年代から現在に至る婚姻数の推移をみると、構成比は1960年代の7割から半分の31.9%にまで激減しています。
    当然全体婚姻数も減っていますので絶対数の減り幅は膨大です。
    もっとも婚姻数が多かった1972年と直近の2015年とを比較すると、お見合いと職場結婚を合算した婚姻数のマイナス分は約46万組となり、婚姻総数のマイナス分とほぼ同等です。
    つまり婚姻数の減少はこれら2つの減少分と完全一致します」

    また冒頭でも触れた「草食化」といったことも、関係ないと続ける。

    「この世代の人たちは、今の若者が結婚しないことについて『草食化』や『意気地がない』なんて言いますが、関係ありません。
    さっき申し上げた通り、いつの時代も恋愛できるのは3割です。
    むしろ世間が恋愛ブームだった80年代に20代だった若者が、2015年に生涯未婚率過去最高記録を打ち立てた張本人でもあります。
    恋愛を謳歌したからといって結婚できたわけではありません」

    社会的お膳立てシステムの重要な柱である「職場結婚」の減少要因についても、荒川さんは次のように分析する。

    「当時は、企業が社内結婚を推奨していました。
    しかし、これも1992年に職場でのセクハラ裁判の結審などもあり、職場での恋愛がしづらい環境になっていきました」

    最近では、「髪を切ったんだね」と言っただけでもセクハラと認識されてしまうこともあると聞く。

    「『デートに誘う』ということ自体が、セクハラだと捉えられてしまうかもしれない時代。
    むしろそのリスクを回避するため、たとえば飲み会は男性社員だけで行うなどの『ハラミ会』(ハラスメントを未然に防ぐ会)なるものまで登場しています」

    女性とお近づきになるどころか、反対に距離を置かざるをえない。
    これでは、職場での恋愛や結婚が減少するのも納得だ。

    ここまで、お見合いや職場結婚など、「社会的お膳立てシステム」について話を聞いてきたが、荒川さんは「結婚は経済」とも話す。
    「親世代の人たちは、社会的お膳立てシステムのほか、終身雇用など経済の安定の面でも恵まれていました。
    特に、高度経済成長期の男性は定年までずっと右肩上がりで給料が上がっていくと信じていたはずです。
    だからこそ、35年ローンで家を建てることに何の不安もなかった。

    ▽続きは下記のリンク先でご覧ください。

    FNN PRIME 2019/1/1(火) 18:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010003-fnnprimev-life

    【【ライフスタイル】若者の未婚・晩婚が増えたのは「草食化」は関係ない…昔は7割の恋愛弱者をお見合いシステムが救っていた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/26(水) 23:47:07.78 ID:il+h+aO/d
    男なんてこんなもんや
    あんまりキモイキモイ言うなや
    【【反省会】モンスターハウス最終回【クロちゃん】 】の続きを読む

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/19(木) 02:29:00
    どこから調べてきたのか?
    今すぐ入れと案内が来た。
    やらせるか迷っている。
    http://www.shimajiro.co.jp/s/index.html
    暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

    【◆こどもちゃれんじ◆しまじろうってどうよ?】の続きを読む

    このページのトップヘ