博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:科学 > 健康

    1: 一般国民 ★ 2019/08/09(金) 15:44:53.54 ID:CAP_USER
    「卵は1日何個まで食べていいのか」論争がついに決着!? 米大学が最新論文を発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190721-00012933-bunshun-life
    2019/7/21(日) 11:00配信

    【科学(学問)ニュース+、記事全文】

     卵は体にいいのか悪いのか――。

     豊富な栄養素を持ち「完全食」と呼ばれる卵だが、健康に与える影響には賛否両論があり、長らく「1日何個まで食べていいのか」という “卵論争”が繰り返されてきた。

     卵にはコレステロールが多く含まれることもあり、子どもの頃に親から「1日1個までにしなさい!」と教えられてきた人も多いのではないだろうか。

    毎日3個の卵を食べて117歳まで生きた女性
     その一方で、2017年に117歳で亡くなったイタリア人女性、エマ・モラノさんが90年にわたり1日3個の卵を食べていたことから、「卵を多く食べると長寿に繋がる」などと紹介されることもあった。

     だが今年3月、こうした“卵論争”に一石を投じる最新研究がアメリカで発表された。ノースウエスタン大学が世界の5大医学雑誌のひとつ「JAMA」に発表した論文には次のように綴られている。

    卵を1週間に3~4個食べる人は……
    〈卵を1週間に3~4個食べる人は全く食べない人に比べて心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高く、早死にする危険性がある〉

     この研究論文に対し、「この研究は現時点では最も信頼性が高いものです」と語るのはUCLA医学部助教授の津川友介氏だ。  

      津川氏は内科の臨床医として経験を積んだ後、ハーバード大学で統計学を学んだビッグデータの専門家だ。昨年発売され、わずか10日間で10万部のベストセラーとなった『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』の著者でもある。

     今回の研究は、約2万9000人のアメリカ人を平均で17年半追跡した6つの研究を「統合」して導き出されたことに加え、その分析も精緻に行われているという。

    「この研究では、他の食事から摂るコレステロールや生活習慣などの要因を厳密に取り除いた上で、卵に含まれるコレステロールが心筋梗塞や脳梗塞、さらには死亡率に悪影響を及ぼしていることが明らかになりました」

    結局、何個まで食べていいのか?
     津川氏はこれまで、卵の摂取量と心不全のリスクを評価した研究結果を元に「1週間に6個まで」と説明してきたが、改める必要が出てきたという。

    「この研究では、『何個までは大丈夫』とする上限値は示されていません。つまり、摂取量が少なければ少ないほど病気になるリスクは低くなると考えられます。よって今は、卵は控え目にした方がいいと説明しています」

     ただし、津川氏によれば、卵の摂取量は栄養状態やそれ以外の食事内容、年齢などによっても変わる可能性があるという。とくに栄養が不足しがちな高齢者や育ち盛りの子どもなどは必ずしも「卵は控えた方がいい」とはいえないようだ。

    「文藝春秋」8月号 に掲載した津川氏の論考「血管を守る『卵、肉、魚』の食べ方」では、卵以外にも肉や魚、大豆など、健康にいいタンパク質の摂り方について詳述している。

    「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2019年8月号
    最終更新:7/29(月) 14:42
    文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/media/bunshun
    【【食品/栄養】「卵は1日何個まで食べていいのか」論争がついに決着!? 米大学が最新論文を発表 】の続きを読む

    1: 3K宇宙背景放射(東京都) [ニダ] 2019/08/16(金) 21:46:33.64 ID:H3Iz2aty0 BE:416336462-PLT(12000)
    電子たばこが原因か、10代の若者ら数十人が謎の肺疾患で入院 米国
    【8月16日 AFP】米国の複数の州で、電子たばこを吸った後に深刻な肺の損傷で入院する事例が数週間前から相次いでいる。
    こうした患者は10代の若者を中心に数十人に上り、米保健当局が調査を進めているが、明確な原因は謎のままだ。

    イリノイ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州の各保健当局は、複数の人たちが咳や息切れ、めまい、倦怠感などの症状を訴えて入院し、気管挿管を受ける事例が続出していると発表。
    これまでに確認された同様の事例は、3州合わせて少なくとも30件で、22件は調査中だという。
    3州保健当局は、それぞれの事例の関連性の有無を判断するには時期尚早だとした上で、3州で連携し、米疾病対策センター(CDC)の協力も得て、さらに調査を進めていると明らかにした。
    中には、マリフアナの加工品を電子たばこで吸引していた例もいくつかあった。
    ウィスコンシン州保健局で流行性の呼吸器疾患を専門とするトーマス・ハウプト氏は15日、AFPの取材に「なんらかの共通点がないか探るため、全ての患者と面談している最中だ」と話した。
    現時点で判明している患者間の共通点は「電子たばこ」だけだが、見落としがないよう、より広範囲にわたって調べていく方針だという。
    米メディアは、他の複数の州でも同様の事例が報告されていると伝えている。

    電子たばこをめぐる疾患発生に、専門家らは困惑している。
    米国では2006年から電子たばこの販売が解禁され、これまでの科学的研究で電子たばこは通常のたばこよりも害が少なく、通常たばこの代替品となり得るとされてきたためだ。
    米国では近年、電子たばこを使用する若年層が急増している。CDCの報告書によると、2018年に電子たばこ製品を使用した中高生は360万人で、前年比で150万人も増えていた。(c)AFP

    https://www.afpbb.com/articles/-/3240151
    【【緊急】電子タバコ吸ってるやつちょっと来い 】の続きを読む

    1: 一般国民 ★ 2019/06/30(日) 15:35:23.68 ID:CAP_USER
    朝と夜の筋トレ、ズバリ効果があるのはどっち?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190630-00010001-biz_lifeh-sci
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190630-00010001-biz_lifeh-sci&p=2
    2019/6/30
    YAHOO!JAPAN NEWS,ライフハッカー[日本版]

    【科学(学問)ニュース+】

     私は何年間も、午前5時にジムで筋トレやトレーニングをしていましたが、結局睡眠不足になったので、トレーニングの時間を夜に変えてみました。
     すると急に筋力がついて動きも速くなった気がしました。
     トレーニングを朝と夜のどちらにするかで、効果に違いはあるのでしょうか?
     
     どうやらタイミング自体はあまり関係ないようです。
     ただ、その人のスケジュールや目標に適しているタイミングかどうかは重要です。
     1つの要因が、他の要因にすぐに影響を及ぼす可能性があるからです。
     睡眠不足になると、パフォーマンスや食事など、さまざまなことに影響が及ぶ可能性があります。

     ・夜にトレーニングや筋トレしたほうがパフォーマンスが良くなる
     パフォーマンスの面から言えば、水泳に代表される持久力を要するスポーツのアスリートは、午前中より午後や夜にベストな結果を出す傾向があります。
     理学療法士のBlack Dircksenさんによれば、朝は深部体温が低く、スポーツによっては、それがパフォーマンスに影響を与えることがあるとのこと。
     NCAAディビジョン1の10名のバスケットボール選手を対象とした2017年の調査でも(被験者が指定された時間内にジャンプする能力を測定しました)、
     夜のほうがパフォーマンスが向上することがわかっています。
     筋力トレーニングのパフォーマンスを明確に追跡している研究は多くありませんが、フィンランドで2つの研究が行なわれています。

     どちらの研究も若い男性のグループが被験者で、調査期間は、それぞれ10週間(非常に短い期間です)と6カ月でした。
     結果として、どちらの研究でも夕方に筋トレした人たちのほうが筋肉量が増えたことがわかっています。
     しかし、情報サイトViceにも書かれているように、これはその人自身のスケジュールと適応力によります。
     仕事の後にトレーニングする元気が出ないなら、無理に夜にトレーニングする必要はありません。

     ・夜のトレーニングや筋トレは睡眠より食事のタイミングに影響を及ぼす
     最近、これに関連する23本の研究を分析したスイスの研究者チームは、身体活動は睡眠障害の原因にはならないとしています。
     ただし、HIIT(高強度インターバルトレーニング)のような激しいトレーニングを夜遅く行ない、その後1時間未満で就寝する場合は別です。
     「被験者は就寝前の1時間で十分に回復することができませんでした」とScience Dailyは書いています。
     被験者の心拍数は安静時よりも、毎分20拍以上多くなりました。
     
     では、逆に睡眠不足は運動能力に影響を与えるでしょうか?
     過去記事でも書いたように、睡眠不足だと動作が緩慢になることがあります。
     また、最近の研究で、筋力も損なわれる可能性があることがわかりました。
     恒常的に睡眠不足の人は、1日仕事をした後でジムに行くと、朝一番にジムで運動するより疲れを感じるかもしれません。
     そういう人は、朝トレーニングをする方がエネルギーを速攻で高める効果が得られるでしょう。
     夜にトレーニングしてから食事をする習慣の人たちもいますが、
     2015年の調査で夜遅く食事をすると睡眠の質に悪影響を及ぼす可能性があることがわかりました。

     夜遅い時間に食事をしたせいで良く眠れないと、次のトレーニングに差し障りが出るという悪循環に陥る可能性があります。
     私の場合は、トレーニングの後に重い食事をとるとよく眠れない傾向があるので、
     なるべく食事の量を制限しています(場合によっては全然食べないこともあります)。

     ・自分のスケジュールにあうタイミングでトレーニングする
     科学の話はちょっと脇に置いておくとして、Dircksenさんは、仕事を長時間した後だと、
     トレーニングの時間を捻出することもモチベーションを持つこともできない場合は、夜にトレーニングするのは難しいかもしれないと述べています。

    ■■以下一部抜粋、続きはソースをご覧ください。

     Source: Vice, HIIT, Science Daily, Runners Connect, The Journal of Strength and Conditioning research, Science Direct, JCSM
     Josh Ocampo ー Lifehacker US[原文]
     訳:春野ユリ
    【【運動】朝と夜の筋トレ、ズバリ効果があるのはどっち?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [FR] 2019/05/10(金) 19:15:39.99 ID:KbIVhVhh0 BE:194767121-PLT(12001)
    塩分の取りすぎ、そして全粒穀物、果物、野菜不足は、私たちの寿命を縮めるかもしれないと新しい研究結果が示唆している。

    どれだけ不健康な食生活が死亡率に寄与しているかを推定するために、研究者たちが195ヵ国にわたって食習慣を調査した
    研究が医学雑誌「ランセット」に掲載された。その結果は、世界中で少なくとも1100万人が特定の食べ物やその一部が
    不足しているために毎年死亡しているというものだった。

    ワシントン大学の疫学者で筆頭著者のアシュカン・アフシンによると、総合的に見て不健康な食事は、公衆衛生に最も
    深刻な脅威の一つとして知られている、喫煙を含むその他の危険因子よりも、世界中でより多くの死亡の原因となっていると推定された。

    問題は人々が摂取しているものにあるだけでなく、摂取不足にもあると彼は言う。研究では世界的に見て、300万人の死亡は
    ナトリウムの過剰摂取に起因しているが、他の300万人の死亡は十分に全粒穀物を摂取していないことに起因し、
    200万人の死亡は果物の摂取不足に起因すると推定された。

    https://courrier.jp/news/archives/160076/
    【【嫌煙死亡】喫煙より不健康な食生活を続けている方が寿命が短い事が医学で判明 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2019/04/17(水) 17:43:35.84 ID:CAP_USER
    毎日ほんの少しでも赤身の肉や加工肉――例えば薄切りベーコンなど――を食べると大腸がんのリスクが増えることが、最新の研究で明らかになった。

    研究は英オックスフォード大学が主導し、イギリスのがん研究団体キャンサー・リサーチUKが支援した。赤身の肉が健康に与える影響については、すでに世界保健機関(WHO)などが指摘しているが、今回の研究でさらなる証拠が加わった。

    しかし、実際にはそのリスクはどれほどなのか? どれくらいが食べすぎなのか?

    研究で分かったこと
    研究チームは、生体試料を研究目的で保管している「UKバイオバンク」が保有するおよそ50万人分のデータを、6年にわたって分析した。

    その結果、2609人が大腸がんを発症していることを突き止めた。そこから導き出された推測は以下の通り。

    薄切りベーコンを毎日3切れずつ食べている人は、毎日1切れしか食べていない人よりも大腸がんになるリスクが20%増加する
    研究対象のうち、赤身の肉や加工肉を毎日21グラム食べている1万人の中に、大腸がんと診断された人は40人いた
    毎日76グラムの肉を食べている1万人については、大腸がんを持っている人は48人だった
    イギリスの国民保健制度(NHS)によると、76グラムの加工された赤身の肉はサーロインステーキ8オンス(約230グラム)と同等だという。薄切りベーコンやスライスハム1枚は、加工肉23グラム相当。

    「食べすぎ」はどれくらいから?
    具体的には明らかではない。キャンサー・リサーチUKによると、イギリスで毎年診断される大腸がん4万1804件のうち5400件は、患者が一切加工肉を食べなければ防げ得たものだという。

    一方で、がんの原因としては毎年5万4300件に影響している喫煙の方がより大きなリスクだとしている。

    イングランド公衆衛生庁(PHE)の調査では、多くのイギリス人が赤身の肉や加工肉を食べすぎているとされている。

    専門家も、こうした肉をたくさん食べている人には減らす方法をアドバイスしている。

    イギリスの保健省は、毎日90グラム以上の赤身の肉や加工肉を食べている人は、70グラムまで減らすよう勧告している。

    ■少しくらいは平気?

    NHSのガイダンスによると、赤身の肉には鉄分やたんぱく質といった栄養分があり、リスクと利益のバランスを取ることが大事だという。

    肉を食べても、なお健康でいられる。

    ■なぜがんのリスクがあるのか?

    ベーコンやソーセージ、ホットドッグ、サラミといった加工肉は、消費期限を延ばしたり味を変えたりするため、くん製や乾燥といった方法で加工されるほか、塩や保存料が加えられている。

    こうした加工の過程に関わる化学物質ががんのリスクを高めると考えられている。バーベキューなど高温での調理も、発がん性物質を作り出すという。

    また、牛肉や羊肉、豚肉の赤色のもととなっているたんぱく質の一種が、消化される際に胃腸を傷つけているという説もある。

    しかし、こうした食品とがんとの関係性はなお研究段階にある。

    ■専門家の意見は?

    英レディング大学のギュンター・クーンル教授は今回の研究について、肉の摂取と直腸を含む大腸がんとの関連について徹底的に分析していると説明している。

    「研究の結果は、赤身の肉と加工肉の消費が直腸がんのリスクを高めているという過去の発見を強化するものだ」

    「赤身の肉や加工肉の摂取量が50グラム増えるごとにがんのリスクが20%高まるという結果は、これまでの研究にも合致する。さらに、食物繊維を取ることで直腸がんのリスクが減ることも示された。食物繊維の摂取量を増やせば大きな利益があると考えられる」

    一方、食肉業者の団体「ミート・アドバイザリー・パネル」のキャリー・ラクストン氏は、「赤身の肉を食べることで、たんぱく質や鉄分、亜鉛、ビタミンDやビタミンB群といった大事な栄養素が摂取できる」と指摘した。

    また、「年齢や遺伝、食物繊維の欠乏、運動不足、アルコール摂取の多さなど、さまざまな生活要因が大腸がんのリスクに大きな影響を与えている」ことが分かっていると述べた。

    (英語記事 A rasher of bacon 'ups cancer risk')

    no title

    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47958146
    【【医学】ベーコン1切れでも「大腸がんのリスク高まる」=英研究】の続きを読む

    2: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EU] 2019/03/11(月) 16:21:43.79 ID:81yfWniu0
    糖質カット 
    【血液検査で、「中性脂肪だけ168と多い」と言われたんだがどうやって下げるの? 】の続きを読む

    このページのトップヘ