博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > ドラマ

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/05/29(水) 18:14:20.28 ID:2C+Ls9bF0 BE:306759112-BRZ(11000)
     V6・岡田准一の主演で22日より5夜連続で放送されたテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』の評判が、ズタボロだ。

    「とにかく評判が悪い。『Yahoo!テレビ.Gガイド』で岡田版の感想を見てみると、星1つの低評価をつけた視聴者が72%(28日現在)とボロボロ。
    そこには『まだイライラしてます。こんなものが放送されてしまったことが悔しくて悔しくて』『時間がたてばたつほど腹立たしくなります』などと、
    『白い巨塔』ファンのやり場のない怒りがこれでもかとぶつけられています」(テレビ誌記者)

     原作は、言わずと知れた山崎豊子の同名長編小説。財前五郎を岡田が演じたほか、
    ライバルを演じた松山ケンイチ、寺尾聰、夏帆、沢尻エリカ、小林薫、岸部一徳、松重豊、椎名桔平、柳葉敏郎、斎藤工など、
    「テレビ朝日開局60周年記念」の冠にふさわしい名だたる俳優陣が揃っていた。

     なお、日本での映像化は、2003年にフジテレビ開局45周年記念ドラマとして制作された唐沢寿明版以来、約16年ぶり。
    07年の韓国ドラマを含めると、映像化は7度目となる。

    「岡田版はライトな脚本や陳腐な演出が目立ち、同作特有の重厚感が薄かったためか、最後まで『白い巨塔に似た何か』感が拭えなかった。
    同作を初めて見た若者は、このドロドロとした世界観を楽しめたでしょうが、
    この時代に5夜連続でテレビにかぶりつくような視聴者はF2・M2層(35歳以上)より上の世代が中心でしょうから、
    酷評祭りになるのも仕方ありません」(同)

     26日の最終話は、平均視聴率15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録。
    しかし、原作ファンから「テレビ史上に残る失敗作」とまで言われている現状を見る限り、決して成功とは言えなさそうだ。


    V6・岡田准一版『白い巨塔』に怒り心頭! 「腹立たしい」「テレビ史上に残る失敗作」の声
    https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201905_post_204418/
    【岡田准一版『白い巨塔』は何がダメだったのか? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [BR] 2019/04/14(日) 19:24:31.92 ID:RFlqliGq0● BE:842343564-2BP(2000)
    no title

    no title

    no title


    「なつぞら」広瀬すず本格登場、9年経過農業高校に
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201904110000439_m.html?mode=all
    NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第3週(15~20日)は、ヒロインを務める広瀬すずが本格的登場となります。放送前日の14日、気になる内容の概略だけご紹介します。

    物語は昭和30年初夏からスタート。なつ(広瀬)が北海道・十勝の柴田家に来てから9年経過した設定です。なつは牧場を手伝いつつ、農業高校に通っています。ある朝、母牛が産気づき、泰樹(草刈正雄)は出産の準備をしますが、生まれた子牛は息絶えようとしてしまう状態に。動揺する泰樹たちの前で、なつは思わぬ行動で子牛の命を救おうとします。
    【【キツネ怖い】NHK連続テレビ小説「なつぞら」子役に北海道の川の生水を飲ませてしまう 】の続きを読む

    1: 日曜8時の名無しさん 2019/02/27(水) 17:47:22.69 ID:1djSotiG
    制作費の桁が違うわけだが・・・
    【いだてんよりトクサツガガガの方が話題になってるけどNHK的にはOKなの? 】の続きを読む

    1: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で 2019/02/25(月) 10:20:11.87 ID:EoeECdVU
    国家プロジェクトを揺るがす大問題
    NHK様がお困りだ
    【なぜ、国民は「いだてん」を見ないのか? 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/07(日) 10:29:25.32 ID:b5egCca49
    NHK大河ドラマの「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が息も絶え絶えの低迷だ。3月31日放送の第13話はシリーズ最低の視聴率8.5%に沈没。
    第6話から8回連続で視聴率ひとケタ台に留まっている。この惨状にNHKでは大きなテコ入れを図っているというのだが…。

    「一部のメディアでは、のんの起用に期待を寄せています。脚本を担当する宮藤官九郎氏とはNHK朝ドラ『あまちゃん』でタッグを組んだ実績があり、相性は十分。
    大河ドラマの主な視聴者層にも知名度が高く、起爆剤になりえるでしょう。しかもNHKでは3月17日に『あまちゃん』の総集編の前編(後編はピエール瀧被告の出演シーンがあり放送中止)を再放送。
    これものんの起用に前のめりになっている証拠と噂されています」(テレビ業界関係者)

    ただ、のんに関しては、前の所属事務所とのトラブルが解消していないというのが定説。
    昨年10月には前事務所を訪れて謝罪し、和解交渉を進めるも、その謝罪訪問が写真週刊誌にスクープされたことで前事務所側が態度を硬化。
    面会の事実を認めたうえで、「あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません」として、和解を否定したのである。

    そのため、のんの「いだてん」出演は不可能と報じるメディアもあるが、前出のテレビ業界関係者によると、NHK側ではある秘策を練っているというのだ。こう話す。

    「のんは前事務所との契約トラブルにより、本名でもある『能年玲奈』での芸能活動はできず、のんを名乗っているのが現状。
    見方を変えれば『のん』という活動名義は前事務所とのトラブルを暗示しており、同事務所としてはのん名義での大河ドラマ出演は受け入れられません。
    その一方で3月の『あまちゃん』再放送では能年玲奈名義がそのまま使われ、一部の視聴者をざわつかせていました。
    そういった状況を踏まえると、のんが『いだてん』に出演するには活動名義を能年玲奈に戻すべき。
    もちろんその際には前事務所への謝罪は必須で、今度はNHK関係者を伴って、マスコミへのリークがないように万全の注意を払うことになるでしょう」

    どうやら大河ドラマに出演するのは「“のん”ではなく“能年玲奈”」ということになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16279165/
    2019年4月7日 9時58分 アサ芸プラス
    【【芸能】大河「いだてん」のテコ入れで出演する「のん」ではない女優とは!? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (無能) [US] 2019/04/04(木) 21:09:04.45 ● BE:486699244-2BP(2000)
    山下美月×萩原利久「電影少女」予告解禁、桂正和が衣装デザイン描き下ろし

    山下美月(乃木坂46)と萩原利久がダブル主演を務める連続ドラマ
    「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」の予告編が、YouTubeにて公開された。
    https://natalie.mu/eiga/news/326617
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=RV-qRCXfjzw


    【【画像】『電影少女2019』をご覧くださいwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxww 】の続きを読む

    このページのトップヘ