博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:スポーツ > 五輪

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/23(水) 17:08:35.06 ID:TPrVz0PA9
    カーリング女子五輪銅メダリストで、チームを法人化した一般社団法人「ロコ・ソラーレ」の代表理事を務める本橋麻里氏が23日、
    自著「0から1をつくる 地元で見つけた、世界での勝ち方」の発売記念記者会見に出席した。

    北海道北見市(旧常呂郡常呂町)出身の本橋氏は、チーム青森のメンバーとして2006年トリノ、2010年バンクーバーの両冬季五輪に出場。
    その後、新チーム、ロコ・ソラーレを立ち上げ、2018年平昌五輪にて銅メダルを獲得した。
    2018年8月にチームを一般社団法人化し、現在は、代表理事としてチームのマネジメントおよび後進の育成に携わっている。

    同書は、北海道の地方都市からカーリング女子で日本初の銅メダルを獲得した本橋氏がコミュニケーション術、組織マネジメント術、リーダー論などを紹介する実践的ビジネス書。

    昨年年末には、カーリング女子日本代表メンバーたちが試合中に使った「そだねー」が「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選出された。
    本橋氏は、「予想していないことが起きて驚くことは多々あったのですが、『世の中って不思議だな』と思いながら(笑)、
    一歩(引いて)冷静に見ている自分と、チームでカーリングが出来てよかったなと(思う自分がいます)」と心境を明かした。

    「私たちはオリンピックでも、何かを伝えようとメッセージ性を持たせてカーリングをやっていたのではなく、
    ただ自分たちが掲げたスローガンに一歩でも近づきたいと思ってカーリングをやって、オリンピックの氷上にみんなで乗って、カーリングを全員でプレーしていました」と回顧。
    「それだけでも私たちのチームの宝物になったのですが」とし、「表情が豊かであったりなど、今までのカーリングチームのスタイルとは違ったスタイルでプレーをしていました。
    どちらかというと、過去に“あまりよくない”とされていた“カーリングを楽しむ”というスタイルで思い切ってやってみたことが意外にみなさんの心に届いたひとつのアクションだったのかなと思います。
    人に触れて気付かされることがオリンピックの後はすごく多かったので、激動の1年になっています」と語った。

    次回のオリンピックに向けた目標を尋ねられると、「オリンピックは大き過ぎる目標でもあります」、
    「3年後のオリンピックになるのですが、その前にすべきことをしないとそこにはたどり着かない」と告げ、
    「今は本当に、チームのスローガンである“世界一”ということをどうやって叶えるかということに集中していることが現実です」と近況を紹介した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15913414/
    2019年1月23日 12時43分 RBB TODAY

    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190123-00000061-sph-000-view.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title
    【【カーリング】カーリング女子・本橋麻里が初の著書出版!「そだねー」の流行に「世の中って不思議」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CA] 2019/01/12(土) 16:42:18.66 ID:kUbKvd5I0 BE:615138902-2BP(5999)
    北京五輪から10年、変わり果てた競技会場を見る

    2008年の夏季五輪北京大会から10年。かつての会場が廃墟と化して雑草に覆われる光景を、写真家のグレッグ・ベイカー氏が撮影した
    https://www.cnn.co.jp/photo/35124144.html

    草木の生い茂るかつての競技施設に放置されたマスコット2体
    no title


    多くの競技施設は現在使用されることなく放置されている
    no title


    草に覆われたビーチバレーボールの競技場
    no title


    打ち捨てられたマスコット
    no title


    緑にびっしり囲まれた自転車レースのゴール
    no title


    すっかり錆びついてしまったボート競技のロゴマーク
    no title


    ビーチバレーボール競技場の選手用のシート
    no title


    板張りの部分は腐食が進んでいる
    no title


    自転車レースのゴールラインのあたりで野菜を育てる人々
    no title


    BMX競技の会場。コースが草で覆われている
    no title
    【北京五輪から10年、変わり果てた競技会場を見る 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2019/01/11(金) 19:59:28.90 ID:uG3M5KoT0 BE:784885787-PLT(15000)
    2020年東京五輪消滅か、不正支払い認定ならロンドンで代替開催の可能性
    https://buzzap.jp/news/20160516-2020-olympic-tokyo-to-london/
    先日から話題となっているJOCによる不正支払い問題で、
    東京オリンピック自体が消滅する可能性が浮上しました。詳細は以下から。

    イギリス・Daily Mail紙の報道によると、2020年のオリンピック候補地選定で東京に敗れた
    イスタンブールへの誘致活動を進めてきたトルコのオリンピック委員会の副事務総長・Yalcin Aksoy氏は、
    フランス検察当局が進めている日本側の不正支払い疑惑について、まだ証明されたわけではないと
    コメントしたそうです。

    その上でAksoy氏は事態の深刻さを挙げ、もし不正な支払いが認定された場合は
    東京は開催地の権利を剥奪されるべきとした上で、2020年のオリンピックは準備が間に合わない
    イスタンブールやマドリードではなく、準備が整いやすいロンドンで開催すべきという認識を示したとのこと。

    ちなみに今回の不正支払い疑惑の発端となったイギリス・ガーディアン紙の報道について、
    東京オリンピック組織委員会は以下のようなコメントを発表。
    【東京五輪消滅か。竹田JOC会長の起訴で有罪ならロンドンで代替開催 『ゴーンの首と引き換えだ』 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/11/06(火) 20:53:55.54 ID:CAP_USER9
    ※夜の政治

     国会の予算委員会で何度も答弁に詰まった桜田義孝五輪担当相が、6日の記者会見で五輪関係の質問に「知らない」を連発し、答弁能力を不安視する声が広がっている。予算委での答弁についても「(野党から質問の)事前通告がなかった」ためだと主張し、野党に責任を転嫁した。

     桜田氏は記者会見で、五輪関係の国際会議のため北朝鮮の体育相が来日するとの報道について問われ、「私は全然承知していない。全然知らない」と発言。「そういう報道も承知していない」と述べたが、直後に秘書官らに促されて「人を通じて知っている」と“訂正”した。

     東京大会への北朝鮮の参加を、国際オリンピック委員会会長が金正恩(キムジョンウン)労働党委員長に要請したことについても「承知していない」「直接聞いていない」と回答。「私のところでとやかく言う内容ではない。分野外だと思っている」と話した。

     また、5日の参院予算委で答弁に詰まったことについて「事前通告がなく、なにも分からなかった」と主張。「簡単なことで(通告があれば)気持ちよく言えた」「残念な議会だった」とも語った。

     これに対し、5日に質問した立憲民主党の蓮舫参院幹事長は6日、記者団に通告はしたと述べ、桜田氏の「事実誤認」と反論した。社民の又市征治党首は「人のせいにしてはいけない。本人の不勉強と言うしかなく見苦しい」と批判した。

     桜田氏は5日の参院予算委で、蓮舫氏から聞かれた東京大会の基本コンセプトなどを即答できず、大会予算の国の負担分「1500億円」を「1500円」、蓮舫氏の名前を「レンポウ」と間違えた。(大久保貴裕)

    2018年11月6日20時31分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC652KQLC6UTFK00V.html
    no title
    【【東京五輪】桜田五輪相、大丈夫?記者会見で「知らない」連発 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2018/09/18(火) 19:49:05.33 ID:XFA2gRtI0 BE:194767121-PLT(12001)
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、運営に携わる8万人の「大会ボランティア」に対し、
    自宅や宿泊先から活動場所となる競技会場などへの交通費相当額として、1日一律千円をプリペイドカードで
    支給することを決めた。同日のボランティア検討委員会で了承された。
     検討委の清家篤座長は「予算の制約とボランティアの方々の利便性とのバランスを取った、最大限出せる額と
    理解している」と述べた。地方在住者らの東京または開催都市までの交通費や宿泊費は自己負担となる。
     組織委は、ボランティアの愛称を応募者の投票で最終決定することも明らかにした。

    https://www.daily.co.jp/general/2018/09/18/0011651971.shtml
    【東京五輪・ボランティアに一日千円支給 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/09/08(土) 07:59:55.26 ID:CAP_USER9
    東京五輪 富士通が社員ボランティア集め気勢
    9/7(金) 20:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000591-san-bus_all

     開幕まで2年を切った東京五輪・パラリンピックへ向け機運を高めようと、富士通は7日、大会ボランティアとして参加予定の社員324人を集めてキックオフイベントを開いた。

     大会ボランティア約8万人の募集は今月中旬始まる。同社は大会に協賛するゴールドパートナーでもあり、語学力などなどを生かしたボランティア活動を社員に呼びかけ、手を挙げた約2千人から選抜した。

     この日は、田中達也社長が「ICT分野の貢献だけでなく、熱い志を持った社員を大舞台へ送り出し、大会の成功に貢献したい」と参加予定者を激励し、担当幹部が企業ボランティア認定証を授与。今後、リーダー役を担うための同社独自の研修や、他イベントでの実地訓練などを行う。
    【【東京五輪】富士通が社員ボランティア集め気勢 】の続きを読む

    このページのトップヘ