博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 文化

    1: 斑(宮崎県) [US] 2020/01/04(土) 10:37:00.49 ID:uQ2NQ0Df0 BE:512899213-PLT(26000)
    1973年の『あなたの知らない世界』をさきがけとして、お茶の間の視聴者の背筋を凍らせ続けてきた心霊番組。
    幽霊や呪いなどを扱う心霊番組はオカルトというジャンルの中でも、恐怖とストレートに結びつく。
    扱っているテーマがテーマなだけに、常識では説明できないエピソードが番組スタッフに起きることもあった。

     例えば当時の週刊誌は、丹波哲郎の心霊特番のスタッフの親族が相次いで急死した事件をレポートしている。
    『あなたの知らない世界』の生みの親の放送作家・新倉イワオも最近のインタビューで、首吊り自殺の現場でのロケの後に、
    自身が謎の高熱に見舞われたという恐怖エピソードを披露している。

     番組の周辺でも番組内容と同じぐらい恐ろしいことが起きていると考えると、番組がよりいっそう恐ろしいものに思えてくる!

    あなたのワイドショー
    心霊を扱ったコーナー内で本当に心霊現象が起きて、いまだに語り草となっている『あなたのワイドショー』(日本テレビ)のかけ軸事件。
    人間の本物の血を使って生首を描いたという不気味なかけ軸をスタジオに持ってきて紹介していたところ、
    なんと生放送中に閉じていたはずの生首の目が開くという怪奇現象が起きたのだ…。

    あなたの知らない世界
    視聴者の心霊体験の投稿をもとにした再現ドラマなどが話題となり、高視聴率を獲得した日テレの伝説の心霊番組。
    放送作家で心霊研究家の新倉イワオのアイデアから始まった番組で、関連する新倉の番組単行本は20冊以上も刊行されている。

    今年も首位打者 週刊実話
    https://wjn.jp/article/detail/5884020/
    【「心霊番組」番組内で怪奇現象続出!?恐怖の心霊番組】の続きを読む

    1: ベガ(ジパング) [US] 2019/12/28(土) 11:21:08.10 ID:imi7rl7I0 BE:292723191-PLT(19081)
    天下の台所、大阪の味を支えてきた昆布の最高品種「天然真昆布」の水揚げ量が北海道で激減している。
    不作が5年連続となり、10年間で5%にまで落ち込んだ。大阪の料理人や昆布業界からは「食文化の危機」を懸念する悲痛な声があがる。

    北海道南部で採れる天然真昆布は多年生で、最高品種は2年目に収穫する。
    江戸時代、北前船で北海道から大阪に運ばれ、そのころから大阪の昆布といえば真昆布と親しまれてきた。

    「真昆布には独特の甘味と、どっしりとしたうま味があり、どんな材料でも受け止める許容力がある」
    ミシュランガイドで10年連続、最高評価の「三つ星」の評価を受ける日本料理店「柏屋」(大阪府吹田市)の主人で料理人の松尾英明さん(57)は大阪のだしを支えてきた真昆布の特性をこう語る。
    京都の出汁に使われる利尻昆布や広く親しまれている日高昆布には出せない味わいがあるという。

    生産地の北海道函館市南茅部地区にある「南かやべ漁協組合」によると、平成21年度に年間618トンあった天然真昆布の水揚げ量が、昨年度は27トンにまで激減。
    今年度の見込みは20トンとさらに落ち込み5年連続の不作となった。

    原因については、温暖化による海水温の上昇が影響していると考えられているが、ほかにも森林伐採や護岸工事、藻場の石灰化などさまざまな外的要因が考えられるといい、
    組合担当者は「はっきりとした理由がわからない」と説明する。
    https://www.sankei.com/west/news/191228/wst1912280015-n1.html
    no title
    【大阪の「だし文化」絶滅へ。天然真昆布の水揚げが激減】の続きを読む

    1: 赤色超巨星(東京都) [GB] 2019/12/30(月) 15:59:06.91 ID:jiR1aUPi0 BE:711292139-PLT(13121)
    子どものころから、元日の朝は家族そろって食事をしたもの。そのとき必ずといっていいほど食卓に並ぶのが、お雑煮とお屠蘇。それぞれにどんな意味があって、どうして元日にいただくのか。由来やしきたりについてご紹介!

    【神様の魂が宿ったお餅を食べる“お雑煮”】

    お雑煮は、年神様に供えたお餅を神棚からおろし、年神様の魂が宿った「年魂」=「お餅」を食べるための料理。年神様と食事を共にすることで、そのご利益にあやかるといわれてきた。

    【お雑煮を作るときの習わし”若水”】

    お雑煮は“若水”と呼ばれる元旦に始めてくむ水で煮るのが本来の習わし。若水を飲むと1年の邪気をはらうといわれている。かつては井戸水などをくんでいたが、現代では水道水でいいので、簡単に取り入れることができそう。

    【お雑煮は地域ごとに味がいろいろ!】

    だしの味、餅の形、具材など、お雑煮は地域によって千差万別。醤油味のすまし汁で作る地域もあれば、白味噌仕立ての地域もあり、焼いた角餅を入れる地域もあれば、丸餅をとろりと煮る地域も。
    お雑煮にはそれぞれの家のルーツがあるので、手作りするときには“出汁とお餅”だけでも家の味を再現してみて。

    【全国のユニークなお雑煮】
    ●岩手県…お餅に甘いクルミだれをつけていただく“クルミ餅雑煮”
    ●広島県…出世魚のブリをまるごと1匹使った“ブリ雑煮”
    ●香川県…白みそ仕立てのお雑煮にあんころ餅を入れる“あんころ餅雑煮”

    https://beauty.biglobe.ne.jp/news/spot/ozm_191230_3793759420/
    【お雑煮と言えば澄まし汁に切り餅 味噌汁に丸餅入れて雑煮()と称してるところもあるようだが】の続きを読む

    1: デネボラ(東京都) [DE] 2019/12/30(月) 04:00:58.78 ID:pc5xGZ4X0● BE:976717553-2BP(2000)
    こいつ
    シナモンロールじゃなくてシナモロールだったのか…
    no title


    シナモロールのお部屋にようこそ!ソファやベッドなどかわいい家具がいっぱいの食玩ミニフィギュアがAmazonで予約受付中!!
    インテリアをシナモロールにアレンジしたミニフィギュアです。シナモロール型ソファやテーブル、ベッドなど可愛い家具が充実しています。シナモンフィギュアがついているのでごっこ遊びもできますよ!

    https://hobby.dengeki.com/news/903397/amp/
    【俺が今年一番ビックリしたことを発表する】の続きを読む

    1: ポルックス(庭) [ZA] 2019/12/29(日) 14:15:44.60 ID:iwHEyrhA0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-12290103-sph-ent

    松岡広大、走り抜けた2019年「一皮むけた気がする」
    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
    【おまえら2019年はどんな年だったの?(´・_・`)】の続きを読む

    2: カリスト(新日本) [DE] 2019/12/30(月) 10:14:03.89 ID:isfE2ool0
    まだ年が明けてない
    休みたくさん
    昨日、今日の心のゆとり最高かよ
    【年末のこの雰囲気がたまらない。】の続きを読む

    このページのトップヘ