博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > グルメ

    1: ひぃぃ ★ 2020/02/14(金) 23:23:23.25 ID:cQO//h4y9
    2月13日に放送されたバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW!」(日本テレビ系)で、「お好み焼き定食」というテーマが取り上げられ、「お好み焼き+ご飯」「焼きそば+ご飯」はあるが、「たこ焼き+ご飯」はないという大阪人の意見に疑問が相次いだ。

    この日は「お好み焼き定食」が取り上げられ、お好み焼きとご飯、時には焼きそばもついてくる大阪独特の“炭水化物&炭水化物”で食事をするという風習に、大阪人以外は驚きの声を上げる。

    同じお好み焼きというジャンルを愛する広島人によると、大阪のようにランチでお好み焼きを食べることはあるが、ご飯はついてこないという。また「韓国料理店に行くと、ビビンバとチヂミが出てくることはあるから理解できなくもないけれど頼む勇気が無い」「ソース味の食事で味噌汁飲むタイミングはいつなのかわからない」という意見も出るが、大阪人は「そういうものだから」「説明してもわからない」と意に介さない。

    だが、「お好み焼きとご飯、焼きそばとご飯はあって、たこ焼きとご飯はないの?」という質問が出ると、大阪人は「それはやらないです」と回答。

    スタジオからは「なんで!?」「一緒じゃん!」「同じ粉物でたこ焼きはむしろご飯のおかずに合いそうなのに」といった疑問の声が上がるが、大阪人は「そういう風に生きてきた」「知らんがな、なんですよ」「説明できない。たこ焼き+ご飯はない」と独特のルールがあると語った。

    2020年2月14日 8時41分 ナリナリドットコム
    https://news.livedoor.com/article/detail/17814934/

    画像
    no title
    【【大阪】“お好み焼き定食”の大阪人、たこ焼き+ご飯は「ない」】の続きを読む

    1: マーゲイ(神奈川県) [US] 2020/01/13(月) 00:48:19.68 ID:9ZiuWyu70● BE:295723299-2BP(2000)
    「煮干し」に混じった「フグ」を食べても大丈夫か

     煮干しにフグが混じった画像がネット上にアップされ、食べても大丈夫かと議論になっている。フグのサイズと食べる量にもよるが、結論からいえば食べないほうが無難だ。

    強力な致死性の神経毒

     フグの旬は寒い時期とされているが、てっちり、てっさ、唐揚げ、ひれ酒と美味しいフグは魅力的だ。もちろん、フグには部位によって猛毒があり、フグの調理には都道府県によってそれぞれ定められた免許や資格が必要となる(全国統一の制度ではない)。

     厚生労働省の「安全なフグを提供しましょう」というホームページによると、フグによる食中毒の1年間の事件数は、ここ3年(2016~2018年)で20件弱ずつ、死者数は3年間に1人もいないが、過去には1~3人ほどが亡くなっている年もある。事件や死者のほとんどは家庭で発生しており、フグを釣ってきて自分で調理したり近所に配るなどして起きているようだ。

     フグの毒はテトロドトキシン(Tetrodotoxin、TTX)という無味無臭の神経毒で、生物の神経系を麻痺させ、呼吸困難におちいらせる。20種以上のフグにテトロドトキシンが含まれるとされるが(>>1�、フグ以外にも魚類ではツムギハゼ、貝類ではボウシュウボラやバイ貝など、タコではヒョウモンダコ、またイモリ、カエル、カニ、ウミウシ、ヒトデ、ヒラムシ、ヒモムシ、バクテリアにも含まれる種類がいる。

     テトロドトキシンは水溶性で熱に対して安定し、煮干しになっても毒性は落ちず、むしろ毒性を増加させるようだ(>>2�。今のところ有効な解毒剤はない(>>3�。

     テトロドトキシンは肝臓や卵巣などの内臓に含まれるが、種類によっては皮や筋肉にも含まれる。また、その毒性はフグの種類や部位、棲息する海域によっても違い、さらに個体差もあるとされる。

     テトロドトキシンは、フグ自身が作り出すのではない。孵化したばかりのフグの稚魚の毒性は低く、その後に餌としてテトロドトキシンを作り出すバクテリアを摂取し、フグの体内にバクテリアが作り出したテトロドトキシンが蓄積されると考えられている(>>4�。

     フグ自身が毒で死なないのは、テトロドトキシンを神経系に作用しにくくさせるタンパク質を作り出す遺伝子があるからだ。また、フグは血液中のテトロドトキシンを不活性化できると考えられている(>>5�。

    フグが混入する流通品

     まだ小さいフグの固体は、テトロドトキシンを作り出すバクテリアをそう多く食べていないかもしれず、毒性は低い可能性がある。では、フグの稚魚の毒性はどれくらい低いのだろうか。

     母親フグは有毒なテトロドトキシンを持っているのだから、生んだ卵から孵化した稚魚にも同じような毒が含まれていることは容易に想像できる。メスのフグの卵巣には、特に強くテトロドトキシンが含まれているからだ。また、クサフグ、コモンフグ、ヒガンフグなどは精巣にもテトロドトキシンが含まれ、雌雄同体の両性フグの場合、これ以外の種類のフグでも生殖巣は有毒とされる。

    (続く
    【煮干しにフグが混じってたら食べる?】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/10/12(土) 18:04:47.22 ID:gR1yl3aZ9
    https://www.narinari.com/Nd/20191056689.html
    2019/10/12

    俳優の木村拓哉(46歳)が、10月11日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。「いきなり!ステーキ」について「たしかにスゴいよ、あれ」と賞賛した。

    連続ドラマ「グランメゾン東京」で共演する俳優の及川光博(49歳)が、「いきなり!ステーキに行ってみたい。行ったことが無いんですよ」とリクエスト。木村は「1度あります。たしかにスゴいよ、あれ」と、「いきなり!ステーキ」経験を語る。

    及川がどうスゴいのかたずねると、木村は「お蕎麦ではなくステーキを立って食べさせるという発想は新しい扉を開いたな、とは思った」と、衝撃を受けたと話した。

    no title
    【【テレビ】キムタク、いきなり!ステーキは「スゴいよ、あれ」 】の続きを読む

    1: トドック(SB-Android) [BG] 2019/10/10(木) 16:32:32.77 ID:b0M95pVa0 BE:971283288-PLT(13000)
    うまい
    【そばに柚子いれるとうまい 】の続きを読む

    1: ジャガランディ(東京都) [ニダ] 2019/09/21(土) 11:27:20.01 ID:+AR4eYdi0 BE:328765197-2BP(1669)
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000045869.html
    大阪・道頓堀に「ラーメン大戦争」オープン!

    「ラーメン激戦区の中で勝ち抜くためにこの店名をつけました」
    グリコのマークが印象的な大阪・ミナミの中心地、道頓堀に新しくラーメン店がオープンする。

    「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」など、行列店を多く生み出したUNCHI株式会社の松村貴大代表が新たなラーメンを提げて有名店がひしめくミナミの一等地に初出店する。

    (以下略)

    no title

    no title
    【大阪ってラーメン屋全然無いよな。いつも何食ってんのこいつら 】の続きを読む

    1: メインクーン(SB-iPhone) [US] 2019/09/01(日) 21:12:24.78 ID:kVOCb5X40● BE:659060378-2BP(8000)
    もう1つ、気になる異変が、“20代女性のラーメン離れ”です。
    「好きな料理ベスト3」を尋ねる質問に対し、
    ラーメンと答えた20代女性は、
    2016年には25.5%でしたが、
    2018年には13.0%へと、2年で12.5ポイントも急落しています。

    ラーメン人気を支えている男性層においても、
    40代男性?2016年 39.0% → 2018年 28.4%(-10.6ポイント)
    30代男性?2016年 40.2% → 2018年 36.7%(-3.5ポイント)
    20代男性?2016年 40.0% → 2018年 30.8%(-9.2ポイント)
    と、軒並みラーメン離れが起きています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/298396
    【日本人のラーメン離れ 1杯1000円以上が原因? 】の続きを読む

    このページのトップヘ