博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:スポーツ > 五輪

    1: ターキッシュバン(ジパング) [US] 2019/09/13(金) 16:16:22.62 ID:d8ms7Ll70● BE:842343564-2BP(2000)
    人工雪で灼熱の五輪会場を冷やせ! 300キロ分のかき氷を降らす大実験
    2019年9月13日 11時16分

     人工雪で暑さをしのげるか―。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は十三日午前、カヌーやボート競技が行われる海の森水上競技場(東京臨海部)の観客席に降雪機で人工雪を降らせ、暑さ対策になるかどうかの実験を行った。

     降雪機はトラック型で、氷を砕いて雪として放出する。普段は映画やCMの撮影などに使われるという。海の森水上競技場ではこの日、観客を入れない形でカヌー・スプリントのテスト大会が開かれており、組織委のスタッフやメディア関係者らが屋根のない観客席に着席。午前十時十分から氷三百キロを使ってかき氷のような人工雪を五分間降らせ、暑さ対策になるかどうかを体感した。

     曇り空で気温は二五度程度。降雪機一台で観客席の一部に降らせたが、気温は下がらなかったという。さらに雪が風に流され、溶けると衣服や席がぬれるという側面も。組織委の担当者は「暑さ対策でできることはすべて試すということで実験した。空気を冷やす効果より、楽しむイベントとして使えるかもしれない」と話した。
     組織委は効果などを検証して、ほかの会場も含めて導入を検討する。国内のスポーツ大会で暑さ対策として人工雪を使うのは初めてという。(森川清志)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091302100027.html
    【「なんの成果も得られませんでした!!」五輪会場に人工雪降らすも気温下がらず。 】の続きを読む

    1: コラット(東京都) [DE] 2019/09/04(水) 20:54:48.12 ID:HeveuTwx0 BE:123322212-PLT(13121)
    2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4日、暑さ対策の一環として人工降雪の導入を検討していると明らかにした。
    13日にテスト大会で実験して、効果を検証する。組織委によると、過去に国内で開催されたスポーツイベントで暑さ対策として
    人工降雪機を取り入れた例はないという。

    組織委は7~8月に実施した各競技のテスト大会を通じて大型扇風機やうちわの配布など暑さ対策を試行したが「さらなる対策が必要」と判断している。

    人工降雪機は臨海部にある海の森水上競技場で予定されているカヌーのスプリントのテスト大会で9月13日に投入する。
    会場は客席の半分に屋根がなく、直射日光を遮る物がない。テスト大会では屋根がない客席部分に、2回で計1トンの人工雪を降らせ、
    熱中症のリスクを判断する「暑さ指数」の変化を調べるという。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49409130U9A900C1CR8000/
    【東京五輪組織委「暑さ対策として、人工雪を降らせよう」 】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/08/14(水) 21:28:24.02 ID:EAHslwVw9
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、ボランティアら11万人以上が着用するユニホームのデザインを発表した。
    日本の伝統色で大会エンブレムと同じ「藍」を基調とし、ポロシャツには通気性の良い素材を使用するなど暑さ対策に配慮した。

    ポロシャツのデザインは、会場や選手村で活動する「大会ボランティア」(8万人)らは藍色のグラデーションの上に大会エンブレムを重ねたデザイン。
    空港や駅などで観光案内などを担当する「都市ボランティア」(3万人)は濃紺と白でエンブレムの市松模様を表現した。

    灰色のパンツはひざ下部分を切り離してハーフパンツとしても使用できる。
    他にも靴や帽子、ジャケット、靴下、2種類のバッグも用意し、来年5月ごろに配布される予定。

    大会スポンサーのアシックスと組織委が検討した約30のデザイン案から絞り込み、元SMAPの香取慎吾さんやファッションデザイナーのコシノヒロコさんらが選考委員を務めた。
    ユニホームを着用した香取さんは「着心地もすごくいい。暑さの中でも笑顔を生んで、大会が素晴らしいものになるように頑張ってほしい」と期待を述べた。

    ▼写真
    東京五輪・パラリンピックのボランティアらのユニホーム。
    左がフィールドキャスト(大会ボランティア、スタッフ)用、右がシティキャスト(都市ボランティア)用
    no title

    no title


    https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190719/k00/00m/050/348000c

    【【東京五輪】ボランティアの最新版ユニホームを発表 (写真あり) 】の続きを読む

    1: 星ベソくん(東京都) [BR] 2019/06/20(木) 19:24:57.43 ID:BHGFdteZ0 BE:123322212-PLT(13121)
     2020年東京五輪のチケット抽選当選結果が20日未明に発表された。公式販売サイトには「順番にご案内しております」と、
    100万人を超える待ち人数が表示され、5月の申し込み開始直後と同様につながりにくい状況に。
    「1枚も当たらないなんて」と落選に落胆する声も多い中、当選者たちは「世界最高峰の試合を楽しみたい」と声を弾ませた。

     東京都武蔵野市の会社員、山中礼佳さん(28)は、夫婦2人で上限枚数である60枚分のチケットを申し込んだ。
    開会式や女子テニス準決勝など、申し込み段階のチケットの価格総額は114万円。
    抽選結果を見るために午前7時前にサイトにアクセスし、1時間半も待機。
    結果的に女子テニス準決勝、男子ハンドボール準決勝など6枚が当選、支払額は約12万円にも上った。

     夫も男子ハンドボール準決勝が当選して重複したため、「友人たちと見に行く予定」と話す。
    女子テニス準決勝は「大坂なおみ選手を見てみたい」と期待を膨らませた。

    (中略)

     3月に亡くなった「五輪おじさん」こと山田直稔(なおとし)さんと長年、共に活動した「副団長」の石川恭子さん(49)=東京都杉並区=は、
    開会式や柔道など上限の60枚を申し込んだが、全て落選。午前6時ごろにサイトにアクセスすると、
    約10万人待ちで結果を確認するのに約45分もかかったという。

     石川さんは「大会組織委員会のチケット販売は後手後手で、振り回され続けた。
    都の税金を多く使っているのに、都民に1枚も当たらないのはおかしい」と憤っていた。

     鳥取市で高校柔道部の顧問を務めている教諭、高橋祐樹さん(49)は柔道決勝のチケットを申し込んだが落選。
    「淡い期待をしたが、当選は難しかった。当日はテレビ観戦かな」と残念そうに話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000549-san-spo
    【五輪チケット落選者「私は東京都民なのに、1枚も当たらないなんておかしい!」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/23(水) 17:08:35.06 ID:TPrVz0PA9
    カーリング女子五輪銅メダリストで、チームを法人化した一般社団法人「ロコ・ソラーレ」の代表理事を務める本橋麻里氏が23日、
    自著「0から1をつくる 地元で見つけた、世界での勝ち方」の発売記念記者会見に出席した。

    北海道北見市(旧常呂郡常呂町)出身の本橋氏は、チーム青森のメンバーとして2006年トリノ、2010年バンクーバーの両冬季五輪に出場。
    その後、新チーム、ロコ・ソラーレを立ち上げ、2018年平昌五輪にて銅メダルを獲得した。
    2018年8月にチームを一般社団法人化し、現在は、代表理事としてチームのマネジメントおよび後進の育成に携わっている。

    同書は、北海道の地方都市からカーリング女子で日本初の銅メダルを獲得した本橋氏がコミュニケーション術、組織マネジメント術、リーダー論などを紹介する実践的ビジネス書。

    昨年年末には、カーリング女子日本代表メンバーたちが試合中に使った「そだねー」が「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選出された。
    本橋氏は、「予想していないことが起きて驚くことは多々あったのですが、『世の中って不思議だな』と思いながら(笑)、
    一歩(引いて)冷静に見ている自分と、チームでカーリングが出来てよかったなと(思う自分がいます)」と心境を明かした。

    「私たちはオリンピックでも、何かを伝えようとメッセージ性を持たせてカーリングをやっていたのではなく、
    ただ自分たちが掲げたスローガンに一歩でも近づきたいと思ってカーリングをやって、オリンピックの氷上にみんなで乗って、カーリングを全員でプレーしていました」と回顧。
    「それだけでも私たちのチームの宝物になったのですが」とし、「表情が豊かであったりなど、今までのカーリングチームのスタイルとは違ったスタイルでプレーをしていました。
    どちらかというと、過去に“あまりよくない”とされていた“カーリングを楽しむ”というスタイルで思い切ってやってみたことが意外にみなさんの心に届いたひとつのアクションだったのかなと思います。
    人に触れて気付かされることがオリンピックの後はすごく多かったので、激動の1年になっています」と語った。

    次回のオリンピックに向けた目標を尋ねられると、「オリンピックは大き過ぎる目標でもあります」、
    「3年後のオリンピックになるのですが、その前にすべきことをしないとそこにはたどり着かない」と告げ、
    「今は本当に、チームのスローガンである“世界一”ということをどうやって叶えるかということに集中していることが現実です」と近況を紹介した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15913414/
    2019年1月23日 12時43分 RBB TODAY

    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190123-00000061-sph-000-view.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title
    【【カーリング】カーリング女子・本橋麻里が初の著書出版!「そだねー」の流行に「世の中って不思議」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CA] 2019/01/12(土) 16:42:18.66 ID:kUbKvd5I0 BE:615138902-2BP(5999)
    北京五輪から10年、変わり果てた競技会場を見る

    2008年の夏季五輪北京大会から10年。かつての会場が廃墟と化して雑草に覆われる光景を、写真家のグレッグ・ベイカー氏が撮影した
    https://www.cnn.co.jp/photo/35124144.html

    草木の生い茂るかつての競技施設に放置されたマスコット2体
    no title


    多くの競技施設は現在使用されることなく放置されている
    no title


    草に覆われたビーチバレーボールの競技場
    no title


    打ち捨てられたマスコット
    no title


    緑にびっしり囲まれた自転車レースのゴール
    no title


    すっかり錆びついてしまったボート競技のロゴマーク
    no title


    ビーチバレーボール競技場の選手用のシート
    no title


    板張りの部分は腐食が進んでいる
    no title


    自転車レースのゴールラインのあたりで野菜を育てる人々
    no title


    BMX競技の会場。コースが草で覆われている
    no title
    【北京五輪から10年、変わり果てた競技会場を見る 】の続きを読む

    このページのトップヘ