博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > マンガ

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [FR] 2018/10/30(火) 21:07:21.04 ID:V95oDbqS0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000012-anmanmv-ent

    映画『ドラゴンボール超 ブロリー』(12月14日公開)の入場者プレゼントが発表。
    劇場版20作分に登場したキャラクターの名シーンを集めたメモリアルアイテム「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー(全153種類)」が配布される。

    天下一武道会
    クリリンvs悟空
    https://youtu.be/Z79H_i4JNY8


    https://youtu.be/qvnXQZb4_Y0


    https://youtu.be/pKcJoMfP-LYhttps://youtu.be/aTLJhejJ2rs

    【ドラゴンボの昔の動画みてたらめっちゃ面白くてワロタ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/10/21(日) 19:36:16.78 ID:4rHmsnwW0 BE:323057825-PLT(12000)
    テレビアニメ5シリーズ、劇場アニメ5本、OVAとドラマCDが2シリーズずつ、コンシューマーゲーム5本……など、
    破竹のメディアミックス展開を繰り広げた、ライトノベルの金字塔的作品「スレイヤーズ」。
    実に18年ぶりとなる本編16巻「アテッサの邂逅」が発売前日にはAmazonから在庫が消え、Kindleのベストセラー1位にも輝いたことを先日お伝えしましたが、
    発売日当日の今日、人気の根強さを知らしめる出来事が起きました。詳細は以下から。

    本の販売動向を現役書店員が知らせるブログ「本屋さん戒厳令」によると、
    本日発売されたスレイヤーズ最新刊「アテッサの邂逅」が勤務先の書店で完売し、昼過ぎには版元の出版社・KADOKAWAからも在庫が無くなったそうです。

    同じく当日に完売した三省堂書店海老名店もKADOKAWAに在庫が無いことを認めた上で、「次回入荷未定」と案内しています。

    発売当日に完売が相次いだことで、「最新巻を手にすることができなかった」などの声がSNSでは上がっており、「スレイヤーズ難民」が生まれる事態に。
    いかに復活を望んでいたファンが多かったのかがよく分かるエピソードではないでしょうか。
    なお、今回完売した初回生産分はカバーがリバーシブル仕様で、裏面には昔の富士見ファンタジア文庫の表紙と同じ装丁を採用。
    往年のファンにとってあまりにもうれしい特典のため、どうしても手に入れたいのであれば本屋を探し回るほかなさそうです。

    18年ぶりのスレイヤーズ最新刊にファン熱狂、発売当日に版元・KADOKAWAの在庫まで完売
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15474513/
    no title

    no title
    【18年ぶりにスレイヤーズ最新刊が発売され、完売続出 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(三重県) [CN] 2018/10/04(木) 23:05:15.24 ID:tOqQlJC30● BE:115523166-2BP(2000)
    冨樫義博「幽☆遊☆白書」だけで構成された「『幽☆遊☆白書』ジャンプ ベストシーン
    TOP10」が、10月4日に発売される。

    本書は、9月13日に発売された「『北斗の拳』ジャンプ」に続く、週刊少年ジャンプ(集英
    社)の創刊50周年を記念した増刊シリーズ第2弾。ファン投票で選ばれたベストシーン
    トップ10のエピソードのほか、最終回である「act.175『それから...』」も特別収録された。
    さらに付録として、冨樫のイラストを使用した特製シールが付属する。なお11月2日に
    第3弾「『DRAGON BALL』ジャンプ」、12月4日に第4弾「『キン肉マン』ジャンプ」が刊行
    される。

    https://natalie.mu/comic/news/302126
    no title
    【「幽☆遊☆白書」の魅力 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/09/22(土) 13:37:52.82 ID:iF5Shl240● BE:121394521-2BP(3112)
    2018年9月21日、日本の人気漫画「中華一番!極」に登場する1つの絵が、中国の時代劇ドラマ「花千骨 ~舞い散る運命、永遠の誓い~」のヒロインにそっくりだとして、ネット上では盗作を疑う声が上がっている。新浪が伝えた。


    「中華一番!」は、中華圏では「中華小当家」のタイトルで知られ、人気の高い90年代の漫画作品。昨年、「中華一番!極」のタイトルで18年ぶりに新連載がスタートしている。
    今月20日、中国のBBSサイト上に、「中華一番!極」の23話に登場する女性の姿が、2015年のドラマ「花千骨 ~舞い散る運命、永遠の誓い~」で女優チャオ・リーイン(趙麗穎)が演じたヒロインにそっくりだとの声が上がり、話題が一気に拡散されている。

    問題の絵とチャオ・リーインの姿を比較してみると、右肩に長剣を担ぎ、正面を向いているポーズがまるで同じ。また、独特の形をした剣のデザインや、持ち手の紋様まで全く同じだ。
    この2枚を重ね合わせたものを見ると、着物のしわさえもよく似ており、「透写したとしか思えない」と疑いの声も上がっている。

    ネット上では、あまりに酷似していること以外にも、「こんなのをよく見つけてきた」と発見者にも驚きの声が。なお、この疑惑に対しては寛容な意見も多く、
    「作者はこれが中国ドラマとは知らず、ネット上で見つけた写真を参考にしたんだろう」「中国はいつもパクリまくっているんだから、たまにパクられても文句は言えない」
    「花千骨だって別のドラマからのパクリが話題になったはずだ」「中華一番が優秀な作品であることに変わりはない」などといった声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15342468/
    no title
    【人気漫画「中華一番」に盗作疑惑 中国ドラマのヒロインに酷似 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/09/22(土) 00:09:15.13 ID:CAP_USER9
    漫画家・冨樫義博氏の人気漫画『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)が、22日発売の『週刊少年ジャンプ』43号で連載を再開させた。
    最後に掲載されたのは4月2日発売の18号で、約5ヶ月半ぶりの復活となる。

    センターカラーで連載が再開されて、第381話の扉絵ではメインキャラクターのキルアが「オレ、今どこ?」、ゴンが「あ、オレ念使えないんだった」、レオリオが「出せコラ」と、それぞれ最近出番がないことをネタにしたセリフとともに描かれている。

    17日にNHKで放送されたドキュメンタリー番組『のぞき見ドキュメント 100カメ』では、『週刊少年ジャンプ編集部』が舞台に。
    番組では、撮影スタッフが誰ひとり現場にいない、固定カメラ100台を使った撮影手法により“素”の人間ドラマを描き出す。
    そこで『HUNTER×HUNTER』の担当編集が、今回再開される第381話について「やっべえぞ。マジでヤバいものを手に入れてしまった。神回。原稿をもらって泣きそうになったの久しぶりだわ」と感想を述べていた。

    1998年に連載を開始した同作は、主人公の少年ゴンが、親友キルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー。
    現在、未開の大陸への渡航を目指す船の中で、カキン帝国の次期国王を決める王位継承戦が行われており、王子たちやクラピカ、幻影旅団のメンバーなど各キャラクターたちの思惑がぶつかり合う「暗黒大陸編」を展開。

    最後に掲載された第380話では、ミザイストムが連続殺人事件の対策本部を設立し、第3層で第11王子のフウゲツが発見されたところで終了。
    『次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします』と発表され、目次ページでも、冨樫氏は「また休載ですみません。なるべく早いタイミングで戻って来れるよう頑張ります」とコメントを残していた。

    同作はこれまで数回休載しており、最近では17年9月より休載し、約5ヶ月後18年1月に連載を再開するも、その後4月から再び休載。
    今月5日に公式サイトで連載再開が発表されると、ファンから「ハンターハンター復活おめでとー」「平成最後にハンターハンターが読める」と喜びの声があがっていた。

    ■近年の休載期間
    ・07年12月~08年2月(約2ヶ月)
    ・08年5月~08年9月(約4ヶ月)
    ・08年12月~09年12月(約1年)
    ・10年6月~11年8月(約1年2ヶ月)
    ・12年3月~14年5月(約2年3ヶ月)>>12年12月に劇場版の序章となる特別編2話掲載も本編は休載
    ・14年8月~16年4月(約1年8ヶ月)
    ・16年7月~17年6月(約11ヶ月)
    ・17年9月~18年1月(約5ヶ月)
    ・18年4月~18年9月(約5ヶ月半)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000378-oric-ent

    週刊少年ジャンプ43号
    no title

    「HUNTER×HUNTER」35巻
    no title
    【【漫画】『HUNTER×HUNTER』連載再開 5ヶ月半ぶりにセンターカラーで登場 】の続きを読む

    このページのトップヘ