博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 家庭

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [FR] 2019/04/25(木) 09:03:16.40 ID:lzg24u+n0 BE:844481327-PLT(12345)
    ネジの頭がつぶれて回らなくなった時は

          |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
       /  .`´  \
         ∧_∧
        <`∀´ ∩
        (つ  丿
        <__ ノ
          レ

    ネジの頭がつぶれて、ドライバーで回しても回らなくなってしまった時は、輪ゴムを当ててから回すと、楽に回せるようになる。
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/25/2019042580003.html
    no title
    【ネジの頭がつぶれて回らなくなった時は 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2019/04/21(日) 19:45:59.00 ID:323qjhr30● BE:604048985-2BP(2000)
    今夜『あなたの番です』、原田知世はマンションで起きた死亡事故にショックを受け…
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00064346-crankinn-ent
    【マンションの役員ってやらないといけないのか?順番が回ってきたらしいんだが。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [CN] 2019/04/20(土) 18:40:13.99 ID:Adh0pnfx0 BE:736790738-PLT(12000)
    超スボラな家庭菜園!20種にトライして分かった、初心者にオススメは

    家庭菜園は採れたての野菜や果物を食べられるだけでなく、子どもと一緒に植物を育てる楽しさも魅力。
    ですが、初心者だと失敗してしまうことも多いものです。
    わが家では今まで20種類もの植物の家庭菜園に挑戦してきました。ズボラな育て方で失敗が多かったものの、
    中には水やりだけでスクスク育った植物も。
    筆者の経験から超ズボラでも育てられる初心者にオススメの植物を紹介します。

    栽培に失敗した野菜&果物
    今までに筆者が栽培したことのある植物はトマト・キュウリ・サツマイモ・ナス・オクラ・ゴーヤ・エンドウ豆・
    スイカ・イチゴ・シソ、ハーブ類など。
    芽かきや追肥、受粉、害虫対策といった世話はほとんどせず、1日1~2回の水やりのみ。

    キュウリは初心者にオススメと聞いたので期待していましたが、水やりのタイミングや量に問題があったようで、
    2年連続で失敗。
    同じく簡単に栽培できると聞いたサツマイモもヒョロヒョロでうまく育ちませんでした。
    シソは栽培して以来、毎年自生しますが、虫食いがひどくて、ほとんど収穫できた試しがありません。

    初心者にオススメなのは…トマト!
    ズボラな育て方で失敗ばかりの筆者ですが、トマトの栽培だけは失敗したことがありません。
    育て方は毎年3~4月ごろに肥料を混ぜた土に苗を植えつけ、あとは水やりを毎朝1回するのみ。
    茎を支えるために支柱立てをしたり、伸びすぎて邪魔な茎葉を切ったりはしましたが、それ以外の世話はしていません。

    https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Enfant_709875/
    【独り者なのに家庭菜園を作ってるやつなんなの 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2019/04/16(火) 21:56:03.27 ID:eHJ4xzLo0● BE:604048985-2BP(2000)
    ショックで涙が止まりません。

    今日小学一年生の娘とショッピングセンターに行き
    娘が雑貨屋に行きたいと言ったので雑貨を見ていて振り返ったら
    娘が、店の商品をポケットに入れるとこを見てしまい
    私は慌ててなにやってるの!と商品を元に戻しました。

    ショックでした。
    娘はもうしないからおじいちゃんには言わないでと大泣きでした

    7歳で、そんな万引という行為をいつのまにか覚えてしまったと思うと
    ショックで涙がとまりません。

    私はシングルマザーです。
    私の育て方が間違ってたのでしょうか。

    真剣に悩んでます。
    今後どうしたらいいでしょうか、

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145058967
    【ショックで涙が止まりません。小一の娘が万引きしてるのを見てしまいました。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/06(土) 14:20:49.14 ID:s7V88rT50● BE:151915507-2BP(2000)
    発達障害の子供、当たり前・我慢をほめて 大阪で講演会
    https://www.sankei.com/smp/west/news/190405/wst1904050037-s1.html

    発達障害への理解を訴える「発達障害啓発週間」(2~8日)に合わせ、府は5日、当事者への支援のあり方を考えるための講演会をドーンセンター(大阪市中央区)で開いた。堺市教育委員会の特別支援教育アドバイザー、山田充さんが支援方法を解説し、支援者ら約400人が聞き入った。

     発達障害は自閉症スペクトラム障害(ASD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの総称。生まれつきの脳機能の障害から、こだわりが強い、人の気持ちを読み取れないなど人によってさまざまな特性がある。
    【子供って要るか? 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/04/06(土) 22:43:23.89 ID:LKLTZJNc9
    シングルマザー残高1万円「必死」 幸福県福井で訴え「生きる保証を」

    通帳の預金残高は1万円ちょっと。走行距離12万キロの軽自動車の車検の支払いは、ローンを組むしかない。小学生と園児の子を持つ福井県のシングルマザー、30代の繁子さん=仮名=は「一日一日を必死に生きている。先を考えると不安しかない」と話す。

     古いアパートで3人暮らし。一つの布団で3人が川の字で寝ている。ケーブルテレビをひくお金はなく、民放は2局しか映らない。

     子どものことで仕事を休むことがある繁子さんは、正社員になれず、派遣社員として勤務。小学校の給食費は、指定の口座から引き落とされるが、残金が足りず、学校側から封筒で催促がくる。

     「保育園の無償化もいいけど、お金がかさむ小学校こそ完全に無料にしてほしい」。成長すれば、体操服だって新調しなければならない。

     今年のゴールデンウイークは10連休。「迷惑。託児所に預けて働いても、差し引きでお金は減る」。折り合いの悪い実家は頼れず、家計の窮状は誰も知らない。

    ■ ■ ■

     10年前に調停離婚した、福井県の明美さん(41)=仮名=は、中学1年生の息子と実家暮らし。約3年前から、正社員として勤務している。

     18歳まで支払われるはずの元夫からの養育費振り込みは1年前に途絶えた。「実の父親の責任って何だろう。逃げ得のよう」。でも、元夫とはかかわりたくない。

     「結婚は幸せの形のように言われるが、そうでない現実もある。子を持つ責任をしっかり教える場が、教育の中にあってもいい」

     結婚後に知り合った人たちは、離婚を機に全員離れていった。残ったのは昔からの友達だけ。収入は20代から右肩下がり。「人生、こんなに転げ落ちるのか」。離婚によって何もかも失った気がした。

    ■ ■ ■

     明美さんは知り合いの高齢女性に、離婚した過去を打ち明けたことがある。女性は「父(てて)なし子にして…」と、距離を置くようになった。子どもが保育園に通っているときは、ほかの母親たちの目が気になり、迎えに行くのがつらくなると、母親に頼んだ。

     小学校の運動会では、父子で出場する競技があった。配慮のない競技にがくぜんとし、息子からは「僕だけお母さんなのは嫌だ。恥ずかしい」と言われた。

     「福井は3世代同居で若夫婦が稼いで、祖父母が孫の面倒をみる、という形が当たり前の世界」と明美さん。幸福度日本一という内容の新聞記事を見ると「自分は少数派だということを思い知らされて」つらくなる。

     周囲からは再婚を勧められることも多い。しかし、多くのシングルマザーは、子どもへの虐待を心配して踏み切れないと口にする。

     シングルマザーらを支援する団体「フルード」(福井市)の木村真佐枝代表(46)は「ひとり親にも生きる権利は認められている。でも安心して生きる保証は与えられていない。どんな家族の形であっても、明るく生きていける福井であってほしい」と願う。

    2019年4月5日 午後5時10分
    福井新聞
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/829954
    no title
    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
    【【福井】シングルマザー、通帳残高1万円…幸福県福井で訴え「生きる保証を」 】の続きを読む

    このページのトップヘ