博士ニートまとめ

博士を取りましたが進路が定まっておりません。
また、将来きちんと定職に就ける保証もありません。
私のような博士は多いはず。そのような場合でも生活ができるようにと考えて始めたまとめサイトです。
普通のまとめサイトとは異なり、自分で書いた記事も投稿していきます! もし不適切なところなどがありましたら、メニューバーのコンタクト、右カラム下側のメッセージや記事のコメント欄等に書いてお知らせください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    カテゴリ:社会 > 地域

    1: クロスヒールホールド(ジパング) [US] 2019/11/13(水) 06:25:32.57 ID:N5ipRljy0● BE:842343564-2BP(2000)
    【【動画】難波駅の地下街をウイリーで暴走する大阪の自転車暴走族をご覧ください。 】の続きを読む

    1: 総武ちゃん(東京都) [ニダ] 2019/10/24(木) 09:01:18.34 ID:LGm915PS0 BE:472367308-PLT(15000)
    JR境線には、鬼太郎列車と呼ばれている列車が走っています。そう、あの伝説的漫画「ゲゲゲの鬼太郎」をデザインした列車が走っているのです。

    公式によれば、「鬼太郎」「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」「こなき爺」「砂かけ婆」の6種類の車両が走行しているそうです。

    ・猫娘の車両に乗ることが出来た
    ということで、実際にJR境港駅に出向いて鬼太郎列車を体験してみたところ、ちょうど猫娘の車両に乗ることが出来ました。この猫娘、ちょっとポーズが色っぽい感じがします。

    (以下略)

    猫娘の全画像は以下ソース
    http://photrip-guide.com/2019/10/23/nekomusume/
    no title

    no title

    no title
    【【マンガの聖地】猫娘の鉄道車両が色っぽい件 / 境港駅から走るゲゲゲの鬼太郎列車 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/10/25(金) 22:22:22.03 ID:vxaw0Pqn9
    鳥取に「日本のハワイ」があること、ご存じだったろうか。

    県の中央部に位置し、日本海に面した湯梨浜(ゆりはま)町のことだ。なぜハワイなのかといえば、羽合(はわい)という地名から。実際、町内にはハワイ海水浴場やはわい温泉、ハワイアロハホールという施設もある。まさにハワイ尽くしなのだ。

    「名前が同じだけかよ!」「ダジャレじゃん」――そんなツッコミを入れたくなる気持ちもわかるが、ちょっと待って欲しい。

    実は、日本のハワイこと湯梨浜町は、海も山も川も湖も温泉もそろった自然豊かな土地。県庁所在地の鳥取市、県中部の中心地・倉吉市に挟まれていて、どちらにも好アクセスといえる。そういった点から、都市部からの移住先として注目を集めているのだ。

    ■山陰を代表するリゾート地

    そもそも湯梨浜町は、本家の米ハワイと姉妹都市提携をしている。毎年夏にはアロハカーニバルという恒例イベントが開催されているし、町職員は夏場アロハシャツ姿で勤務。決して、日本のハワイというのはただの飾りではないのだ。

    実際、県北部の日本海沿いには、輝くような白砂と透き通った海が美しい「ハワイ海水浴場」がある。しかも、このビーチから車を10分ほど走らせると、東郷湖のほとりに面した「はわい温泉」にたどり着く。

    海水浴を楽しんで、すぐに天然温泉でまったり。こうした楽しみ方は、本家のハワイでもできない体験かもしれない。

    もちろん海や温泉だけでなく、東郷湖に面した公園や町東南部の山々など緑も豊か。実際、全日本ノルディック・ウォーク連盟公認コースの全国第1号に選ばれたのは、東郷湖の周囲をめぐるルート。それだけ、ウォーキングを楽しめる風光明媚な地だと評価されたということだ。

    「日本のハワイ」というのはちょっと大げさかもしれないが、山陰地方を代表するリゾート地といっても、決して過言ではないだろう。

    そんな自然に恵まれた湯梨浜町は、移住先としても注目を集めている。鳥取県が発表している県内への移住者情報を見ても、湯梨浜への移住者は急増している(過去3年間で約3.6倍)。

    また、Googleの検索欄に「湯梨浜町」と入力すると、予想関連ワードとして「移住」が自動で表示される(19年10月23日現在)。それだけの人が、湯梨浜への移住に関心をもって、ウェブで検索していると言えるだろう。

    なぜ、こうした結果になったのか。考えてみるとやはり、これまでに説明してきたようなリゾート地としての側面が影響しているのだろう。

    実際、地元紙である日本海新聞の19年7月28日付の記事では、湯梨浜町など5自治体への移住サポートを行う事業「カラフル」のコーディネーターが、次のように語っていた。

     「(湯梨浜町の魅力について)日本らしさを残しながらもリゾートの雰囲気も持ち合わせている。海・湖・山と全てがそろい、温泉もあるまさに山陰地方のリゾート」

    とはいえ、リゾート地として興味があっても、仕事だったり住居だったり子育てだったりと、実際の移住を考えるにあたって気になることは沢山あるだろう。

    実は、そんな疑問を解消することができるイベント「ゆりはま移住セミナー」が、19年10月30日(東京会場)と11月1日(大阪会場)に開催される。会場では、湯梨浜町の紹介や移住者の本音トークコーナーが行われるほか、移住相談ブースも用意される予定だ。

    また、11月8~9日には、参加費5000円(宿泊代、食事代込み)で湯梨浜の魅力を満喫できる移住体験ツアーも開催予定。セミナー、ツアーともに、詳細はこちらのサイトで確認できる。

    2019年10月25日 18時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17285801/

    画像
    no title

    no title

    no title
    【【鳥取】「日本にハワイ」があった ネタだろ?と思って調べたら、意外とガチでリゾートだった 】の続きを読む

    1: ポテくん(山口県) [CA] 2019/10/20(日) 12:15:31.74 ID:KRn9mmTd0 BE:406630752-2BP(2029)
    “ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏(46)が20日、台風19号により川崎市の人気住宅地・武蔵小杉の一部タワーマンションでは、地下の機械室が浸水し停電したことについて見解を語った。

     この日のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、台風19号による甚大な被害を受けた東日本各地の現状を報じた。

     堀江氏は「武蔵小杉は多摩川が河川改修する前は、駅前のあたりは川だったんですよね」とした上で、これから住宅の購入を検討している人へ
    「買っちゃった後に言うのも何なんですけど、これから買う人とかは出来るだけ地名に川とか沼とか谷とかね、そういう所はこういうリスクはすごくありますよ。買っちゃった人はしょうがないんだけど」とコメントした。

    https://hochi.news/articles/20191020-OHT1T50057.html
    【ホリエモン「元々の地名に川とか沼とか谷とかね、そういう所はこういうリスクはすごくある」 】の続きを読む

    1: 晴男くん(SB-Android) [US] 2019/10/18(金) 12:17:26.20 ID:fz14GCyp0 BE:971283288-PLT(13000)
    【武蔵小杉タワマン売却数、3日前2件 → 今100件を超える 】の続きを読む

    1: アンクルトリス(秋田県) [US] 2019/10/12(土) 11:07:41.77 ID:hkBmrIcn0 BE:194767121-PLT(12001)
    ■「心の問題」は解決できない
    秋田県藤里町は人口3214人で、高齢化率47%を超える過疎の町だ。秋田市からは車で約1時間半。雪に閉ざされる冬には北側へ抜ける道が通行止めになる日も多く、
    地元では"行き止まりの町"とも呼ばれている。06年、当時9歳だった我が子と近所の小学生を殺害した、畠山鈴香(逮捕時33歳)の連続殺人事件が起きた町として記憶している人もいるだろう。

    だが、今は福祉関係者がこぞって視察に訪れる"脱ひきこもりの先進地"として名を馳せている。10年時点では、この町には家族以外との交流や外出がほとんどない
    18歳から55歳のひきこもりが113人いた。同年齢の人口の約1割に上る数で、その半数が40歳以上だった。ところが、その後の5年間で113人のうち86人が就労して自立している。

    この取り組みを牽引しているのが藤里町社会福祉協議会(以下、社協)だ。7月下旬、本誌記者は藤里町へと飛んだ。

    「この辺りは前までは『あの事件の』って言われることが多かったけど、今では『ひきこもりがいなくなった町だよね?』って言われるようになった。"あの人"がいなきゃ、
    今の藤里はなかったと思うわ」(藤里町商店・店主)

    あの人とは、社協の菊池まゆみ会長(63歳)のこと。藤里町の多くのひきこもり支援策の生みの親でもある。

    社協に着くと、2、30人の職員が集う事務局の隅っこ、出入口の目の前の自席でPC画面と向き合っていた。「どうも、菊池です」。柔和な表情で名刺を差し出す様は、
    どこにでもいる気のいいオバちゃんといった風情だ。

    「長旅でお疲れでしょ? 向こうに食事処があるので、まずは蕎麦でも食べながら、ひと休みしてください」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-01099190-playboyz-soci
    【引きこもりの7割を自立させた秋田県藤里町 】の続きを読む

    このページのトップヘ