博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > グルメ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/19(月) 21:34:24.37 ID:CAP_USER9
    「深海魚のまち」をアピールしようと、愛知県蒲郡=がまごおり=市の水族館や業者らが考案した深海魚の天ぷらセットが、
    日比谷公園(千代田区)で22日に始まる「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり」で販売される。

    関係者らは「おいしくて栄養価も高い深海魚を広く知ってほしい」と期待している。

    蒲郡市内の港には深海魚を獲る底引き網漁船が寄港し、市内のホテル・旅館や食堂では、水揚げされた深海魚を使ったメニューを提供している。

    深海魚の一つ、メヒカリの加工品を製造する「まんてん」の黒田孝弘社長(46)は、深海魚の良さを知ってもらおうと「全国魚市場&魚河岸まつり」への参加を決め、
    同市内にある竹島水族館の小林龍二館長(37)に協力を求めた。同館は地元漁師の協力もあり、展示約500種のうち深海生物が100種を占め全国一。
    食べることを中心に紹介したユニークな手書き看板でも知られる。

    今回はクロムツ、ニギス、メヒカリ、カガミダイ、ジンケンエビの天ぷら5種をセット(800円)にした。
    油と天ぷら粉は市内の業者から調達し、天つゆ代わりに、蒲郡で水揚げされたメヒカリの魚醤(ぎょしょう)を使い、蒲郡産にこだわった。

    食べてみると、クロムツはノドグロ(アカムツ)にも負けない風味、ニギスはキスに似たうまさ、メヒカリは香ばしく、カガミダイはさっぱりした味わい、ジンケンエビは味が濃厚だ。

    ほかにも、オオコシオリエビとメヒカリの空揚げ(各500円)、竹島水族館名物のグソクムシのせんべい(1100円)も販売する予定だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15619322/
    2018年11月19日 20時32分 産経新聞

    【【地域】深海魚のまち「蒲郡」アピール 天ぷら5種考案、魚市場&魚河岸祭りで販売 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/08(木) 21:16:14.56 ID:CAP_USER9
    モスバーガー「11年ぶり赤字転落」の衝撃
    「モスバーガー」を運営するモスフードサービスは10月29日、19年3月期連結決算の最終損益が8億円の赤字になる見通しだと発表した。

     ***

    今年の5月時点では25億円の黒字を見込んでいたのだから、文字通りの転落だ。原因は8月に発生した食中毒だとされている。

    モス側の発表によると、8都県(栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野)の19店舗を利用した計28人が食中毒を訴えた。赤字は2008年3月期以来の11年ぶりだという。

    しかしながら、それまでモスが絶好調だったのかと言えば、決してそうではない。特にモスとマクドナルドの明暗は鮮明になる一方だ。


    「マクドナルド」vs.「モスバーガー」両社の明暗を分けた要因は何か(※画像はイメージ)
    月刊誌「飲食店経営」(アール・アイ・シー)は9月号に「決算特集第2弾 2018年 11月期から4月期に本決算を迎えた外食上場89社決算ランキング」を掲載した。外食業界全体における、モスとマックの位置をご覧いただきたい。

    まずは売上高だ。「飲食店経営」が作成した上場89社のランキングで、ベスト5は以下のような社名が並ぶ。

    【1】ゼンショーホールディングス(5791億800万円)
    ※「すき家」「ココス」「華屋与兵衛」などを経営
    【2】すかいらーく(3594億4500万円)
    【3】日本マクドナルドホールディングス(2536億4千万円)
    【4】コロワイド(2459億1100万円)
    ※「牛角」「かっぱ寿司」「フレッシュネスバーガー」などを経営
    【5】吉野家ホールディングス(1985億300万円)

    こうした上位陣に対し、モスバーガーを経営するモスフードサービスは713億8700万円。16位という順位になった。次は会社の成長率を示す「売上高伸長率」をご覧いただこう。

    マクドナルドVS.モスバーガーVS.シェイクシャック 価格帯の比較(1)500~1260円
    【1】ペッパーフードサービス(62.2%)
    ※「いきなり!ステーキ」や「ペッパーランチ」などを経営
    【13】日本マクドナルドホールディングス(11.9%)
    【61】モスフードサービス(0.6%)

    このランキングでは、65位から成長率がマイナスとなっている。モスフードサービスが、ぎりぎりでプラス成長を維持した状況が表れている。

    no title

    2018年11月5日 6時0分 デイリー新潮

    【【企業】「マクドナルド」vs.「モスバーガー」の明暗 夜マックは絶好調、モス苦戦の原因は…】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [AU] 2018/11/01(木) 15:07:47.68 ID:71dlRYcL0 BE:422186189-PLT(12015)
    【農薬、細菌、放射性物質すべてを洗い流す奇跡の水『ベジシャワー』が話題! 】の続きを読む

    5: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2018/10/30(火) 00:09:16.70 ID:RxWk+8WG0
    よくかき混ぜろや 
    【カップヌードルカレー、スープが溶けきらず底に残る問題 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/10/16(火) 17:15:43.86 ID:UOjhEk1c0● BE:121394521-2BP(3112)
    ラーメンの激戦区である愛知県には、ぞくぞくと新しい店舗がオープンしている。
    新店舗のなかには、老舗の店舗に劣らない、実力派ラーメン店もたくさん。今回は、そんな愛知県にある新ラーメン店の、人気トップ3を紹介する!

    第3位!フレンチの感性が光る彩り鮮やかな1杯
    鶏の旨味が詰まったあっさり味の鶏白湯ラーメンが看板の「ORIBE」(愛知県豊橋市)。

    no title


    第2位!力強い煮干しダシ×濃厚な豚骨スープ
    昨年5月にオープンした「らぁ麺 蒼空(そら)」(名古屋市天白区)。マイワシから作るヒラコ煮干しを使ったラーメンが評判だ。

    no title


    第1位!透き通ったスープが絶品の職人技ラーメン
    「人情屋台日進駅前店」で人気を博したラーメン居酒屋が、ラーメン専門店として昨年3月に移転オープンした「無添加魚介出汁 実垂穂(みたほ)」(名古屋市名東区)。店名のとおり、無添加魚介ダシのラーメンを味わえる。

    no title

    https://www.walkerplus.com/article/164532/


    【ラーメンの激戦区(?)愛知県にニューオープンしたラーメン店人気ベスト3! 】の続きを読む

    このページのトップヘ