博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:音楽 > その他

    2: ネレイド(武蔵國) [ニダ] 2019/12/30(月) 21:57:34.77
    2019年レコード大賞ノミネート10曲

    乃木坂46『Sing Out!』
    欅坂46『黒い羊』
    日向坂46『ドレミソラシド』
    AKB48『サステナブル』
    Little Glee Monster『ECHO』
    三浦大知『片隅』
    純烈『純烈のハッピーバースデー』
    氷川きよし『大丈夫』
    DA PUMP『P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~』
    Foorin『パプリカ』
    no title
    【【速報】 レコード大賞はFoorinの「パプリカ」 乃木坂46さん三連覇ならず!!】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/11/14(木) 20:59:51.48 ID:2EXDxNfq9
    以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)
    【紅組】
    aiko(14)
    いきものがかり(11)
    石川さゆり(42)
    AKB48(12)
    丘みどり(3)
    欅坂46(4)
    坂本冬美(31)
    椎名林檎(7)
    島津亜矢(6)
    Superfly(4)
    天童よしみ(24)
    TWICE(3)
    乃木坂46(5)
    Perfume(12)
    日向坂46(初)
    Foorin(初)
    松田聖子(23)
    MISIA(4)
    水森かおり(17)
    LiSA(初)
    Little Glee Monster(3)

    【白組】
    嵐(11)
    五木ひろし(49)
    Official髭男dism(初)
    関ジャニ∞(8)
    Kis-My-Ft2(初)
    King & Prince(2)
    King Gnu(初)
    郷ひろみ(32)
    GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)
    純烈(2)
    菅田将暉(初)
    DA PUMP(7)
    氷川きよし(20)
    福山雅治(12)
    Hey! Say! JUMP(3)
    星野源(5)
    三浦大知(3)
    三山ひろし(5)
    山内惠介(5)
    ゆず(10)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000346-oric-ent

    AKB48
    no title

    乃木坂46
    no title

    欅坂46
    no title

    日向坂46
    no title

    「楽器を持たないパンクバンド」BiSH
    no title
     
    【【祝】AKB48、紅白出場決定!坂道から日向坂46悲願の初出場 乃木坂46、欅坂46も 「楽器を持たないパンクバンド」BiSHは落選 】の続きを読む

    1: カリスト(庭) [NL] 2019/08/19(月) 00:18:03.74 ID:2zE5b42v0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000238-spnannex-ent

    歌手でタレントのダイアモンド☆ユカイ(57)が17日放送のテレビ朝日「いまだにファンです!」(土曜深夜1・30)に出演。死をも意識した暗黒時代について語った。
    【ダイアモンド☆ユカイの不愉快さは異常 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/08(月) 17:46:30.52 ID:zmwjgSwP9
    no title


    日向坂46の公式ツイッター「シブヤノオト」で7日から配信された加藤史帆(21)らによる
    「#5秒で朝キュン動画」が、一夜明けた8日も再生回数を伸ばし、参加メンバーの平均再生回数が4万5千回を記録している。

    朝の憂鬱な時間に、7000「いいね」を記録した加藤史帆の照れた笑顔とステキな一言などが、4月から新たなスタートを切った新入社員や新入学生を元気づけているという。
    ゼリー飲料は10秒チャージだが、こちらは倍速の5秒で朝からエネルギーチャージというわけだ。

    3月27日にリリースされたデビューシングルが初週売上約47万枚を記録。先輩グループ欅坂46の売上を大きく上回り、オリコンの「女性アーティストのシングル初週売上枚数」歴代1位となった。

    2月11日の改名から2か月、坂を上り始めた日向坂46。しかし、まだそれぞれのメンバーの特徴は世間には認知されていない。
    朝からのエネルギーチャージとともに、彼女たちの魅力、認知に迫る一歩に。そして坂道を歩む大きな機会になるか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16285265/
    2019年4月8日 17時1分 スポーツ報知

    https://www.youtube.com/watch?v=zHWD0YQgmIs


    日向坂46の??#5秒で朝キュン動画??

    【【芸能】日向坂46・加藤史帆らの「5秒で朝キュン動画」が新入社員を元気に 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/03/16(土) 06:34:04.41 ID:5KxxQGA99
    「なんのための自粛ですか?」――。音楽家の坂本龍一さんが2019年3月15日未明にツイッターで、テクノユニット「電気グルーヴ」の楽曲配信などがメンバーのピエール瀧容疑者逮捕後に「自粛」されたことに強く疑問を示した。

    瀧容疑者はコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたと12日深夜に報道された。13日には電気グルーヴの所属レーベルが、CDなどの出荷停止と店頭在庫回収、さらにデジタル配信停止を発表し、ファンからも残念がる声が続出していた。

    ■「音楽に罪はない」

    坂本さんはツイッターで「電気グルーヴのCDおよび映像商品の出荷停止、在庫回収、配信停止」として、

    「なんのための自粛ですか?電グルの音楽が売られていて困る人がいますか?」

    と問いかけた。さらに

    「ドラッグを使用した人間の作った音楽は聴きたくないという人は、ただ聴かなければいいんだけなんだから。音楽に罪はない」

    として、自粛の措置に反対した。

    こうした主張には、

    「同感です」
    「音楽に罪はホントに無いです 音楽や作品を憎まず、ドラッグを憎まないと意味がないですね」

    と坂本さんへの共感が相次ぐ一方、

    「瀧に金が流れるとまた反社会的勢力からコカインを購入するので資金源を断つのは当然かと思います」
    「音楽に罪はありません。ただ影響力は確かに存在します。会社が会社のために回収しているだけです」

    と自粛に理解を示す声も少なくない。

    同ユニットが所属するソニー・ミュージックレーベルズは13日に出荷停止や配信停止を発表。ツイッターでは「電気グルーヴ聴けなくなってるぅぅぅぅぅぅ!!!!!!こんなのって......ないだろ......」「ここまでする必要あるか?」「配信停止と聞いてかなりショック...昨日の内に買っておけばよかった」と悲鳴があがっていた。音楽以外にも瀧容疑者が関わる有料コンテンツは膨大で、出演映画やテレビゲームの制作サイドが対応に追われている。

    2019/3/15 11:53
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/03/15352756.html
    no title


    【坂本龍一「なんのための自粛ですか?」「聴きたくない人は聴かなければいいだけ。音楽に罪はない」電気グルーヴ楽曲の配信停止に疑問】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/03/13(水) 19:42:51.10 ID:TEZRwn2S0● BE:299336179-PLT(13500)
     テクノバンド・電気グルーヴは13日、公式ホームページで、CDや映像商品の出荷停止、店頭在庫を回収することを決めたと公表した。

     メンバーで、俳優のピエール瀧容疑者(51)が12日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受けて、対応を決めた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000131-dal-ent
    【【そこまでする?】ピエール瀧容疑者逮捕を受け電気グルーヴのCDなどを出荷停止、店頭在庫を回収へ  】の続きを読む

    このページのトップヘ