博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:音楽 > モーニング娘。

    1: グレートウォール(庭) [ニダ] 2019/08/26(月) 22:28:44.90 ID:IuY3g4du0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000119-dal-ent

    元モーニング娘。の加護亜依(31)の所属事務所の社長だった中野尚美さんが26日、ブログを更新。
    加護との契約を24日に解消した理由について、追加説明した。

    【写真】加護亜依 フリフリ衣装でナマ足全開 辻希美も…

     尚美さんは「NAOMI」の芸名を持つ歌手でもあり、元競輪選手・中野浩一氏の妻。2016年1月1日付けで、当時離婚直後でフリーだった加護と契約し、所属事務所に入れていた。
    加護を「娘」と呼ぶなど、長年“母と娘”のような関係を続け、支えてきた。

     25日のブログで契約解消を発表した尚美さんだが、この日、「私のご報告の書き方が悪かったのか皆さまに誤解を招いているようですので追記させて頂きます」と改めて触れた。

     「弊社にいると私を始め、スタッフ達とも 環境の違い 捉え方 感じ方 考え方 仕事の方向性 意見の食い違い、等々が生じ 年々、徐々に増えていってしまいました」と
    様々な食い違いが生じたこと、さらに、そんな加護を「私がついつい甘やかし過ぎてしまう」ため、苦渋の決断に至ったと説明した。
    【加護亜依、所属事務所からまたまた契約解消さるる 】の続きを読む

    1: バーナードループ(SB-iPhone) [US] 2019/08/15(木) 20:59:30.38 ID:u+iOaedR0● BE:659060378-2BP(8000)
    元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が6日、
    自身のブログを更新し、母乳育児について綴り、批判を浴びている。

    今年2月に第2子男児を出産した。
    息子は第1子の長女より手がかからないことを明かし、
    「母乳だけと言うといつも驚かれるくらいぷくぷく大きく育っています」
    と我が子の成長を報告した。

    しかし、母乳育児をしていることを綴ったことにネット上が反応。
    「母乳が出なくて悩んでいるママもいるから言うべきではない。
    ただでさえ好感度低いのに、言葉選べないの?」
    「母乳だけだから…だから何?偉いんですかね?」
    「自分が凄いって言われたいアピールがすごくて嫌われるタイプ」
    といった批判が相次いだ。
    一方で、紺野を擁護する声も見受けられ、
    「そんな目くじら立てなくても。みなさん被害者意識強すぎ」
    「悪気はない。ちょっとした言葉に反応しすぎ」
    と指摘する人もいた。

    画像
    no title


    https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_45863/
    【紺野あさ美 母乳 自慢をして批判殺到 「母乳育児」に敏感な母親が多い? 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2019/03/30(土) 21:32:26.14 ID:Dmk40XhQ9
    元「モーニング娘。」の鞘師里保(20)が30日、千葉・幕張メッセで行われたハロプログループの
    「ひなフェス 2019 Hello!Project 20th Anniversary!! プレミアム」でグループ卒業後、3年3か月ぶりに初めて姿を見せた。

     モー娘の“絶対的エース”が変わらぬ存在感を見せつけた。同フェスではモー娘OGの辻希美、
    加護亜依によるユニット「W(ダブルユー)」が13年ぶりに復活するなど話題満載だったが、
    会場の歓声が一番大きかったのは間違いなく、鞘師の登場シーンだった。

    現役メンバーの譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくらと登場し
    「Only you」から「One・Two・Three」と鞘師在籍時の人気曲をパフォーマンス。
    会場のサイリウムも、メンバーカラーだった「赤」一色に染まった。

     さらにOGの道重さゆみと新垣里沙もスペシャルゲストとして歌い、
    MCでは鞘師のことが大好きな道重が「私には、りほりほ(鞘師の愛称)が足りなかった。
    だから、りほりほの動画をすごく見てました。リハ中にも2回触りました。また、触っていいかな?」とおねだり。
    鞘師が「いいですよ」と応じると、触るどころかハグしてしまった。道重が我を忘れるほど、鞘師の“復活”は衝撃的だった。

    鞘師は「MCでひと息ついた時に手が震えてしまいましたが、
    ステージ上で感じることができた会場のアットホームな空気のおかげで、自分らしいパフォーマンスをすることができました。
    一緒にハロー!プロジェクト20周年をお祝いできて光栄です」とコメント。

    鞘師の“復活”が現役メンバーにどう影響を与えるのか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000042-tospoweb-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000168-dal-ent

    画像
    no title

    no title

    no title
    【【速報】元モー娘。“絶対的エース” 鞘師里保、3年3カ月ぶり復活!!!ハロプロコンサート出演、キレあるダンス健在 ファン感涙 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/12/14(金) 13:34:07.05 ID:CAP_USER9
    https://abematimes.com/posts/5409969
    2018.12.14 12:44

    タレントの辻希美と夫で俳優の杉浦太陽が、それぞれ13日に自身のアメブロを更新。8日に出産した第4子の名前を発表した。

    この日辻は「4人目のBabyの名前が決まり…出生届を出して来ました 名前は「幸空」と書いて、「こあ」と読みます」と三男・幸空くんの写真を公開、「3人のお兄ちゃんお姉ちゃん達の…そしてパパとママの…たくさんの愛情を受け取りながら、幸せになって欲しいと思いを込めて…杉浦幸空と名付けました」と名前の由来を明かした。

    また、「幸空(こあ)が昨日我が家に帰宅してから家中のあちこちから「こあ~」と呼ぶ声が絶えません みんなに愛され可愛がられて幸せな幸空 嬉しいね」と明かし、「杉浦家の第4子の三男 boy 杉浦幸空をどうぞよろしくお願いします」とブログを締めくくった。

    同日には杉浦も辻と同じように第4子の名前を公表、「我が家の子どもたち全員に、「空」という字が付きます」と明かし、「これには、「空を見上げると、いつも太陽が見守ってる」そんな意味を込めての「空」でもあります。」と理由を説明。「あらためまして、杉浦幸空くん!!!!!!これからよろしくお願いします 杉浦家に、また一つ笑顔が増えました…」と嬉しそうにつづってブログを締めくくった。 
    【【芸能】辻希美&杉浦太陽、第4子の名前「幸空(こあ)」発表で全員の名に“空”が入る理由を明かす 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ES] 2018/12/01(土) 07:00:26.71 ID:i6rG5NYr0● BE:299336179-PLT(13500)
    酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)に、東京地裁は30日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。執行猶予期間としては最長で、実刑の一歩手前。吉澤被告は、裁判官に「自覚を持って生活して」と諭されると「はい」と小声で答えた。

     吉澤被告の一連の犯行に厳しい審判が下った。“ほぼ実刑”の執行猶予5年。佐藤卓生裁判官は「いずれか一つを犯しただけでも重い責任を問われる罪。その上、各犯行はいずれも同種の犯罪と比べて(程度が)悪質」と断じた。

     今回の犯行では(1)1リットル当たりの基準値の約4倍となる0・58ミリグラムを検出する酒気帯び運転(2)法定速度の60キロを26キロ超過する過失運転致傷(信号無視、速度超過)(3)女性被害者が顔に傷の残るケガを負ったにもかかわらず、放置した救護義務違反(ひき逃げ)が判明している。吉澤被告は、微動だにせず判決を聞いた。

     裁判官は複数の情状酌量を認めつつ「通常より長めの猶予期間が相当」と補足。説諭では「5年の間に過ちを犯すと、2度目の猶予はないと思ってください」とくぎを刺した。

     「執行猶予5年」の持つ意味について、元東京地検検事の大沢孝征弁護士は「“実刑にしてもよかったんですよ”という地裁の気持ちの表れ。刑務所の塀の上を歩いているようなもの」と説明。「被害者のケガがもうちょっと重かったら、間違いなく実刑」とした。

     猶予付き判決で、5年が言い渡される率は「全体の10%程度」で「裁かれた事件だけでなく、生き方や順法精神を顧みさせる意図が大きい」と話した。

     11月29日の初公判では、吉澤被告が保釈後も、事件の最大の原因である酒を飲んでいることが判明した。これが猶予刑の法定上限という厳しい量刑に影響したと指摘する声もある。大沢弁護士は「飲酒運転は駄目だが、飲んじゃいけないということはない」としつつ「普通は少なくとも裁判中は自重する。本当に反省しているのかと、疑問を持たれても仕方ない」とも話した。

     「この5年の間、自覚をもっと持って、裁判と関わることのないよう生活して」という裁判官の言葉に「はい…」とかすかな声で答えた吉澤被告。判決から2週間、控訴しなければ刑が確定する。その瞬間から、更生へ長い5年が待ち受ける。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000040-spnannex-ent


    【【実質実刑】吉澤ひとみ被告“ほぼ実刑”の執行猶予5年 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/11/30(金) 14:26:38.55 ID:LfFL1sgo0● BE:887141976-PLT(16001)
    吉澤ひとみ被告の公判が29日に行われ、30日に懲役2年、執行猶予5年という異例な長さの執行猶予期間が設けられた。

    被害者の顔に傷を残したことなどが考慮され執行猶予5年となったようだ。
    また、法廷に出廷した吉澤ひとみ被告の夫によると「お酒はやめていない」と証言。
    あのような事故を起こしても未だにお酒を断つことが出来ないと言う。

    http://gogotsu.com/archives/45807
    no title
    【吉澤ひとみ酒をやめてなかった! 出廷した夫が「酒をやめてない」と証言 】の続きを読む

    このページのトップヘ